おはようございます、タカビーです。

ホリエモンの動画のDL数が、一昨日に30000回を越えたそうです。 あの方については皆さん賛否両論あって、良くない印象をお持ちの方も多いことでしょう。

ですが私の見る限り、あの動画で彼が語っていることは素晴らしいことばかりです。

視聴できるのは今日と明日両日だけです。 よろしければ無料ですし、ご覧になってみてくださいね!

http://fp-osaka.com/cs/c/00001.html


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

反省と罪悪感は、スリップの現場では無力である


116122_tiredness_sets_in_02必ずしも100パーセントであるとはいえませんが、よもやパチ屋の軒先まで来て罪悪感と反省から入店するのを躊躇うことなど少ないでしょう・・・。

ましてやそういった場所は人目につきますし、言ってみれば「迷っているスキを与えない場所」でもあるのです。

だからこそ、あなたはパチ屋の軒先に行くまでにちゃんとした対策を取る必要が有るということです。 「そもそもそういった場所に、なぜ自分が来てしまったのか?」ここはこのことを、よく考えるべきなのです。

対策を取らないことには、スリップを防ぐことができません・・・。



■反省が役に立たない場合とは?

とはいえスリップする現場にまで来てしまった時に、何とかスベらずに済ませる方法は無いものでしょうか? 昨日も申し上げましたが、ここでいくらかでも頼れるものこそが「心の力」なのです・・・。

ところがここで役に立つ心の力とは、残念ながら罪悪感と反省ではないと私は思います。

反省とは過去に向けたものです。 勿論ですが、「反省して過去を繰り返さない為にこそ禁パチするのだ!」というのは当然のことです。

しかしながらスリップした経験のある方ならご存知でしょうけれど、スリップする時は一瞬です。 スリップする時に反省と罪悪感は、ストッパーとしてあまり役に立ちません。


■なぜ罪悪感と反省は ストッパーとなりにくいのか? 

なぜなら一瞬のことなので、反省と罪悪感が心の中に再現される間がないといえるからです。 私は以前何度か、パチンコ店の前で入るのを躊躇している人を見かけたことがあります。

そういった人たちはその場で自分の心と格闘しているのでしょう。 でも残念ながら私が見かけた人たちは、全員ホールの中に吸い込まれていきました。

遊技場の前に立った時にスリップを防いでくれるのは、今までしてきたことへの反省ではなく、むしろあなたがやろうとしているギャンブルのデメリットなのです。


明日へと続きます。


今日も最後までありがとうございました。


掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!(ご参加は、掲示板正面=メインスレッドから禁ギャンブル宣言され、開始日をお知らせください!)


あなたの携帯へ毎朝配信!禁パチ・禁スロお助けメールのご登録は、コチラからよろしくお願いいたします。


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

携帯からメールされる方は、パソコンからのメール受信拒否を解除されてください。

私からのメールが24時間以内に届かない場合は、その可能性が高いです。 よろしくお願いいたします。

よろしければ、お気に入りに追加してね!