[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!
(携帯からもどうぞお気軽に!)



おはようございます、タカビーです。


さて、少々(かなりぃ?笑)難解な前回でしたが、「忘我」とは、簡単に言えば「自分のことを忘れる」ということです。


その8そしてあの場面では、牧童の姿さえも消えたのでした・・・。


しかしながら姿は消えても、牧童さんが消えて無くなってしまったわけでもありません・・・。


では、あの場面はどういった状態なんでしょうか? 私は次のように解釈します。(少し俗っぽい、説明ですみません・・・。)


“ 牧童は、透明人間のマインドになった!”


携帯からご覧のあなたは時々、「透明ナンチャラ」というしょーもない漫画の宣伝が、このブログのトップに入っていることをご存知かと思います。 まあ、例は悪いですが似たようなことです。


自意識を捨てることにより、牧童は実際の姿はともかくも、心は透明人間のようになったのです。 周りから見られることを気にすることも無く、生きていけるようになりました!


当たり前のことですが、透明人間なら誰かに見られていると言う意識は無いですね!


その9さて今日は、十牛図その9〜返本還源(へんぽんげんげん)です。


〜お手数ですが、応援クリックいただければ嬉しいです!〜


2つのバナーをクリックしてね!

blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜お手間かけます! 携帯からのあなたは、人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。


ありがとうございました。_(_^_)_



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【返本還源(へんぽんげんげん)】


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


しかし再び、あの真空の世界に草が生え、花が咲き、鳥は歌い、春が来るのである。


すべてはもとのままのようであり、生は、希望の歌を高らかに歌い始めているではないか。


柳の緑の鮮やかさ、紅の花の美しさ、世界は改めて無限に豊かな色に輝きわたっているではないか。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



ここでの解説は次の通りです。


>ここには童子も牛も描かれていない。悟る前とおなじく水は流れ花は美しく咲き誇る。


牧童が牛を連れて帰ってから・・・、


牛が消えてしまいました

牧童自身も消えてしまったのです


そして何も無くなってしまってから、一体何が変わったというのでしょう・・・?


その9それは唯一つ、時が流れたということです。 牧童は自我を捨て去り自然のままに生き、齢を重ねたのです・・・。


しかしながら今まで自分が生きてきた世界は、何ら変わってはいません・・・。 山があり、川が流れ、花が咲き、小鳥が歌っています。 牧童は齢を重ねたものの、自らが悩んでいた頃の世界がいまだ存在していることに気付きました・・・。


私はこの『返本還源(へんぽんげんげん)』という場面は、かつて依存症ギャンブラーだった人が自我と自意識を捨てて、自然のままに生きることができるようになり、ふと世間に目を向ける場面だと感じます。


いかように自意識と決別し忘我の局地に居ようとも、月日は廻り(めぐり)ます。 そして月日が廻るが如く、また人も廻るといえるのです・・・。


次回、十牛図〜その10入鄽垂手(にってんすいしゅ)、因果は廻るということになります・・・。


もはや老人となってしまった牧童は意を決し、郷へと降りるのです・・・。


〜今日も最後までありがとうございました。〜


今日の記事はいかがでしたか?

 
“もしお役に立てたならば、あなたの応援をお願いいたします。応援ポチリとよろしくお願いいたします!”<(_ _)>


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

よろしければ、お気に入りに追加してね!