こんにちは、タカビーです。

1298641514_9cacefbb5d連休前になりましたね。 今日は今回のシリーズのまとめとして、書かせていただきます。

少々お付き合いくださいませ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
金銭感覚快復4つのポイント!



いよいよこのシリーズも最後となりましたが、最後に金銭感覚を正常にするためのご提案として書かせていただきます。


1.パチ屋へ行くのに、義務感を持たない!


あなたがパチ屋へ行く理由を、まずはよく考えてみてください。 依存していない人であれば、「遊びに行く」ということが目的のはずです。 まあ、せめて「ひょっとしたら勝って儲かるかも!?」くらいでしょう。

もしあなたがパチ屋へ行くのに義務感を持っているのであれば、きっと心の奥底に・・・

・取り戻そう
・このままではムカつく


などといった今まで失ったお金に対する未練と執着があるはずです。 ここで大きな間違いといえるのが、「パチ屋に今日行かなければ、今まで失ったお金を取り戻す権利を放棄している!」などと考えてしまうことです。

お忘れなく・・・。

ギャンブルという5文字の中に「取り戻せる」の5文字は含まれません・・・。

とにかく今通いのホールをの関係を、断ち切ってしまうことです。 時間と共に未練はなくなっていきます。


2.勤労により、お金の価値を知る


依存症ギャンブラーの中には、主婦や無職の方が比較的多いです。 その他には年金生活されていらっしゃるご老人や、学生など働いていない方も居るのです。

こういった方は働いている人に比べ、お金の価値を見失いがちです。

今自分がサンドに放り込もうとしている千円札が、1時間分の時給以上の価値だと思えば目が覚めるかもしれません。

パチ屋に行く暇があるのなら、思い切って働いてみてはいかがでしょうか?


3.物の価値(値段)をちゃんと知ってみる


パチ屋通いばかりしていると、とかく物の値段に鈍感になってしまいます。 その理由は簡単で、依存症ギャンブラーはお金の使い道をギャンブル以外に見出せ無いからです。

こういった問題を解決するためには、ギャンブル以外の物にお金を使ってみることも必要です。 あなたがパチ屋で3万円失ったとしたら、このお金で夫婦二人でそこそこ良い旅行プランが立てれるでしょう。

パチ屋で3万円失うのに、2時間もあれば十分でしょう。 あなたがサンドに入れようとしているお金が、本来はどれだけ有意義なものか?このことを知ってみてください。


4.貯蓄してみる


次に大切なことは、お金を蓄えるということです。 お金を貯めると、人は無茶なお金の使い方ができなくなってきます。 貯蓄は浪費を防ぐのです。 これは依存症ギャンブラーにも当てはまります。

貯金は楽しみでもあります。 貯まった後に何に使うか考えておくと、楽しみは倍増します。

私は目的・目標のある貯蓄をお勧めしています。


■ギャンブル依存症克服基礎メール講座のご登録は・・・


次のリンクをクリックされ、登録ページにてご登録くださいませ。

ご登録は→■ギャンブル本気でやめる!(入門編) 

どうぞよろしくお願いいたします。

今日も最後までありがとうございました。


掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!(ご参加は、掲示板正面=メインスレッドから禁ギャンブル宣言され、開始日をお知らせください!)


あなたの携帯へ毎朝配信!禁パチ・禁スロお助けメールのご登録は、コチラからよろしくお願いいたします。


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

よろしければ、お気に入りに追加してね!