[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)


【昨日のスクープに関するタカビーのコメント】


うーん、今度は中学生相手に押し問答か・・・。 この前は高校生を泣かせたりして批判されたから、名誉回復ってつもりなんだろか・・・?


実現しない夢を語られても、子供たちはピンと来ないだろう。何だか言ってる事に一貫性がないなぁ・・・。


相撲見物した折に「感動した!」と発言して、日本をコケさせた方もいたが、少なくとも大阪は今や末期状態とも言える財政難だ!


感動するより、府民を感動させれるように頑張って欲しいもんだ。


〜さて、今日のお話に移ろう!〜


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

SADAK【あ〜あ、嫌な会話だな・・・!】


★「あなた! パチンコと私とどちらが大事なのよっ!」


「そ、そりゃ家族の方が大切なの、決まっているじゃないか!」


「じゃあ、なんでやめないのよ! なんで、コソコソ隠れて行くのよ? 」


「隠してなんて、そんなつもりはないさ・・・。 だって仕事でも、いろいろとストレス貯まるんだよ。」

「少しぐらい、発散する場もあっていいんじゃないの・・・。」


★「・・・・・。」



〜はい! この会話、あなたの全面的な敗北ですね!〜


でも、確実に一家の離散は近くなっている、あなたと本人との距離は開いてゆく・・・。


〜何よりも、どんどん負の財産が増えていくのです・・・。〜


一家の破滅が近くなるといってもいいでしょう。 


“ご経験ないですか? こういったパートナーとの会話・・・。”


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【一体、どれほど借金しているの!?】


おはようございます、タカビーです。


さて、少々鬱陶しい(うっとうしい)始まりになりましたが、よくある話です。


>家族が大事に決まっているじゃないか!


これは、信用できない言葉です。 だって、どうでした・・・?


“繰り返してきませんでしたか?”

“こういったことが、これで何度目ですか?”

“反省している態度ですか?”

“一体、いままでいくらのお金を失ったでしょうか?”

“あなた! 今、本人を信用できますか?”



まだまだ有るでしょう! 有るはずですね、それで無ければ悩まれることもない、あなたはここに来られることも無かったはずです・・・。


〜別れようとはなさらないのですか・・・?〜


その答えも私にはわかっています。 別れることを一番に選択されるのなら、あなたはここへはおそらく来られてはいないでしょうからね・・・。 来られたとしても、迷い込んでこられたのではないでしょうか?


別れられないからこそ、いらっしゃったのだと思っています。


【全てが心の病のせいなのです・・・。】


あなたの気持ちがよくわかります。


▼呪わしいでしょう

▼悔しいでしょう

▼悲しいでしょう

▼嘆かわしいことでしょう

▼運命を呪いたくもなるでしょう

▼出会わなければ良かったと思いませんか?


でも・・・、


恨んで解決出来ることと出来ないことがあります。 通常、他人を恨んでの物事の解決は、自分もかなりのダメージを受けます。 しかも、殆んど解決しないとお思いください。


しかしながら、あなたが本人を追い詰めれば追い詰めるほど、本人は巧妙に事実を隠し通そうとします。


“なぜ・・・?”


それは、あなたのパートナーがギャンブル依存症という心の病気だからなのです。


こういった無責任な態度も、思いやりの無さも、隠し事も、巧みなウソも、全てギャンブル依存症という病のなせる業なのです。


ギャンブルとかかわっていない時のパートナーは、どうですか?


〜いたって良い人物のことが多いのです。〜


●人が良い

●優しい人

●思いやりが有る

●家族思いだ

●良きパパである

●涙もろい

●義理人情が有る

●仕事熱心だ

●几帳面だ


まだまだ有るでしょう・・・。 それ以外のことでは、あなたにとって申し分のないパートナーであることが多いのです。


こんな良い人物を、ここまで堕落させてしまうのがギャンブル依存症という心の病です。 覚えておいてください、繰り返しますが、あなたのパートナーは心の病に侵されているのです・・・。


【真実を知る為に・・・。】


問題の解決の為には、まずどれだけの借り入れを本人がしているのかを知る必要があります。 しかしながら・・・、


〜正直に語ろうとしないのが、依存症ギャンブラーなのです。〜


ではどうすれば、本当のことをあなたは本人から聞きだすことが出来るのでしょう? 


〜まずは、本人を観察してみてください。〜


ギャンブラーは勝負に勝ったときには、機嫌がいいです。 そういった上機嫌のときに、少し探りを入れるのです・・・。

「最近、調子いいの?」


「えっ! 何のことだよ?」


「パチンコよ! 勝ててるのかなと思って・・・。」


「まあまあ、適当に遊んでるよ。」


「そう! それならいいけど・・・。」


その日は、それ以上サグリを入れないように・・・。 深追いは禁物です。


もし、こういった質問をした段階でかなり表情が強張るのなら、まず間違いなくかなりの借り入れをしている可能性大です。


こうやって、だいたいどれぐらいの頻度でやっているのか把握してみてください。 次に大切なことを言います・・・。


こういったガサ入れの結果、あなたのご主人が週に3日は通っていると感じたとき、大体の目安ですが1ヶ月でおよそ10万円くらい、パチンコやスロットで負けていると思って間違いないと思います。


〜つまり、1ヶ月で10万の金を毎月失っているということです。〜


1年で120万の負債が出来ます。 しかしながら、これがパチンコとスロットによる被害なのです・・・。


週に3日行き、かつホールで平均3時間遊ぶとしてコレぐらいの負けになります。 1時間あたりの負け額はおよそ4〜5千円です。 パチにせよスロにせよ、そういった賭博です。


さて、ここまで話せばもうピンときた方も多いかと思いますが、今までハマってきた日数とこれらの金額を掛け合わせれば、あなたのパートナーがどれだけヤラれ、今現在いかほどの借金を作っているのかもわかってくると思います。


今日のところは、ここまでで一度あなたなりに推測してみてください。


次回は、【具体的な借入額を本人に白状させる】といった内容で書かせていただきます。


途中で他の記事を挟むことがありますので、どうしても聞きたい方はメールでお問い合わせくださいませ。


今日も最後までありがとうございました。


「いよいよ、ギャンブラーの首根っこを捕まえに行きますよ!』

“よし!頑張れってとき、応援をお願いいたします!”


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_

お前の話は約にたたねぇ!ってときは、次回もっと頑張ります。お手数ながらメールにてお知らせくださいませ。_(_^_)_


〜反省するとともに、今後の参考とさせていただきます。〜 (必ず、ご返信させていただきますよ!)


☆タカビーへのメールはコチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

よろしければ、お気に入りに追加してね!