[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)


おはようございます、タカビーです。


先日の記事でも書きましたが、千葉県知事に当選した森田健作氏が、どうやら告訴されるようです・・・。(^_^;)


記事にも書きましたが、森田健作氏は私の憧れのオニイでもありました。 でも、考えてみたらやはり無所属だと誰でも思うよね・・・。


~~~~~~~~4月7日毎日新聞より引用抜粋~~~~~~~~

千葉県の森田健作知事が自民党支部代表を務めながら、知事選で無所属を名乗ったとして、同県議2人が15日、公職選挙法違反(虚偽事項の公表)の疑いで千葉地検に告発する方針を固めた。

東京都選管に提出された政治資金終始報告書によると、森田知事は衆院選に出馬しなかった03年以降も「自由民主党東京都衆議院選挙区第2支部」の代表を務めている。

公職選挙法は、当選を得る目的で政党の推薦や支持などに関し虚偽の事項を公にすることを禁じている。

だが、政党に所属していても党の「所属党派証明書」を選挙管理委員会に提出しなければ無所属で出馬できる。

森田知事は今回、自民党に証明書の発行を申請しなかったという。

~~~~~~~~~~~~引用終わり~~~~~~~~~~


〜あの頃、かっこよかったもんな!〜




おおい! お兄ちゃん・・・。


せめて、潔く認めようよ! あれじゃ、だれだってあなたが無所属だと思っていた筈だ・・・。


〜せめて最後ぐらい、正直なアニキでいてくれ!〜 (ToT)


〜最初にあなたへお願いです!〜


今回の記事は私自身の苦い経験です。 シビアな記事ですが、よろしければブログランキングへの応援をお願い申し上げます。


クリック応援いただけますと、このブログが多くの方の目に触れ、ギャンブル依存症などの社会問題をたくさんの方に知っていただけるようになります。


こういった問題を一日でも早く無くす為にも、是非あなたからのご協力をお願い申し上げます。<(_ _)>



↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪

blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。 人気ブログランキングはあなたからの1票が頼りです。〜 お手数ですがお先に人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。

その方が、後にお手間をかけなくてすみます。 ありがとうございます。_(_^_)_



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【キレた後で・・・。】



〜前日からの続きです。〜


彼女は、頻繁にキレるようになりました。 女の子の言葉とは思えない暴言を吐いたり、力づくで私たち親に立ち向かおうとしたりしました。


RT187優しい子だったのです・・・。 見ず知らずの老人に助けの手を差し伸べたり、小さい子を可愛がったあげたり、動物も大好きな子でした・・・。


しかしながら・・・、


彼女は以前に比べ、明らかに違った人格を持ってしまっていました。 私はカミサンと話し合い、真剣にどうすべきか考えることにしました。


そして2月の中ごろの或る日、事件が起きました。 どうしても言うことを聞かない次女を、子供部屋で問い詰めると彼女はキレて床に突っ伏したまま動かなくなりました・・・。


彼女は大きな声で泣き叫びました。 恥も外聞もありません。 そうなれば、近所にもまる聞こえです・・・。


〜結局その夜、ひとことも口を聞かないまま彼女は床に就きました。〜


そして次の朝のことです、彼女は普通どおりに起きると泣きはらした目で私たちにこう言いました。


「お父さん・お母さん、昨夜はゴメンなさい・・・。」


〜私とカミさんは、やれやれと胸を撫で下ろしました。〜 


ところが、ことはそんなに簡単にはすまなかったのです・・・。


【天使と悪魔】


その後も次女は相変わらず、ダラダラと過ごしました。 朝からもう既にヤル気がないのです。


TZE3ちゃんと起床もせず、気分の乗らない日は登校しません。 成績も下がり、塾へ行くのもサボりがちになりました。


そして、事あるごとにキレるようになりました。 自分が気に入らないことは、どんなに説得しても決して言うことを聞かなくなります。 そんな時に、私はふと気付きました・・・。


彼女の目が三白眼になり、人相が悪くなっているのです。 私はふと、彼女の顔を見て心に旋律が走ったのです・・・。 


〜このままでは、この子は間違いなく非行する・・・。〜


少々のことでは問題が解決しないことも、悟りました。 なぜ分かったかですが、私は今までの自らの経験からすぐに分かりました・・・。


〜彼女の場合、キレるパターンはこうでした。〜



1.体調が悪い時・眠い時などに、何かを注意する

2.従う時は従う

3.従わない時は、言い訳する

4.言い訳を指摘してやらせようとする

5.絶対に従わない

6.そこからまだやらせようとすると、キレる


そして、親が何とかしようとして4.までやると、キレてしまうのです。 不思議な話ですが、キレるポイントというかスイッチが入るのがとてもよく分かりました・・・。


思えば、私はここまで崩れやすい少年ではありませんでした。 それゆえに、自分の子がここまで脆い(もろい)とは思ってもみなかったのです。


普段は、気さくな優しい子なのです。 普段の状態とは、言ってみれば『天使モード』です。 それが突然、『悪魔モード』になってしまう・・・。


そんな二重人格になってしまった次女に対して、私は自分で出来る最後の手段とも思えることを実行したのです・・・。


 〜続く〜



〜今日も最後までありがとうございました。〜


今日の記事はいかがでしたか?

 
“もしお役に立てたならば、あなたの応援をお願いいたします。応援ポチリとよろしくお願いいたします!”<(_ _)>


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

よろしければ、お気に入りに追加してね!