おはようございます、タカビーです。

IMG_3551今日から、金銭感覚を正常にするための具体的方法について書かせていただこうと思います。

よろしくお願いいたします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ギャンブルでお金は増やせない



あなたは既にお気付きだと思いますが、昨日の記事の中で書かせていただいたこの部分で、依存症ギャンブラーは大きな過ちを犯しているのです。

>2.取り戻そうにも お金を得る術が無い

3.仕方が無いので パチ屋で取り戻そう!


つまり簡単に言えば、ギャンブルの負けはギャンブルで取り戻せるという誤った考え方がその原因です。

ですからこの原因を取り除かない限り、依存症ギャンブラーは損失を取り戻すためにとことん借金をしてでもパチ屋へ通い続けるのです・・・。

依存症ギャンブラーのこういった感覚は、ギャンブルがお金を得るための行為であるという錯覚と共に「お金はお金を得るための道具である」という思い込みでも有ります。


■依存症ギャンブラーの本音と建前


試しに彼らにこう質問してみてください。

「ねぇ、パチンコする為に一番必要なものって何?」

彼らは躊躇わずに、こう答えるはずです。

「ゼニに決まってるだろ!」

次に、こう訊ねてみてください。

「じゃぁ、行きたい時に必要なゼニが無ければどうするの?」

ここで大半の人がこう答えることでしょう。

「そりゃ、我慢するしかないわな!」


その通りに心の中でも考えているのであれば、その人のギャンブルは病的なものではないかもしれません。 しかしながら口が裂けても、「借金でもするしかないだろ!」とは答えられないはずです。 つまり表向きの言葉と本音は違うのです。

だからこそ依存症ギャンブラーは借金してまでパチ屋へ通うのです。 彼らはお金がお金を産むものであると信じているからこそ、安易な手段として借金をするわけです。 

勿論彼らは、全く返せるわけが無いと微塵も考えてはいません。 信じられない話ですが、彼らはパチやスロの負けこみが原因でサラ金を訪れる時でも、大半の人がちゃんと返せると信じて疑わないようです・・・。


■一番の対策は敵を知ること


自分がハマっているパチやスロのことを、あまりよくご存知でない方が多いです。

以前から私はパチとスロは、「時給マイナス3〜4000円のお遊びである」と申し上げてきました。

パチとスロの還元率は80〜85パーセントといわれていますが、それは1日あたりの打ち込み個数や枚数に対するものです。

法律で、パチンコは時間あたりの打ち込み個数が6000個以内と決められています。 そう簡単に言いますが、6000個とは4パチの場合で現金換算すると、なんと24000円の打ち込みです。

この打ち込み金額に還元率の80〜85パーセントをかければ、簡単に時間あたりの負け額は出てきますね・・・。

24000×(1−0.8)=▼4800円/時間

24000×(1−0.85)=▼3600円/時間

覚えておいてください。 あなたはたまたま負けているのではありません。 ちゃんと法律で決められたルールによって、負けるべくして負けているのです・・・。


■今日のポイント


まずあなたは、パチとスロが負けるものであると認識することです。

「時給マイナス3〜4000円のお遊びである」ということをお忘れなく・・・。

パチとスロはお金を得る手段とはなりません。 またお金はお金を得る道具ともならないのです。 あなたの問題は借金することと、パチ屋通いでは決して解決しないのです・・・。



今日も最後までありがとうございました。


掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!(ご参加は、掲示板正面=メインスレッドから禁ギャンブル宣言され、開始日をお知らせください!)

カウンター参加者はコチラから!あなたの携帯へ毎朝配信!禁パチ・禁スロお助けメールのご登録は、コチラからよろしくお願いいたします。



☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。


タカビーのツイ友になってくださる方は、PCからはタカビーのTwitterページ携帯からはタカビーの携帯Twitterページまでよろしくお願いいたします!(フォロー確認し次第、私もフォローさせていただきます。)

よろしければ、お気に入りに追加してね!