おはようございます、タカビーです。

1462433230_d1037fd66d_m春と夏との境目ともいえるこの時期、体調を崩される方が多いです。

あなたはいかがお過ごしでしょうか?

ここ数日、ブロ友さんや掲示板の参加者さんの中には、ご自身でなくパソコンの調子を悪くされている方も多いです。

こればかりはどうにもならないですが、やはりヤバくなってからバックアップを取るというのでは手遅れのことが多いです。

常日頃から・・・

・データ・写真など
・お気に入り
・メールアカウント
・メール
・インターネット情報
・パスワード
・ブログの記事

これらくらいは、バックアップされた方が良いと思います。 私は別のハードディスクに定期的にバックアップしています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

底尽きの意味とは・・・?


依存症の用語として底尽き=底付き(Hitting bottom)という言葉があります。

最近皆さんからメールを頂戴して、底尽きについて意味がわからなかったり、その存在をご存知でない方が多いと感じます。

今日から何回か、底尽きについて書かせていただこうと思います。



■物理的な底尽き

まず業界の用語としての底尽きは・・・、

“自分が依存であると認めること”であると解説されている場合が多いです。

しかしながら私は一般的に依存者やその家族が底尽きと呼んでいるものの中に、どうも2通りの考え方があるように感じています。

それは・・・

1.物理的な底尽き
2.心理的な底尽き

これら2つの考え方です。

物理的な底尽きとは何か? それは先日、掲示板でも書いた覚えがありますが、ズバリ・・・

・金銭が尽きること
・健康を損ねる、もしくは体力が尽きること

これら2つです。 これら2つの要素は、言ってみれば物理的にギャンブルできなくなるポイントであるということです。

簡単に言えば、お金が無くなるにせよ、健康を損なってしまうにせよ、強制的にギャンブルから離れざるを得ないわけです。

そしてこれら2つの要素は、本人の心理に関係なく突然訪れるともいえます。 ハッキリといえば、まだまだギャンブルやりたいと思っていてもやってくる底尽きです。


■心理的な底尽き

それに比べ心理的な底尽きとは・・・

“心の底から、自分はギャンブルしてはならないと感じること”であると私は思っています。 勿論、順序はどうであれ自らの依存を認めるということが前提となっています。

GAにおいては底尽きという言葉を使わずに・・・、

>私たちはギャンブルに対して無力であり、 思い通りに生きていけなくなった(回復のためのプログラムから)

こう表現されています。

実際に物理的な底尽きと心理的な底尽きには、大きな隔たりがあります。 このことについて、次回書かせていただこうと思います。


■ギャンブル依存症克服基礎メール講座のご登録は・・・


次のリンクをクリックされ、登録ページにてご登録くださいませ。

ご登録は→■ギャンブル本気でやめる!(入門編) 

どうぞよろしくお願いいたします。

今日も最後までありがとうございました。


掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!(ご参加は、掲示板正面=メインスレッドから禁ギャンブル宣言され、開始日をお知らせください!)


あなたの携帯へ毎朝配信!禁パチ・禁スロお助けメールのご登録は、コチラからよろしくお願いいたします。


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

携帯からメールされる方は、パソコンからのメール受信拒否を解除されてください。

私からのメールが24時間以内に届かない場合は、その可能性が高いです。 よろしくお願いいたします。


よろしければ、お気に入りに追加してね!