[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)


おはようございます、タカビーです。


一昨日の記事で、「ミリオンGOD」という究極の依存者作成マシンについてお話させていただきました。


少し補足いたしますと・・・、


現行のギャンブルの中で、パチとスロは格段にレートが高いということです。 簡単に言えば、賭博性が強いのです。


KLIUY勿論、公営ギャンブルなどに天井は存在しません。 いくらでも好きな金額を賭けることが出来るのです。 たとえ、100万円であろうと一度に賭けることが可能なのです。


コレに比べ、パチとスロは天井が存在します。 なぜならパチンコでもスロットでも、時間あたりに打ち込める金額の制限が法律によって決まっているのです。


スロットの場合、1時間あたりの回転数で600〜700回くらいまでです。 しかしながら、これだけの回転数を回す為に必要なお金は、先の「ミリオンGOD」の場合で3万円から4万円必要だといえます。


この金額は、老若男女誰が打っても必要な金額なのです。


さて、ここまでお話して・・・、


“公営ギャンブルとパチとスロ、どちらの賭博性が高いでしょう?”


もうあなたにはお分かりのはずですよね・・・。


〜最初にあなたへお願いです!〜


もしこの記事に興味を持っていただけましたなら、ブログランキングへの応援をお願い申し上げます。


クリック応援いただけますと、ギャンブル依存症などの社会問題を多くの方に知っていただけるようになります。


こういった問題を一日でも早く無くす為にも、是非あなたからのご協力をお願い申し上げます。<(_ _)>



↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪

blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。 人気ブログランキングはあなたからの1票が頼りです。〜 お手数ですがお先に人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。

その方が、後にお手間をかけなくてすみます。 ありがとうございます。_(_^_)_



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【パチとスロにハマる心理とは】



一昨日の記事で・・・、


ドツくことができる:ストレス発散

予告が存在する:期待感を盛り上げる

信頼度が徐々に高くなる:脳汁があふれ出す

プレミアムリーチが存在する:希少性を訴える

プレミアムキャラが出現する:幸運と思わせる

大当たり再抽選する:期待していなかった喜びに満ち溢れる

確変再抽選する:奈落の底から、救い出してくれる

次回の確変が確定する:充実感と満足感

その状態を演出する:優越感



今現在のパチとスロの客寄せに使われる手法として、これらのことを例に挙げて書かせていただきました。


しかしながら、1回1回のリーチの期待度など変ることもなく同じです。 大当たりに至るまでの段階で、どんな出来事が起ころうとあくまで期待できる玉数など同じです。


しかし打ち手としては、とてもその1回に大きな期待をよせてしまうのです。 もう少し詳しく説明すれば、リーチ一つにしても次のような巧妙な罠が仕掛けられているといえるのです。


つまり・・・、


STEP1 リーチ発生、期待度小(確変絵柄以外)


STEP2 2段階リーチ発展、期待度ややアップ


STEP3 スーパーリーチ発展、期待度大


STEP4 特定演出発生、激アツ


STEP5 ハズレ、落胆・失望


STEP6 大当たり復活演出、脳汁が放出されまくり


STEP7 大当たり、満足感・充足感・確変昇格期待感


STEP8 再抽選、期待感MAX


STEP9 確変昇格、脳汁MAX、満足感・充足感MAX



LKJDE1回の大当たりまでに、これだけ多くの演出とアクションが存在し大当たりを盛り上げるのです。 この一連の動作に魅せられ、パチンコのジャンキー(中毒者)になる方はとても多いと思います。


しかし・・・、


通常大当たりは完全確率制といって、回転数何回で大当たりするといった確率が決まっています。(大当たり確率380分の1とかいった具合にです。)


勿論、早く大当たりする場合も有れば、なかなか大当たりを引いてこない場合もあります。 ですが長い目で見れば確率は平均して380分の1に近づいていきます。


このことを、『大数の法則』といいます。


いずれにせよ、1回あたりの大当たりの期待値は380分の1とかいう具合に決まっているのです。


つまりこの場合、380回デジタルを回さないと大当たりしない機械であるということです。 しかしながら客は平凡に380回も大当たりを待つという行為を甚だ(はなはだ)退屈で苦痛に感じます。


だから、ここでこういったパチンコ機製造メーカーは様々な工夫を凝らします。


1.頻繁にリーチが来るようにプログラムする

:退屈させない、効率を下げる


2.様々な演出を設ける

:期待感を高める


3.再抽選させる

:幸運の喜びを与える


4.デジタル回転時間を調整する

:良く回っているように見せる


5.確変での獲得玉数を多くする

:射幸心を高める



こういった罠は実に巧妙なもので、ついついプレイヤーは自分の遊戯している機械が確率380分の1であることを忘れ去ってしまいます・・・。


そして・・・、


1.出費は多く

2.演出も多く

3.期待も多く

4.満足も大きく

5.効果は派手に

6.実りは小さく


こういったことをモットーに、新台の開発に余念がありません。 これらのことばかり考えているプロが、開発した機械です・・・。


ハマりやすいのは無理も無いですね! でも、ここであなたへ一つご注意・・・!


1.出費は多く

6.実りは小さく


これらのことをシッカリと覚えておいてくださいね! 割りに合わない遊技、それがパチとスロなのです・・・。


〜今日も最後までありがとうございました。〜


今日の記事はいかがでしたか?

 
“もしお役に立てたならば、あなたの応援をお願いいたします。応援ポチリとよろしくお願いいたします!”<(_ _)>


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

よろしければ、お気に入りに追加してね!