[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)


タカビーです、おはようございます。


昨日から、パチンコとスロット依存の方の為に、【勝てると思い込む怖さ】について書かせていただいてます。


SAKURA今日はその続きですが、まず最初にサクラになっていた人物の手記をご覧いただこうと思います。


かなり辛らつな内容です。 なまじっか腕に覚えの有る人が、逆にどれほど酷い目に遭うのか?


〜とくと、ご覧になってください。〜


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆28日目〜基本の予防と対策(あなたはプロにはなれない!その2)



36歳無職駄目ニート 36年の軌跡(サクラの実態)より引用


~~~~引用開始~~~~~

年が明けて平成●●年●月。Aさんに斡旋されたパチンコ店のサクラのアルバイトをしていたら、パンチパーマをあてた四十歳前後の常連客のおっちゃんに目を付けられるようになった。文句を言われたことはないが、ジロジロと見られたり、僕の後を付けられたりするようになった。
 通常、サクラは勝ち過ぎるので、常連客に怪しまれることが多い。常連客らに陰口を言われたり、嫌味を言われたりするのは日常茶飯事だった。普通はサクラであることがバレないようにローテーションを組んでサクラを入れ替えるのが普通であるのだが、Aさんの場合は人材不足とデキの悪いサクラが多かったため、僕は週五回も同じパチンコ店でサクラをやっていた。そして、7ヶ月間に渡って百四十連勝もしていた。目を付けられて当然である。
 しかし、Aさんは僕が常連客に目を付けられた理由を、「店内でウロウロするから目を付けられた」だの、「服装が悪い」だの、「髪型が悪い」だとして、無茶苦茶なことを言って来た。
 このバイトは日当一万円だったが、それくらいは働けば普通に稼げる額だし、人様を欺くような悪い仕事ないので、サクラのバイトは辞めようと決めた。

 Aさんにその事を告げ、サクラのアルバイトを休んで別のパチンコ屋で玉ちゃんファイト打っていたら、ほんの数時間で二万円も勝った。サクラなんかをしなくても、僕はちゃんとパチンコで勝てるのである。
 その後、Aさんに呼び出されて顔を出すと、「サクラを辞める前に、パンチパーマの常連客のおっちゃんを怒鳴りつけろ」と言い出した。何故、そんなことを言うのか意味が解らなかったが、「目を付けられたことを理由に(僕が)パチンコ店から姿を消すと、あたかも何らかの不正をしていた印象を常連客に与えるので、常連客を怒鳴りつけて身の潔白を証明してからサクラを辞めろ」ということだった。
 とはいえ、相手は僕よりも年上で人生の先輩。目上の人を怒鳴りつけるなんて人として良くないし、よく考えれば、サクラをやってお金を稼いでいる僕の方が悪いのである。
 Aさんの指示を断ると、今度は人通りの少ない駐車場に呼び出され、Aさんにナイフで刺されそうになった。また、「金属バットで殴るぞ」とか、「ゴルフクラブで殴るぞ」と散々脅された。さらに、「B子(僕の彼女)を、暴力団を使って拉致するぞ」などという反社会的な脅迫もされた。

  〜中略〜

貧乏人が大金を手に入れると性格もコロリと変わるようで、頭を丸坊主にして威圧感を与え、首には金のネックレスをして、ヤクザのチンピラのような風貌になっていた。態度も横暴になり、性格もかなり悪くなった。暴力団関係者とも付き合いがあるらしく、二十歳そこそこのホステスの女性に些細なことで腹を立て、知り合いのチンピラに拉致させようと依頼したこともあった。

~~~~~引用終わり~~~~


パチ屋にいるプロには、主に種類分けすると4種類のプロがいます。


1.開店プロ:

新装開店ばかり狙って渡り歩き、一番調整の良い状態の機械しか打たないプロ。 集団で行動し、いくつもの情報源とテリトリーを分け合っている。


2.流れのプロ:

イベントプロともいわれる。 各ホールのイベントに応じて通う店を変え、収入の確保に努める。 主に「横の比較」で台を比較して稼いでいる。


3.ジグマ:

自分の稼ぐ場所を一定のホールに決め、主に「縦の比較」で台選びをして稼いでいる。


4.サクラ:先程の例

ホールやホールの関係者と供託して、優良台を確保する。 出玉を出しても、取り分は固定給方式になっている。

たいていは元締めがいて、仕事の斡旋をしてピンハネする。


「横の比較」とは、前日と比較せず、その日一番稼ぎやすい台を探す手法。 「縦の比較」とは、前日と今日とを比較して打てる台を決める手法です。


さて、これだけの種類が有るパチプロ(スロプロ)ですが、もしあなたが・・・、


「俺、ひょっとしたらなれるかも?」とお思いになっているなら、間違いなく、2.流れのプロか3.ジグマだろうと思います。 これがそもそも大きな誤解です。


あなたはまず、流れにせよ、ジグマにせよ、一番稼ぐのが難しい種類のプロであるということをご認識ください。


もしあなたが、開店プロやサクラであるのなら、これはもうちゃんとした職人の世界です。 そういった場合、このブログに来られる意味も全く無いと思います。


開店プロも、殆んどがグループで活動し、しかも組んでいますので、出した分については全員で山分けであることが多いです。


有る意味、開店プロもサクラも固定給的な考えが出来ますね・・・。 ではなぜ彼らが、そんなことをしているのか?


それは、今現在他の方法ではなかなか稼げないからです。 プロですら、あの手この手でやり方を研究して稼いでいます。


残りの人生捨てたくなければ、あなたは即刻、【パチやスロはうまくすれば稼げる】という思考をどこかにお捨てください。


そんな考えが頭のどこかに残っているからこそ・・・、


〜取り戻そうとして、通い続けるのです。〜


取り戻すという行為のループにハマると、ますます酷い被害を被ることになります。 よしんば、サクラになったとしても、先の例の如く命がけになることさえあるのです。


少々上手くても、決して稼げはしません。 あなたが滅んでいくだけです。 お気をつけて・・・。



「今日の記事は、あなたにとっていかがでしたか?」 

“なるほど!ってとき、応援をお願いいたします!”


  ↓下のボタンをクリックしてね♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


どうも理解できん!ってときは、次回もっと頑張ります。お手数ながらメールにてお知らせくださいませ。_(_^_)_


〜反省するとともに、今後の参考とさせていただきます。〜 (必ず、ご返信させていただきますよ!)


☆タカビーへのメールはコチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

よろしければ、お気に入りに追加してね!