おはようございます、タカビーです。

ひょっとしたら今ここにいらっしゃるあなたは、自分がギャンブル依存症かどうかの判定できずにいらっしゃる方かもしれないですね。

ギャンブルに依存しているかどうかの判定については、いろいろな人がいろいろな方法で書かれています。

・感情
・金銭感覚
・生活習慣

だいたい分類すれば、このあたりについての質問が多いようです。

今日はギャンブル依存症判定から、金銭感覚について考えてみます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

依存症ギャンブラーが常に考えていること



いろいろなサイトに、その人がギャンブルに依存しているかどうかを判定するメンタルテストが掲載されています。

有名な所では、GA(ギャンブラーズ・アノニマス)の20の質問=依存判定があります。

この20の質問の中で、金銭感覚についてのものが7つあります。 それは、5番、7番、9番、10番、11番、12番、16番です。 まあ実際にはこれら全て金銭感覚の麻痺が原因といえるものなのですが、特に今回の一連の記事と関係が有るのは、5番、7番、10番です。

5.借金を払うためのお金を工面するためや、お金に困っている時に何とかしようとしてギャンブルをすることがありましたか?


7.負けた後で、すぐにまたやって、負けを取り戻さなければと思うことがありましたか?


10.ギャンブルの資金を作るために借金をすることがありましたか?



これらは依存症ギャンブラーの心理についての質問です。 ですが、ここで一番大切なことは「YES!」と答えた人がなぜそう答えたかということなのです・・・。


■意外に多い、その理由


私が今までに相談を受けたり、掲示板のメンバーさんの書き込みを拝見して感じるのは、射幸心はあまりギャンブルするための大きな理由ではないということです。

ギャンブル始めるきっかけは、誘われるなどほんの些細な理由が多いものです。 しかしながら依存してしまうと、ギャンブルし続ける理由は殆どが深刻な金銭的理由になっています。

・子供の授業料を使い込んでしまった

・会社の金に手をつけた

・支払いに使う金をつぎ込んでしまった

・生活費を使ってしまった

・給料日後に全て使い果たした

・返済するための金だった

・支払わないと質流れさせてしまう金だった

・会社から前借してきた金だった

・友人から家族が病気だと偽って借りてきた金だった



■次に依存症ギャンブラーがとる行動


まだまだ有ると思いますが、これらは全て何とかしないと破滅への道を歩むことになります。 重要度という面でいえば、最も貴重な金銭だからです。

だからこそ依存症ギャンブラーはそういった金を、リベンジで取り戻そうとしたり得ようとするのです。

よく考えればわかりますが、これらのお金はその時点ではすぐに返済できる可能性が薄いお金です。

なぜなら、そもそもお金が無いからこそこういった考えられない行動をとっているわけです。 これらの方法は、もうこの先は無いといえるくらい究極の金銭獲得法なのです。


■とことんまで


だからその先金銭を得ようとするならば、それは「よっぽどの手段」によらねばなりません。 つまり「よっぽどの手段」とは・・・

1071869118_2a3a386c08_m・サラ金からの借金
・家の定期預金の取り崩し
・保険の解約
・犯罪


こういった方法になってきます。 そしてここで重要なことは、そういった方法で今まで失った金銭の穴埋めをする一方で、依存症ギャンブラーはギャンブルをやめないということなのです。

ですからGAの20の質問の中における、5番、7番、10番というのは実に的確な質問だと私は思います。 これらにイエスと答えるのであれば、まず間違いなく依存しているといえるでしょう・・・。

しかしながらこれら3つの中で、10.ギャンブルの資金を作るために借金をすることがありましたか?というのは、もっと深い意味を持っています。

次回はそういった依存症ギャンブラーの心理へと続きます。 今日も最後までありがとうございました。


掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!(ご参加は、掲示板正面=メインスレッドから禁ギャンブル宣言され、開始日をお知らせください!)

カウンター参加者はコチラから!あなたの携帯へ毎朝配信!禁パチ・禁スロお助けメールのご登録は、コチラからよろしくお願いいたします。



☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

よろしければ、お気に入りに追加してね!