[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)


おはようございます、タカビーです。 いよいよ連休も終わりました。


早いもんですが、なんだか今年がどういった年か、もう見えてきちゃいましたね。 そうそう・・・、


あの小泉改革の片腕と言われた竹中平蔵氏がまた本を出されたらしいですね。 どうも今の日本の中には、規制緩和、構造改革、郵政民営化とこれらの政策が成功だったと思っていらっしゃる方が多いようです。


政権維持の為に選挙の日程すら決めれない、そんな人たちを指導者として持った我々の悲劇は、ますます現実となると思います。


おそらくバブル崩壊の頃並みの、公的資金の注入が今後実行される可能性があります。 公的資金とは我々の血税のことです。


以前のように実態が解明されぬ前に、曖昧な注入はして欲しくないですね・・・。 勿論、構造改革のような弱者切捨ての政策などもっての他だと思います・・・。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆27日目〜基本の予防と対策(あなたは、プロにはなれない!その1)



最近、相談をお受けして感じることが多いことの一つに・・・、


IKUHG“うまく立ち回れば、パチでもスロでも勝てると思っている人が多い”ということが有ります。


以前より何度も何度も、このブログでは書き続けてきましたが、パチ屋の一番のカモはどういった人か・・・?


主婦ですか?

ご老人ですか?

アフターファイブ会社員ですか?


あなたはどんな人が、一番お金を使ってくれるとお思いですか? その答は・・・、


“一番長い間、プレーする人” これで間違いありません。


これまた、以前より何度もお話していますが、パチンコにせよスロットにせよ、賭ける金額の上限が決まっています。


つまり、1時間あたりに使うお金の金額は決まっているのです。 このあたりのことについては、法律でパチンコの場合、打ち出し間隔時間が決まっていますし、スロットならば1ゲーム消化する最短時間も決められています。


いわば、負ける額に天井が有るといえるでしょう。 だからこそ、金持ちがパチやスロにハマったところで、あまり気にもならないのです。


しかしながら、パチもスロもどちらかといえば庶民の遊技です。 大金持ちが好んでする遊技ではないのです。


刺激という意味では、金持ちのギャンブラーにとって面白くないといえるのかもしれません。


庶民でも金持ちでも、同レベルでヤラれる遊技だとそうお思いください。 


昔のパチ屋のCMに・・・、


【社長もヒラも、パチンコするときは皆同じヒト】っていうのがありましたが、正にその通りです。 


差別なく万人から巻き上げるギャンブル、それがパチでありスロなのです。


ここでお考えください、当たり前の話ですが一番生活を脅かされるのは、勿論金銭的に苦しい人たちです。


ところが、パチにせよスロにせよやればやるだけ負けますから、長い時間プレーする人ほど負けこみます。


おおまかな数字ですが、パチで1時間にやられる金額は3〜4千円、スロも同様だとお思いください。


〜時給マイナス3〜4千円・・・。〜


この破壊力を考えてみてください。 最低賃金は都道府県別に定められていますが、まあだいたい800円程度でしょう。


その4〜5倍前後のペースで、お金を失うのです。 つまりあなたが一日に3時間パチやスロをするならば、1万円前後のお金を毎日ホールに寄付して帰るということになります。


ところがね・・・、いるんですよね。 努力すれば勝てると思う人が・・・。


コンビニに行けば、かなり多くのパチンコとスロットの攻略なんか書いた本が置いてあります。 (まあ、攻略にもなっていないんですが・・・。)


〜立ち読みしている人、多いよね・・。〜


私も以前はそういった人物の一人でした。 ていうか、毎週数冊購入してた・・・。 いろいろとある機種のスペックとかを知る意味でも欠かさずに買っていました。


〜好きなことに関しては、みんな勉強熱心なんだね。〜


で、あなたにお聞きしたいのです・・・。


“それで、勝てていますか?”

“ボーダー理論が通用しますか?”

“設定看破できますか?”

“喰えていますか?”



パチプロ、スロプロ、どちらにせよ、日銭で2万円挙げないと喰ってはいけませんよ。 あなた、それだけ勝てていますか?


もしあなたが喰えているのなら、あなたはそもそもココにはいらっしゃらない筈だと思います。


それでも、淡い期待を持って通う人が多いんです。 こんなのムダです。 っていうか、廃人目指しているって言いたい。


だからね、もうそろそろあなたに気付いていただきたいのです。 手に負える相手じゃないってことをね・・・。


【生兵法は怪我のもと】って言葉が、昔からありますが、ことギャンブルに関しては、【勝てると思うは破産のもと】だとお思いください。


信じられない方は、どうぞ収支をつけてみてください。 なまじっか、勝てると思っている人ほど怪我が大きい・・・。


しかも、いつまでたってもやめません。 そういった事実から、一番のカモは【勝てると思って通う人】なのです。


“お気をつけて、錯覚はダメです。 数字は正直です。”


明日も、勝てるという変な妄想に取り付かれていらっしゃる方の為に書かせていただきます。


今日も最後までありがとうございました。


「今日の記事は、あなたにとって癪な内容だったかもしれません。」 

“でも、気付きが有ったよ!ってとき、応援をお願いいたします!”


  ↓下のボタンをクリックしてね♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


うーん、どうかなー!ってときは、次回もっと頑張ります。お手数ながらメールにてお知らせくださいませ。_(_^_)_


〜反省するとともに、今後の参考とさせていただきます。〜 (必ず、ご返信させていただきますよ!)


☆タカビーへのメールはコチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

よろしければ、お気に入りに追加してね!