こんばんは、タカビーです。

今夜も昨日の続きをお届けいたします。 スロットはなぜ依存度が高くなるのか?というお話です。


1369489570_dc48c2c3db_mスロットはパチ屋の 強力な助っ人

少し前の記事でも書きましたが、今現在の日本のパチンコ業界は世界一強力な賭博産業となっています。 ですが、なにもこの業界は「パチンコ」だけで今日のような成長を遂げたというわけではありません。

ここまで拡大した背景には、「パチスロ」という存在があるのです。 パチスロは、この業界にとって超強力な助っ人といえるでしょう。 世界中のカジノでも、スロット人気は相変わらずなのです。



■なぜスロット依存は パチ依存よりも深刻なのか?

さて依存度についてだが、まず間違いなくパチスロの方がパチンコよりも高いといえるだろう。 なぜならパチスロの方がマニアックな遊戯だからである。 特に目押しなどが得意で情報収集力がある若い人は、パチンコでなくスロットを好み激しくハマる。 

比べればわかるが、パチンコは大当たりを待つ遊び。 パチスロは、自分でボーナスを消化してコインを得る遊びである。 そこには技術力が必要ともいえる。 

そもそもスロットはパチンコと違い、やることが多いのである。 コインを投入してレバーを叩き、ボーナスが入ったかどうか確認し、ストップボタンを押して絵柄を揃えなければならない。 

いってみれば能動的な遊びである。 こういった部分はゲーセンなどのRPGやオンラインゲームと限りなく近い感覚である。

それともう一つ…。 スロットはとにかく自分が他人よりも優位であると錯覚しやすいギャンブルなのである。

このことは特に重要なので繰り返しておく。

スロットは とにかく自分が他人よりも優位であると錯覚しやすいギャンブルなのである

だからこそ自分は上手だなどと錯覚して、深みへと落ちやすいといえるだろう…。

ボクだって昔、大花のビタができるようになった頃は有頂天だった。


■パチからスロに流れるのが殆ど

パチスロをしている人がパチンコに転向することは少ない。 しかしパチンコからスロット転向組はかなり多い。 

ボクも経験あるが、同じように遊んでもスロットの方が面白くスリリングだといえるだろう。 パチンコは勝手に絵柄が揃うが、スロの場合は自分で目押ししないと揃わない。 精神的満足は、自分がかかわって結果が出たときほど高いのである。 

コインだって、苦労して得たときほど愛おしくなるというわけだ。 そして技術的な関与が多ければ多いほど、真剣に遊戯しどんどんハマっていく。

パチスロとは、そんなギャンブルなのである

明日へと続きます。

今日も最後まで、どうもありがとうございました。

掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!(ご参加は、掲示板正面=メインスレッドから禁ギャンブル宣言され、開始日をお知らせください!)

あなたの禁パチ・禁スロ達成日数を 毎朝携帯へ配信!禁パチ・禁スロカウントメールのご登録は、次よりよろしくお願いいたします。↓

禁パチ・禁スロ達成日数カウントメール

あなたの携帯へ毎朝配信!禁パチ・禁スロお助けメールのご登録は、午前9時と夜7時どちらかをお選びになってくださいね↓。

午前9時配信

夜7時配信


★1日3分、10回で終了! 基礎メール講座

⇒無料のギャンブル依存症克服 基礎メール講座 登録受付中です!


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

携帯からメールされる方は、パソコンからのメール受信拒否設定を解除してご購読ください。

私からのメールが24時間以内に届かない場合は、その可能性が高いです。 よろしくお願いいたします。

よろしければ、お気に入りに追加してね!