[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)



【敵はなかなか観念しない・・・!】


★「あなた! 今日こそ私、正直に答えて欲しいと思うの!」

☆「何だよ、急に! そんな怖い顔してさあ・・・。」

★「今、いくらくらい借金してるのよ? もう、隠してもムダよ。 私、知っているんだから・・・。」

☆「借金って! 俺が一体何の為に借りる必要が有るっていうんだい・・・。」

★「パチンコする為に、借りてるんじゃないの!?」

☆「パチンコは趣味程度にしか、してはいないよ・・・。 お前!どこからそんな話、聞いてきたんだ!」

★「じゃあ、借金なんか絶対にしていないて言い切れる!? もし、してるんだったら、今、正直に話して頂戴!」

☆「してねえよ!」

★「・・・・・。」



あーあ! 今回も、あなたの全面的な敗北です!


ここまで頑張って問い詰めても、どうですか? あなたのパートナーは、とことんシラを切り隠し通すのです。


こういった言い方では、ギャンブラーを追い詰めることは出来ません。


“では、どうすれば白状させることができるのでしょうか・・・?” でも、その前に・・・、


今日は、白状させる前に少しだけあなたに知っていただきたいことを書いてみます。


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですがお先に人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。

その方が、後にお手間をかけなくてすみます。 ありがとうございます。_(_^_)_



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【白状させる前に知るべきこと】



【多重債務者への落とし穴】


サラ金地獄とは少し前までよく聞いた言葉です。 今ではグレーゾーン金利の撤廃でかなりの貸付自粛が浸透しました。 

しかしながら、情況が良くなったのか?といえば、決してそうは言えないのが現状です。 それには、いくつかの理由があります・・・。


1.相変わらず、ヤミ金に手を出す人が多い

ヤミ金は今でも健在です。 相変わらず利用者が結構多いのです。 特に盲点になっていて怖いのは、年金を担保にして融資するという手口で、かなり多くのお年寄りが被害に遭われています。


年金を担保に融資できるのは、国の専門機関だけです。 逆に言えば、それ以外の融資期間は全てヤミだといって良いのです。


2.債務整理などによる、圧縮の効果が薄い

今の現状では低金利になったからといって手放しで喜べません。 債務整理しても、金利分の圧縮が出来ないケースが多く、以前に比べ皮肉なことに実際の借入額は少なくても、整理後の返済は多いといったケースが出やすいのです。 つまり・・・、

通常ギャンブラーは、自分がもうこれ以上借りれないということを悟るまで借り続け、そして手をついて謝り、告白します。

その時点での借入額が同じでも、最終的な整理後の返済額は大きくなる可能性すらあります。


3.審査が厳しくなった為、会社などの金に手をつけるケースが増えた

グレーゾーン金利が撤廃されてから、私は気付いたことがあります。 それは・・・、

横領とか、会社の金を使い込んだという相談のケースが増えて来たということです。 

これは何も、私の元への相談だけに限りません。Yahoo!知恵袋や教えてgooなどの借金相談の中で、そういった類の相談が増えてきたような気がします。

会社は規模や業種にもよりますが、顧客への信用を無くさない為、そういった内部の不祥事に関しては公表しないケースが多いです。

ですから、表沙汰にはならなくても、そんなケースはごちゃまんとある筈です。


4.大手銀行系金融から借り入れし始めるので、最終的な債務が膨れ上がりやすい

サラ金に代わって、大手銀行系の金融が出来たのも問題です。 これらの金融機関は、ある意味サラ金の隠れ蓑になっており、金利も一部を除きかなりの高利です。 ですから今までのように・・・、

金がなくなる⇒クレジットカード⇒サラ金といった図式の借り入れでなく、

クレジットカード⇒大手銀行系⇒サラ金と借り入れていくので、借入額が膨らみやすいのです。 勿論いずれにせよ終点は、ヤミ金です。


5.自転車返済できる期間が長くなった為、底つきまでの期間がより長くなる

グレーゾーン金利がなくなった為に、自転車返済出来る期間が長くなりました。 それゆえに、長期間の借金生活となりやすく被害も精神的・肉体的ダメージも大きくなります。

借入額が変わらなくても、ちゃんと金利分返済していれば融資枠が増える場合もあり、最終的な借入額が増えます。 これも困った問題です。

 

【とことんシラを切るギャンブラーたち】


MNEWQさて今までのお話で、今日においても決してギャンブルによる債務者の情況が良くなったとはいえないことがおわかりになられたでしょうか?


ここで、あなたに申し上げるのはギャンブラーの乗っている自転車を止めてしまう方法です。


依存症ギャンブラーは自分が作った借金について、徹底的に隠し通そうとします。 


その理由については、昨日の記事で申し上げましたね・・・。 では、なぜ彼らはあなたが問い詰めても、いつだってシッポを捕まれずに逃げおおせるのか?


それには、彼らなりの計算と恐ろしい自転車返済の実態といった理由が有るのです・・・。


つまり・・・、彼らはいくら借金があっても、その返済が廻っている限り隠し通そうとします。 末期的な借金とは自転車返済ですが、コレが出来ている間はシラを切り、自転車が止まった瞬間に行動を起こします。


〜その行動とは・・・?〜


夜逃げです

失踪です

自殺も有り得ます

そして一番多いのが・・・、


〜あなたに手をついて謝ることなのです・・・。〜



ここまで行かないとちゃんと正直に打ち明けられないのは、ギャンブラーが取り戻せる、何とかなる、そう思っていることも勿論そうですが、何よりも・・・、


〜何とか返済が廻っている。〜 といった事実に基づいています。 つまり、自転車が漕げている間は、逃げようとするわけです。 そこであなたが考えられたのは、こうではないでしょうか・・・?


〜それでは、自転車を早く止めればいいのでは!?〜


そうです、その通りです。 ただし、探偵社に依頼するとしても、高くつきます。 しかも、合法的な方法で調べてくれるとは限りません。


本人に成りすます方法をとる業者もいますが、これは完全に犯罪行為です。


違法な調査による個人情報の取得は、あなたにとって不利な事実ともなりかねません・・・。


【借金できなくする】


貸付自粛とは:借金相談 NPO消費者サポートセンター


今以上借金をさせず、ギャンブラーに現在の借入額を白状させるのは、意外と簡単です。 貸付自粛を利用すればよいわけです。


貸金業協会のホームページから、貸付自粛を申請することが出来ます。


ただし、本人からの申し出でないと受理されないので、あなたは一工夫する必要があります。 では・・・、


この制度を利用して、本人に今現在の借入額を告白させるにはどうすればよいのか???


今回は少し長くなり過ぎましたので、続きは次回にお話させていただきます。


勿論、大至急知りたい!という方はメールでお問い合わせいただいても結構です。


今日も最後までありがとうございました。


「今日のお話は、あなたのお役に立てましたか?」

“役に立ったよ!ってとき、応援をお願いいたします!”


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_

お前の話は約にたたねぇ!ってときは、次回もっと頑張ります。お手数ながらメールにてお知らせくださいませ。_(_^_)_


〜反省するとともに、今後の参考とさせていただきます。〜 (必ず、ご返信させていただきますよ!)


☆タカビーへのメールはコチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

よろしければ、お気に入りに追加してね!