532215179_790781ff14_mこんばんは、タカビーです。

今日は今回のシリーズ最後として「スロット依存にならないためにはどうすればよいか?」というテーマで書いてみます。


スロ依存者がスリップするときの特徴

パチにしろスロにしろ、禁するのはなかなか大変なことです。 大変な理由として大きいのは、やはり生活習慣の改善が難しいということでしょう。 特に金銭管理を苦手とされる方が多いと感じます。

しかしながら「余分なお金」という要素を除外すると、パチ依存者とスロ依存者それぞれスベるときに違った特徴があるように思えます。



■もう一度言う! ゲーセンはダメだ!

以前から書き続けているが、ゲーセンに置いてあるパチ・スロの実機はフェイクといってスリップする大きな原因の一つである。

しかしながらスロットとパチンコどちらでスベるのかという部分を見たところ、明らかにスロットの実機に手を出してその後スリップする人の方が多い。

そういった人たちの言葉を聞くと

「いやー 最初はそれだけでも面白かったんですけど だんだんと物足りなくなって…」

「ゲーセンでずっと遊んでいたら けっこうたくさんお金使ってしまって これなら5スロでも同じじゃんとか思ってしまって…」

「最初は退屈しのぎになったんすよ でも置いてある機械って みんな古いじゃないですか…」

これらのようなことをおっしゃることが多い。 ゲーセンに置かれてある実機が原因でスベる典型的な例といえよう。


■スロ依存克服への道は フェイクとの闘い

もしもあなたが今、「パチ屋に行くのでないんだから ゲーセンで打つのはOKだよな?」などと考えているのであれば、それは大きな間違いである。

特にスロットへの依存者は好みの機械への入れ込みが激しいのである。 かくいうボクだって、今までに好きだった機械を全部言って解説しろといわれたら、一晩中やっているだろう。

・ゴッド
・用心棒
・金太郎
・サイバー
・大花…

この辺でやめておくが…。

そういった好みの機械がゲーセンにあれば、ちょっと打ってみたくなるのが人情である。 だがちょっとした誘惑も避けるべきである。

スロ依存克服への道は、フェイクとの闘いといえるのだ。


■とにかく誘惑を避けよう!

金銭管理は勿論だが、スロ依存を自覚するならばまず誘惑を断ち切ることに全力を注ぐべきである。

もうひとつ言うならば、スロット依存にならないためには、まずは予防が大切というのがボクの意見である。

できる限りオンラインゲームやRPGなどをしないことである。 ゲーセンに行かないことである。 「投資はギャンブルではない」とばかりにFXなどに手を出すのも、よくない。

あなたは微塵でも「勝てる!」と思ってはならない。 あなたの過信があなたばかりでなく家族までも破滅させるのである。

最後までお付き合いいただき、どうもありがとうございました。

掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!(ご参加は、掲示板正面=メインスレッドから禁ギャンブル宣言され、開始日をお知らせください!)

あなたの禁パチ・禁スロ達成日数を 毎朝携帯へ配信!禁パチ・禁スロカウントメールのご登録は、次よりよろしくお願いいたします。↓

禁パチ・禁スロ達成日数カウントメール

あなたの携帯へ毎朝配信!禁パチ・禁スロお助けメールのご登録は、午前9時と夜7時どちらかをお選びになってくださいね↓。

午前9時配信

夜7時配信


★1日3分、10回で終了! 基礎メール講座

⇒無料のギャンブル依存症克服 基礎メール講座 登録受付中です!


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

携帯からメールされる方は、パソコンからのメール受信拒否設定を解除してご購読ください。

私からのメールが24時間以内に届かない場合は、その可能性が高いです。 よろしくお願いいたします。

よろしければ、お気に入りに追加してね!