こんばんは、タカビーです。

長らく依存に関する記事を書いていません。 GWも終わったことですので、そろそろ書かせていただこうと思います。

あ!それと最近、よくスリップのことをリバウンドと呼んでいる人がいますが、リバウンドとは次のようなものです。

一定期間、禁ギャンブルやダイエットのための減食してから再発した場合、以前よりもひどい状態になってしまうことです。 医学的には「治療・投薬をやめた後に、治療前よりもかえって症状が重くなること」とされています。

勿論、ギャンブル依存症においてもリバウンドは起こりえますが、以前よりもひどい依存に陥ることを指します。 通常のスリップはリバウンドとはいいませんので、よろしくお願いいたします。


快復度のチェックは?

ギャンブル依存症かどうかをチェックする方法は、意外と多く存在します。 しかしながら日々禁パチ・禁スロに励んでいても、自分がどの程度まで快復したのか気になることもあるでしょう。

そこで共依存から何回かに分けて、「ギャンブル依存症の快復度をチェックする方法」について書いてみたいと思います。



■チェック項目を試す前に

まず、行かない期間がどれぐらい続いているかで、ある程度の快復度を見る必要があるでしょう。 私は今までの経験を元に、だいたい次のラインが快復度の物差しになっているように思います。

・1ヶ月
・半年
・1年
・3年

なんだかとてもアバウトな気がしますが、これらの期間にはちゃんとした意味があります。 もっともこのような記事を書くのは今回が初めてなので、ピンと来ない方も多いかと思います。

今日は時間がなくなったので、続きは明日にお届けしたいと思います。

今日も最後まで、ありがとうございました。

よろしければ、お気に入りに追加してね!