[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)


、ldfn
〜さて、この勝負の行方は・・・?〜



★「あなた! 少し話が有るの・・・。」


☆「何だ、またかよ! まだ何か疑っているっての・・・!?」


★「少し前ね・・・、専門家に相談しに行ったのよ。」


☆「専門家!? 一体、何の専門家だ? 何の為に行ってきたんだよ・・・?」


★「(そのことには答えず)今日もいろいろと、話を聞いてきたわ・・・。」


☆「(汗)お前、何を言い出すんだよ! 俺を脅そうっていうつもりか!?」


★「私はあなたを脅そうとか、そんなことは考えていないわ。」


☆「じゃあ、何だって言うんだよ!」


★「これからのことについて、少し考えないといけないと思ったの・・・。(遠い目で言う)」


☆「・・・・。」



〜さぁ! 本当の戦いが始まります。 これからが勝負なんですよ!〜


〜おはようございます、タカビーです。〜


今日は、あなたのパートナーを丸裸にしちゃいましょう!



〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですがお先に人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。

その方が、後にお手間をかけなくてすみます。 ありがとうございます。_(_^_)_



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【白状させる為には・・・?】



【彼らは迷い始める・・・。】


さて、頑固だったあなたのパートナーですが、今回の攻撃は少しばかり効果があったようです。 では、どういった部分で効果があったのでしょう・・・?


1.あなたの自信有る態度

2.専門家という一言

3.「少し考えないといけない・・・」という一言



これらですよ! 今回のキーワードは、「専門家」「少し考えないといけない・・・」ですね。 コレを言われると、実際タジタジとなるのが目に見えています。 ところが・・・、


〜ここまででは、おそらく白状はしないでしょう。〜


あと一歩及びません、ここまででは彼らに迷いを与えるのが精一杯だと思います。 彼らの迷いとは・・・、


STEP1

▼“あいつ、一体どこまで知ってやがんだよ!?”

▼“おいおい! あいつ、一体どこに行ってきやがったんだよ・・・。”

▼“専門家って、探偵でも雇ったんじゃないだろうな!?”

▼“おい!! 尾行でもさせてたってワケか・・・!”

▼“「考えないと・・・」って、おい!離婚でも言い出そうと言うつもりなのかよ・・・?”


STEP2

▼“ああ・・・、もう殆んど知られてるのかもしれない!”

▼“そろそろ、年貢の納め時か・・・?”

▼“離婚だけはしたくない! 何としても・・・。”

▼“あいつ、またカマかけてるんじゃねえだろうな?”

▼“明日からは注意しないと、尾行も有るな!”

▼“俺、返済の延滞とかしてねえよな? なんでだろ?!”

▼ “マズいよ・・・。正直に全て話そうか・・・。”



〜これらの迷いがそうでしょう。〜


先の会話はギャンブラーにとって、かなりのダメージなのです・・・。


【首根っこを押さえる】


とどめを刺しましょう! 完全に白状させるのです。 ただし、100パーセントの効果は保証しませんし、自己責任でお願いします。 このあたりは悪しからずご了承ください。 ただし・・・、


〜ここまでやってどうにもならないのなら、私なら別居か離婚をお勧めします。〜 それでは、やり方の説明です・・・。


〜ポイントは次の通りです。〜


STEP1(仕掛ける)

1.(ご注意)真っ先に、あなたの預貯金類を保全してください。 あなたの金銭のガードを固めるのです。

2.正直に言ってくれれば、責めないと約束する

3.放置すれば、いくらでも借金が膨らみ、どうにもならないという現実について説明し・・・、

4.専門家に依頼すれば債務が減り、何とかなると説明する

5.それが一からやり直せる唯一の方法だと説得する

5.あなたも協力するといった態度を見せながら言うこと

6.私はあなたの味方だという態度を崩さぬこと



STEP2(唄わせる)

1.ここでメモとエンピツを用意

2.借入先ごとに、借入額と返済額全てを書くように指示

3.躊躇するならば、「そんなこと言ってる場合じゃないでしょ!」 と言う。

4.「もう、このままではどうにもならないのよ! 私とあなたで何とかしないといけないのよ・・・!」

5.こういった、本人に連れ添った態度で一気に言い切ります。(スピードが大事!)


STEP3(ここまで書くかな・・・、普通。^^;)

1.まだシラを切るのなら、昨日説明した『貸付自粛』をするよう要請します。

2.それについて拒絶するなら、真剣に別居と離婚を考えましょう! 

3.繰り返しますが、必ずあなたの金銭は家計と分離すること! ガードすること!

4.これを怠れば、最悪あなたは全ての財産を無くします。ご注意を!


5.まだ煮え切らないのなら、離婚も考えると言い放っても良いでしょう! 



【最後に会話例】


〜最後に、具体的な会話を例に挙げておきます〜

1)

★「もう、そろそろ本当のことをすべて話して! でないと、あなたも私もダメになってしまうわ・・・。」

★「全部話して楽になって頂戴! 私は責めたりしない・・・。」

★「いつだって、あなたの味方なのよ・・・。専門家(タカビーでもいい)に聞いたわ。パチンコは1時間に5千円失うギャンブルなんだって・・・。」

★「あなたに、借金が無いわけないじゃない! お願い! 本当のことを話して!」


2)

★「専門家の先生が、おっしゃっていたの。 借金が減って楽に返せると、それが唯一やり直せる道なんだって・・・。」

★「私とあなたでなんとかしなくちゃならないのよ!」

★「さあ! もう迷わないで! 明日にももう一度相談に行くから、ここに全部書いて頂戴!」(できれば、他人の字で書いたメモが望ましい・・・。)


3)

☆「借金なんて、本当にしてねえってば! お前はクドいよ!!」

★「わかったわ! それじゃ、私の方で調べても構わないのね? 有ることはわかっているのよ・・・、ただしいくら借りているのか突き止めるのには、相当なお金がかかるの!」

★「そんな無駄なお金を使わせるつもり・・・?」

☆「・・・。」


4)

☆「もう借りてねえってば! 信じろよ! あったとしても、少しばかりだよ・・・。」

★「それじゃ、こうしてくれない!? 私と一緒に貸付自粛の手続きをしにいくことを約束して!」

☆「なんだい? その貸付自粛ってやつは・・・。」

★「あなたが今後二度と借り入れできなくなる為に、登録してもらいに行くのよ。 これに登録すれば、これから借金は出来はしない・・・。」

★「また借りて、今までの返済に充てることも出来ないってわけよ・・・。」

☆「・・・。」

★「そろそろ、本当のことを話してくれてもいいじゃない・・・。 なんで、そう隠そうとするのよ?」



健闘を祈ります、ただし先に申し上げましたが、私は一切の責任を持ちません。 あなたの自己判断でお願いいたします。


参考になさってください、勿論あなたなりにアレンジしてみてくださいね!


今日も最後までありがとうございました。


「今日のお話は、かなりドラスティックな内容でしたね。」

“こいつは目からウロコだわ!ってとき、応援をお願いいたします!”


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_

役に立たなかった。ってときは、次回もっと頑張ります。お手数ながらメールにてお知らせくださいませ。_(_^_)_


〜反省するとともに、今後の参考とさせていただきます。〜 (必ず、ご返信させていただきますよ!)


☆タカビーへのメールはコチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

よろしければ、お気に入りに追加してね!