[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)


おはようございます、タカビーです。


PC12パソコンが修理から帰ってまいりました。 直っていない状態のままで・・・。><


再度修理に出すことになりました。 何でも、Enter Keyを押すとCtrl Keyも一緒に押す状態になっているようです。 今回は、マザーボードも交換になる可能性が大です。


ハッキリ言って、一度に多く押せれば良いってもんじゃないです!(笑 相変わらず、タイピングするとストレスが溜まります・・・。


で・・・、


それだけじゃないです! 予備で使っていた、VOSTROも同じような状態なので、ERRORチェックしたら全く同じ! ああ・・・。


つまり、どちらも即入院です。 しかしながら、これでは何もできなくなるので、カミサンのValue Starか、娘にやったPriusに望みをつなぎます・・・。


〜最初にあなたへお願いです!〜


もしこの記事に興味を持っていただけましたなら、ブログランキングへの応援をお願い申し上げます。


クリック応援いただけますと、ギャンブル依存症などの社会問題を多くの方に知っていただけるようになります。


こういった問題を一日でも早く無くす為にも、是非あなたからのご協力をお願い申し上げます。<(_ _)>



↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪

blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。 人気ブログランキングはあなたからの1票が頼りです。〜 お手数ですがお先に人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。

その方が、後にお手間をかけなくてすみます。 ありがとうございます。_(_^_)_



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【そもそも、なぜこんなに借金に無頓着なんだろ?】



さて、あなたがギャンブルにハマリ、借金をするようになってから今日に至るまでには、次のようなSTEPを踏んでこられたのかもしれません・・・。


ギャンブルにハマる

借金をしてしまう

取り戻そうとする

ますます借金が膨らむ

ギャンブルでは取り戻せない

返す気が無くなる

ギャンブルし続ける

見境なく借りる

大負けする

借りれなくなる

お手上げになる



〜私が問いたいのは、その次なのです。〜 


“あなたが取るべき責任とは何ですか?”

“あなたが取れる責任とは何でしょうか?”



“あなたが取るべき責任”とは、出来る限り誠意を尽して債権者(貸主)に借金を返済しようと努めることです。


では・・・、

“あなたがとれる責任”とは何でしょうか? このことに無頓着である方が多いと思います。


【まずは返そうと努力すること!】


ここで、責任を取らずに今までの債務(借金)を全部チャラにしようと考える方が多いと思います。


勿論、『個人破産』については制約が多いので、なかなかそう上手くはいかないでしょう・・・。


しかしながら、どうも債務不履行(返せない情況)に陥った時に、返す気のない方が多くいるように感じます・・・。


自分が作った借金に対して、その責任を一切放棄するのは、ギャンブル依存症の克服にとっては、極めて好ましくないと感じます。 それには理由があります・・・。


自分で返済したという苦しみを経ないと、再びギャンブルに依存してしまう方が、あまりに多いのです・・・。


例えば・・・、


私のお友達であり、掲示板の古参メンバーであり、自らの克服をブログで毎日綴られていらっしゃる方がいらっしゃいます。


禁パチ地蔵さんです。〜


私は断言してもかまいません! 禁パチ地蔵さんは、おそらくもう二度とギャンブルをすることがない方です。


なぜなら、禁パチ地蔵さんは今、前向きに借金を返すことに専念されていらっしゃるからです。 そのひたむきさが違います・・・。


☆余ったお金があれば、繰越返済されています

☆ブログでも何とか副収入を得て、返済に回そうと努力されています

☆自分の残債(借金の残高)について、キッチリと把握されています

☆依存で苦しむ他の方へも、手助けされています


★パチンコを憎み、その復習の為と言いつつ返済されています



ここまで自分の作った借金と向き合いながら、克服できなかった方は私の知る限りではいらっしゃいません・・・。


もし・・・、


あなたが心から、ギャンブル依存症を克服したいと願うのであれば、すべきことはただ一つ・・・。


“あなた自身の手で、借金を返すこと!”


ですから、安易な結果の引き伸ばしといえる『おまとめローン』や、一番の責任回避といえる『自己破産』を選択する前に、一度お考えになることですね・・・。


【債務整理・民事再生という選択】


これら2つの方法について共通していることは・・・、


“借金の額は圧縮されるが、自ら返済しなければならない!”


このことです。 つまり、借金を帳消しにしたり、負担を少なくして後に繰り延べるといった方法ではないということです。


しかもこれらの方法は、返済すべき期間も3年なら3年とキッチリと決められます。 ダラダラといつまでも長引かせることもありません。


〜こういった方法には、次のようなメリットがあります。〜


1、最終的に負担すべき、金利損がおまとめローンに比べて圧倒的に少ない


:『おまとめローン』にすると、借り入れ期間が延長されるだけで、元本は減額されることがありません。

したがって、完済するまでの金利負担はかなり大きいものとなります。

債務整理や民事再生は、そもそもの借金の額を減額する方法なので、金利の負担も圧倒的に少なくてすみます。


2.過払い請求に応じることが出来る(債務整理)

:先日の記事でも書かせていただきましたが、『おまとめローン』を組むと、過払い請求できなくなるケースが存在します。

詳しくは専門家(弁護士・司法書士)のアドバイスを得てください。


3.保証人・担保を必要としない

:民事再生と債務整理に関しては、保証人・担保を必要としません。

『おまとめローン』については、保証人と担保を条件にされることが多く、自分以外の人に迷惑をかける可能性が出てきます・・・。


4.制約・制限事項が少ない

:住宅や資格に関するものです。 一昨日の記事に詳しく書いています。



☆5.借金を返すという目標が現実的である

:自分が作った借金を減額してもらえたとはいえ、自らの力で返済し終えることは、ギャンブル依存症にとってこれ以上の薬はありません。

“自らのことは、自らの手で解決する!”

このことは、とびきり大切なことなのです・・・。



〜まとめます・・・。〜


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


あなたが、ギャンブル依存症を心から克服したいと願うのであれば、まず自分の作った借金に責任を持つことです。


安易に返済を引き延ばしたり、帳消しにすることばかり考えるのは、ギャンブル依存症の薬とはなりにくいです。


責任を持つとは、精一杯返そうとすること!


真剣に自分の借金を返すための努力を惜しまないならば、必ずあなたはギャンブル依存症を克服できるはずです。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



〜今日も最後までありがとうございました。〜


今日の記事はいかがでしたか?

 
“もしお役に立てたならば、あなたの応援をお願いいたします。応援ポチリとよろしくお願いいたします!”<(_ _)>


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

よろしければ、お気に入りに追加してね!