おはようございます、タカビーです。

今日は、ネット社会における人と人とのつながりについて徒然に書いてみます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

書くということの限界とは



NHJAKI83さて あなたには毎日抱きしめあうことができる人がいるでしょうか?

あれ!? 少し不謹慎な質問だったでしょうか?(笑

恋人
夫婦
赤ちゃん・・・

あなたが抱きしめれる人って限られているでしょ!  私が考える人と人との最も優れたコミュニケーションとは 互いに抱きしめあうということです


■言葉と文字は十分なコミュニケーションとはいえない

私たちの意思は 殆どが言葉と文字で伝達されます。 

文字と言葉は情報を伝達するのには優れた手段です しかしながら自分の意思を伝える為には十分な手段とはいえません・・・

逆に言えば現代は 自分の意思を伝えることが難しい時代なのです なぜならここまで情報社会が発達すると 人と人とが直接会わなくても容易にコミュニケーションをとることができるからです

しかしながら私はその結果情報ばかりが伝達され 意思の疎通ができてない場合が多いと感じます・・・

このことは 私が常日頃感じていることでもあります


■特にネット社会においては


インターネットの世界では 自分が欲しい情報をいち早く取得することができます

その反面 取得する情報から有効な情報を選ぶことがかなり重要なこととなってきます

私はブログを初めてもう5年以上になりますが 今でも痛感するのは自分の意思を伝えることの難しさです

ちょっとしたことで誤解を招いたり 意図したこととは別の解釈をされたり 自分の書いた文字がいわば「暴走」することがよくあります

なぜこういったことが起きるかといえば やはりそれはコミュニケーションとして「書くこと」だけがその媒体になっているからだと思います。

なぜなら書くということは 数あるコミュニケーションのうちのたった一つの方法に過ぎないからです・・・


■まずはネガティブに解釈しない


限られたコミュニケーションだけで 相手の真意を探ることは困難です それは人によって言葉の表現が違うということもありますし 意思を伝えるのが得手な人もいれば苦手な人もいるからです・・・

実は私も以前は メール相談を受けても返信が帰ってこなかったりすればかなり凹んだものですが 最近では気にならなくなりました

それは ネガティブな考えを捨て去ったからです

自分の言葉や文字に対する相手の反応に一喜一憂していても 決して良い結果は生まれません 逆に自分自身が苦しむことが多いのです

違った言い方をすれば 会って話をするまでは相手のことを全て理解できないということです

人は時として イメージばかりが大きくなりその対象・相手が見えていないことが有ります

だからこそ、書くことが殆どのコミュニケーションとなるインターネットの世界では相手の行動に一喜一憂することが多くなってしまいます

これでは 疲れてしまいますね せっかくのネットサーフィンも面白くなくなってしまいます・・・


■一歩下がって 理解する努力を


こういったネガティブな思考をすぐに無くすのは難しいことです ですが 楽にするだけなら簡単な方法が有ります

それは 相手の書いている言葉を良い意味で解釈する努力をするということです 少なくとも すぐに悪意とは解釈しないということです

インターネットの世界で利害が生ずるのは限られた部分だけです ですから相手のことをできる限り良いように解釈すれば良いのです

ですから・・・

もしあなたが インターネット上の些細な人間関係で悩まれているのなら その原因はちょっとした誤解かもしれないと考えてみてはいかがでしょうか?

そうすることによって気持ちが数段楽になります  あなたのネットサーフィンは 今まで以上に楽しくなるかもしれませんよ・・・!


今日は少し徒然に書いてみました どうも最後までありがとうございました。


掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!(ご参加は、掲示板正面=メインスレッドから禁ギャンブル宣言され、開始日をお知らせください!)

カウンター参加者はコチラから!あなたの携帯へ毎朝配信!禁パチ・禁スロお助けメールのご登録は、コチラからよろしくお願いいたします。

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。


タカビーのツイ友になってくださる方は、PCからはタカビーのTwitterページ携帯からはタカビーの携帯Twitterページまでよろしくお願いいたします!(フォロー確認し次第、私もフォローさせていただきます。)

よろしければ、お気に入りに追加してね!