[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)


おはようございます、タカビーです。


パチンコのインチキ攻略で、またまた賠償命令が出ましたね。 今回は「KO企画」という会社、舞台は名古屋です。


パチやスロに関する攻略ですが、まあ殆んどがニセ物です。 そもそも、こういったものを販売する会社が有るということ自体が不思議です。^^;


だって・・・、


〜販売するものが無いのに、会社が存在するに等しい行為ですから・・・。〜


少しだけ攻略法について書かせていただくと、有効な攻略法は確かに存在しますが次のような理由で利用することが殆んどムリです。


1.手順が難しい

2.テリトリーが有る

3.驚くほど高額である

4.厳しい使用上のルールが有る

5.違法な行為となる場合も有る



こういったことです。 


これらのことを、もっと簡単に言えば次のようになることだって有り得ます・・・。


攻略法を高いと思いつつも300万出して買った。 でも、それを使う場所は指定されている。 


なぜなら、打ち子が分散して使用しないと、ホール側に怪しまれて対策されてしまうからだ。


しかも、自分以外の者に教えたりしたら、命の保証はできないとまで言われた。


それらのことを了解して、ホールで使おうと思って試みるが、使い方が複雑でなかなか難しい。


やっとのことで使えるようになったら、今度は店の中で拘束され警察のお世話になってしまった・・・。


結局、購入したお金は一銭も回収できず、しかも前科がついてしまった。
 なんて、ことも有り得るのです・・・。


あなた、いかがです? これでも、まだ購入しようという気がお有りですか・・・?


〜最初にあなたへお願いです!〜


もしこの記事に興味を持っていただけましたなら、ブログランキングへの応援をお願い申し上げます。


クリック応援いただけますと、ギャンブル依存症などの社会問題を多くの方に知っていただけるようになります。


こういった問題を一日でも早く無くす為にも、是非あなたからのご協力をお願い申し上げます。<(_ _)>



↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪

blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。 人気ブログランキングはあなたからの1票が頼りです。〜 お手数ですがお先に人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。

その方が、後にお手間をかけなくてすみます。 ありがとうございます。_(_^_)_



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【あなたの債務に手をつける前に】



〜まず、最初にあなたにお訪ねします。〜


“あなたが借金を返せなくなった時に、真っ先に考えるべきことは何でしょう?”


“返さずに済まそうと考えることですか?”

“誰かに立て替えて貰うことですか?”

“借入額を圧縮することですか?”

“専門家に、相談することですか?”



勿論、家族に打ち明けることは必須といって良いことです。 このことは、一昨日の記事でも書かせていただきましたね・・・。


しかしながら私が思うに、殆んどの方が最初から間違いを犯しているということです・・・。


まず考えるべきは、あなたが、『お金を借りた』わけです。 そして、『返せなくなった』わけです・・・。


普通は、返せなくなったということを貸主に、真っ先に報告するのが当たり前ではないでしょうか?


実はこのことを全くもって、考えない方がとても多いのです。


もし、あなたが友だちからお金を借りた場合、返せなくなってしまったら、まずはその友だちに詫びるというのが筋だと思います。 そして・・・、


『いつになったら返せるのか?』また、『いくらなら今返せるのか?』といった話になる筈でしょう!? 


ですから、ここは借金の圧縮やチャラにすることを考える前に、借入先にちゃんと報告しましょう! 以前なら、サラ金の取立てといえば、怖いオニイサンが帰宅を待ち伏せしてといったことが多かったです。


しかしながら、最近消費者保護が叫ばれる中、こういった悪質な取立ては殆んど聞かなくなりました。 


相談される方にお訊ねしても、ちゃんと報告すれば酷い扱いはせずに親身になって返済のプランを見直してくれる業者が多いように思えます。


むしろ、モラルを欠いているのは借主の方が多いと思います。 まずあなたは・・・、


払えなくなったら、返すことが困難になったら、借入先にご報告されることです。 


そして、借入先の話を聞いてみてください。 専門家に依頼するのは、その後にどうしても返済のメドが立たなくなってからでも良いのです・・・。


ただし・・・、


得体の知れない業者やヤミ金などからの借り入れに関しては、そもそも話になりません。 ご注意くださいね。


【おまとめローンする前に、気をつけるべきこと】


まず一番気をつけないといけないのは、【安易なおまとめローンは絶対にしてはならない】ということです。 それには理由があります・・・。


1.民事再生・個人破産などの申し立てが、通らなくなる可能性が有る

:これらの債務圧縮・処理法は、申し立てするまでに申立人(債務者)に借り入れを返す意思があったかどうかが、問題となり問われます。

つまり、返す意思も無い人間はこういった法的な借金の減債・免責の恩恵を受けれない場合もあるということです。

悪意の有る申し立てに、裁判所は敏感です。 申し立てが通らない場合、これらの方法はとれません。 ですから・・・、

おまとめローンなどで借金をまとめて、即申し立てすると、こういったトラブルが生じることがあります。

借り入れが膨らんでどうにもならなくなった際には、『おまとめローン』する前に専門家に相談することです。


2.債務整理による過払い請求ができなくなる場合が有る

:債務整理は、過去の返済に遡って金利の過払いを請求できる行為です。

しかしながら、専門家に相談せずに『おまとめローン』をしてしまうと、消費者金融からの「過払い金請求」や「借金帳消し」の権利を放棄してしまう可能性があります。

つまり、あなたが支払った余分な利息分のお金が返ってこなくなる可能性が出てくるのです。

そりゃそうですよね! そもそもあなたは、『おまとめローン』することによって、自分の金利負担を軽減されようとされたのですから・・・。

その他には、保証人・担保を立てて『おまとめローン』した場合には、債務の圧縮が困難になる場合があります。


さて、いかがだったでしょう? 借金が多くなってまず誰もが最初に考える『おまとめローン』には、実際にこういった落とし穴が有るのです。


この他にも、債務を処理する上で注意すべきことは多くあります。 次回以降に、また書かせていただきたいと思います。


〜今日も最後までありがとうございました。〜


今日の記事はいかがでしたか?

 
“もしお役に立てたならば、あなたの応援をお願いいたします。応援ポチリとよろしくお願いいたします!”<(_ _)>


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

よろしければ、お気に入りに追加してね!