おはようございます。

どうも私は短いメッセージを書くのが苦手です。 昨日の記事も、まとめ方がヘタですね・・・。

反省しつつ、今日は昨日の続きです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パチ屋の軒先に立ったとき・・・



あなたがパチ屋の軒先で、その扉を開けるか?それともおとなしくそのまま立ち去るか? このことを決めるのは、一体何だと思われるでしょうか?



■パチ屋に入らないための必須要素とは?

それは言うまでもありませんが、あなたの懐にあるお金の額です。 1パチが有るとはいえ、やはり小銭を掴んでパチ屋に入ることはできないと思います。

物理的にあなたが遊戯できないようにするのが、まずは一番肝心な方法です。

そしてパチ屋の軒先まで来てしまった限りにおいて、あなたを止めることができるのは最早禁パチ3原則ではありません。

なぜならその時点で・・・

3207104218_32dc37a874▼時間を持て余している

▼行きたいという衝動(誘惑)に心を支配されている


といえるからです。 そして殆どの場合、余分なお金があるからこそその場所に辿り着いたともいえるのでしょう・・・。

ここであなたに知っておいていただきたいのは、禁パチ3原則は普段からの心がけであるということです。

スリップする現場においては、既に3原則全てが崩れ去っていることが殆どなのです。



■禁パチ3原則は鉄板だが・・・

それではパチ屋の軒先といったスリップする現場において、あなたは一体何をどうすれば良いのでしょうか?

ここでいささかでも役に立つのが「心の力」です。 禁パチ3原則は鉄板の対策ですが、スリップする現場において最後に頼れるのはあなたの心の力であると私は感じます。

それではその「心の力」とは一体どのようなものなのでしょうか?

明日へと続きます。


今日も最後までありがとうございました。


掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!(ご参加は、掲示板正面=メインスレッドから禁ギャンブル宣言され、開始日をお知らせください!)


あなたの携帯へ毎朝配信!禁パチ・禁スロお助けメールのご登録は、コチラからよろしくお願いいたします。


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

携帯からメールされる方は、パソコンからのメール受信拒否を解除されてください。

私からのメールが24時間以内に届かない場合は、その可能性が高いです。 よろしくお願いいたします。

よろしければ、お気に入りに追加してね!