おはようございます、タカビーです。

金銭感覚の話をする上で、昨今の1パチ・5スロについては、どうしても避けて通れないと感じます。 

298051669_69fbf5f4d6_m1円パチンコや5円スロットであれば、被害が少なくて助かると考えている方が多いようです。

ところが1パチや5スロには大きなワナが仕掛けられています。

今日は少し号外的な記事になりますが、1パチ・5スロについてのお話です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1パチと5スロは 依存症ギャンブラーの墓場とならない



禁パチ3原則で、余分なお金を持たないという項目があります。 では実際にはいくらの金銭の所持なら許されるのでしょうか?

私が相談者さんたちにお勧めしているのは、1日あたり1000円の所持金で過ごすことです。

ところが昨今のように1パチが多くなると、たとえ1000円といえども危険なゾーンに入ってしまう場合が多いのです。

実際に1円パチンコや5円スロットはレートダウンになっているのでギャンブル依存症の被害が少ないかといえば、決してそうではありません。

×安易に手を出しやすい

×ダラダラ長く遊戯してしまう

×調整がキツい場合が多いので、結果的に被害が大きい

×4パチや20スロの入り口ともいえる

×金銭管理をより難しくする厄介な存在


これらの問題があり、被害額を減らす効果となっていないように思えます。

そしてここで問題となることがあります。 それは依存症ギャンブラーたちが、果たして1円パチンコや5円スロットを遊戯しているのかということです。

私は殆どの依存症ギャンブラーがそういった低いレートの勝負でなく、高いレートの過激な機種で勝負していると感じています。

そう! 依存症ギャンブラーがパンクする場所は4パチと20スロなのです・・・。


■1パチでは取り戻せはしない


先日来、何度もお話させていただきました。 取り戻すという考え方は、典型的な依存症ギャンブラーのマインドです。

では実際に取り戻そうとしている人が、1円パチンコや5円スロットで勝負するのかといえば、それは見当違いである気がします。

私も昔経験ありますがパチ屋で負けが込んでいる場合、一発逆転の可能性がある機種で勝負するのが常でした。

例えば・・・

・大工の源さんで5万発

・浜ちゃんで25連チャン

・ゴッドでPGGを引く

・獣王で長いサバを引く

・吉宗でBIG10連チャン


とまあ、これらのことですね。 確かに一発引き当てれば、取り戻せる可能性が高い遊戯性の有った機械でした。 さしずめ今なら、慶次なんかがそうらしいです。

ところがもしこういった場合、レートを選べるとしたらどうでしょうか?

答えは簡単ですね・・・。

勿論、目一杯高いレートの機械でプレーするわけです。


■ギャンブル依存症は進行性の心の病である


取り戻すために一発逆転狙いで手を出した過激な機種・・・。

ですが、パチにせよスロにせよ負けることが多いワケですから、当然打つ可能性が高くなります。

これまた私の経験ですが、一旦高いレートや過激な機種をプレーすると、次に低いレートの機械やハネモノなどの機械を打つのがアホらしくなります。

あなたにもそんな経験が無いでしょうか?

こういった事実からも、ギャンブル依存症は進行性の心の病であるといえるのです。


今日のポイント

依存症ギャンブラーにとって、低いレートのギャンブルを選択することは全く問題の解決とはなりません。 なぜなら・・・


・ギャンブル依存症を克服するためには、レートの高い低いに関係なくギャンブルその物を断つしか方法がありません。

・ギャンブル依存症は進行性の心の病です。 低いレートの店や機種をプレーしていても、いずれ過激な機種へとエスカレートします。

・依存症ギャンブラーはギャンブルでの負け金を取り戻そうとします。 1パチや5スロは取り戻すための土俵とはなり得ません。

依存症ギャンブラーが散るのは、殆どの場合レートの高く過激な機種によってです。 1パチや5スロは、その入り口になるに過ぎません。

根本的なレートダウンをするならば、業界全体が音頭をとり日本全国一斉にするしか方法がないのです。



今日も最後までありがとうございました。


掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!(ご参加は、掲示板正面=メインスレッドから禁ギャンブル宣言され、開始日をお知らせください!)


カウンター参加者はコチラから!あなたの携帯へ毎朝配信!禁パチ・禁スロお助けメールのご登録は、コチラからよろしくお願いいたします。


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。


タカビーのツイ友になってくださる方は、PCからはタカビーのTwitterページ携帯からはタカビーの携帯Twitterページまでよろしくお願いいたします!(フォロー確認し次第、私もフォローさせていただきます。)

よろしければ、お気に入りに追加してね!