こんにちは、タカビーです。

今日・明日と留守にします。

簡単な記事のみ、投稿させていただきました。

よろしくお願いいたします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

何度読んでも意味がわかりにくい言葉



1152453_signalGAなどにおいて、「強迫的ギャンブラー」という言葉が良く使われます。

実は、この意味が私はなかなか理解できないのです。


■強迫と脅迫


・強迫とは(by goo辞書)


(1)相手を自分の意に従わせるため無理強いすること。

(2)民法上、相手に害悪が生じる旨を知らせて畏怖(いふ)心を起こさせ、自由な意思決定を妨げること。強迫による意思表示は取り消すことができ、強迫によって受けた損害は賠償を求めることができる。

(3)〔心〕 不合理だと自覚しながらある観念や行為にとらわれ、抑制できないこと。



おそらくこの内容から見ると3番目なのでしょうけれど、どうもピンとこないのです。 ちなみに同じ読み方の「脅迫」はまた違った意味のようです・・・。


・脅迫とは

(1)他人にあることを行わせようとおどしつけること。

(2)刑法上、相手に恐怖心を生じさせるために、生命・身体・自由・名誉・財産などに害を加えることを通告すること。



■強迫的ギャンブラー(compulsive gambler)とは


GAによると強迫的ギャンブラーとはこう書かれています。

GAにおける強迫的ギャンブラーとは(GAのHPより引用)

私たち強迫的ギャンブラーは、ギャンブルをコントロールする力をなくした。本物の強迫的ギャンブラーは、決してギャンブルに対するコントロールを取り戻すことはない。

私たちも、自分はコントロールを取り戻したと思ったことがあった。けれど、そのちょっとした、あまり長くない中休みの後には、必もっとひどい状態がやってきて、せつない、なぜだかわからない落ち込みに苦しまなければならなかった。

私たちのような強迫的なギャンブラーは、進行性の病気にかかっているのだということを、私たち全員が一人残らず信じている。少し長い目で見れば、私たちは悪くなることはあっても、決して良くなることはなかったのである。


ようは「強迫的ギャンブラー」=「依存症ギャンブラー」と読み替えても良いのかもしれません。

しかしながら、心の病気における「強迫性障害」とは依存とまた異なるものです。

もしあなたが「強迫的ギャンブラー」と「依存症ギャンブラー」との違いについて明快な答えをお持ちならば、是非教えてくださいね。

それでは今日も最後までありがとうございました。

よろしければ、お気に入りに追加してね!