[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!
(携帯からもどうぞお気軽に!)



おはようございます、タカビーです。


さて・・・、


PC56ギャンブル依存症と聞いて、あなたはどういったイメージをお持ちになられますか・・・?


それはおそらく、金銭に関するマイナスのイメージが多いことだろうと思います・・・。


1.借金

2.サラ金

3.債務整理

4.自己破産・・・

5.金にだらしねえ



通常は誰だって、こういったことを連想されることが多いと思います。 しかしながら、私はここで断言してもいいです!


ギャンブル依存症において一番問題となり解決できないのは、金銭問題ではなく依存するという行為そのものです。


金銭感覚の麻痺にせよ、人格の低下にせよ、虚言壁にせよ、これらのことはギャンブル依存症のたった一つの症状でしかありません。


逆に、ギャンブル依存症を克服すれば、こういった問題は解決することが多いのです。 


ですから・・・


金銭問題ばかりに捉われず、ギャンブル依存症の快復と克服に力を注いでください。 それが結局は、全ての問題の解決への一番の早道なのです・・・。


金銭問題の解消は簡単です。 しかしながらこれはあくまで『解消』です。 解決になっていないということをお忘れなく・・・。


さて前置きが長くなりましたが、今日は昨日の続きです・・・。


〜お手数ですが、応援クリックいただければ嬉しいです!〜


2つのバナーをクリックしてね!

blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜お手間かけます! 携帯からのあなたは、人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。


ありがとうございました。_(_^_)_



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【1パチなあ・・・。】



実は今日ここだけで告白しますが、私は今までにパチンコの勝ち方を指南したことが何度も有ります。


自慢げに言うな!といわれれば、その通りですがお許しください。 参考までにお話したに過ぎません・・・。


ある意味、クライアントさんを持っていたに等しいです。 勘違いしていただきたくないのは、だからといって私が依存していなかったという判断は間違っているとうことです・・・。


勝とうが負けようが、依存しているのはよくある話ですから・・・。 おっと、お話したいのはそういったことではなくて・・・、


変な話ですが、巷ではあまり知られていないパチンコの収支を予測する法則がありました。 ちょっと知識のある方なら、ボーダー理論かい!なんて思われるかもしれませんが、そうではありません。


PC89時間単位で得れる金額を予想して収支を考えるのです。 簡単な話でもあり荒っぽい話でも有るのですが、1時間あたりの大当たり数はざっとこれぐらいというアウトラインが機種ごとに有ります。


例えば、はるか昔にあった平和のレーザースペーシーという機械なら、3回とかいった具合です。 1回の大当たりでざっと2400発ですから、当時の交換なら6000円です。


この機械は1時間に6000円×3=18000円収支が上がる機械ということです。


このことがわかっていれば、あとは簡単です。 1時間にいくら使うかなのです。 もし使う金額が20000円なら、確実に1時間ごとに2000円マイナスになります。


逆に使うのが16000円なら、その機械はヌケるということになります。 期待できる収支は時給2000円ということですね・・・。(勿論ですが、8時間打てば16000円の儲けが期待できます。)


マニアックな依存症ギャンブラーほど酷い目に遭うというのは、このあたりのことがわかっていないからともいえます。 本当のプロはこのあたりのことについての嗅覚が、飛びぬけているのです・・・。


実地でのゼニの収支と頭や情報内での収支にズレがあるから、頭でっかちの人は勝つどころか「つぎ込みマシーン」になってしまいますね・・・。


昔のプロが喰えたのは、こういったお金に直結した感覚でプレーしていたからだといえます。 今のパチやスロは情報自体が金儲けの手段になっていますので、それを鵜呑みにしていたら大怪我をします。


当たり前ですが、お金を使えば使うほどパチンコやスロットは被害が膨らんでいきます・・・。


「ではどうするのか?」ですって・・・? あなたは、やっちゃダメなんですよ・・・。


【1パチは怖い】


何が言いたいのかといえば、「1パチだから使うお金と損害は4分の1だ!」と思っていたら、あなたはエラい目に遭いますよということです。


ここで問題になるのは、賭博性がキツいかそれともユルいかといった問題もさることながら、土俵はどうなんよ?ということです。


風営法で定められているのは、店の中における回収率であり決して1パチのシマでの回収率を規制しているわけではありません。


つまり簡単に言えば、1パチはガチシメで、他の4パチや20スロのシマはウハウハになっているかもしれないのです・・・。 こんなの、店がやりたい放題に出来ます。 というか、そうしている可能性が大です!


つまり1パチといえども、クギをガチ締めされたり。最低設定入れられたり、過激な機種を導入されたり、賞玉をケチられたり、はたまた換金率を下げられたりしたら、かなり酷い損害を受けるのです・・・。


『1パチの回収率は90パーセント!』とか、悪徳店ならやりそうなことですわ・・・。(設定1のオンパレード、千円で数回しか回らないフィーバー機など)


こういったことをする店かどうかは、1時間に使うお金がいくらか考えればすぐにわかると思います。 1パチ・5スロといえども、恐ろしいものなんです・・・。


ひょっとしたら今後、1パチ対応の激荒機種が出るかもしれないですね・・・。 金を巻き上げる為なら、それぐらいのことはお茶の子さいさいとやってしまう業界ですから・・・。


そのネーミングは、「ザ・1パチ」なんてどうでしょうか・・・? かつての無法アレパチとか、ああいった類の機械が出そうな気がします・・・。


しかも1パチは気軽に出来ると思われがちなので、通常のレートのパチやスロのフロント・エンド(試供品みたいなもの)となるかもしれません。


こういった意味でも、1パチはあなたの期待通りに損害額を軽減できるとはいえません!


次回、具体的に1パチのどこに問題があるかお話していきます。


〜今日も最後までありがとうございました。〜


今日の記事はいかがでしたか?

 
“もしお役に立てたならば、あなたの応援をお願いいたします。応援ポチリとよろしくお願いいたします!”<(_ _)>


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

よろしければ、お気に入りに追加してね!