こんばんは、タカビーです。

今夜も昨日の続きを書かせていただきます。 意外と重要なことを書きます。


今一度 ギャンブル依存症を克服するSTEPとは

ここにいらっしゃるあなたは最初、いろいろな手段を使ってこのブログに辿り着かれたことと思います。 それは知人からの口コミであったり、インターネットの検索結果だったかもしれません。 ひょっとしたら、私の仲間たちのサイトやブログから来られたのかもしれません。 私の発行するメルマガからかもしれません…。

目的は同じであっても、あなたが依存者本人か、それとも家族かで、立場はガラリと変わります。 もっとも今回のシリーズは、「やめさせたい人」のために書いているので、このことをご理解ください。

さて、ここからかなり重要なことを書かせていただきます。

もしもあなたが「やめたい人」であっても「やめさせたい人」であっても、絶対知っておくべきことが一つあります。

それは問題解決のためには、「依存症ギャンブラー本人が 自ら克服する以外に方法はない」ということです。



■ギャンブル依存症克服の3STEPとは

おさらいの意味で繰り返しておきますが、私はギャンブル依存症を克服するのに3つのSTEPが必要だと思っています。

1.依存の自覚(基礎 マインド)

2.生活環境と生活習慣を変える(習慣と環境を改善する 多少の我慢が必要)

3.人間関係を構築する(逃避を無くす 社会復帰)


細かいやり方や方法などは違いますが、ぐっと凝縮すればこれら3つを行うことでギャンブル依存症は克服できます。

これらのことについて、掲示板の参加者さんたちやメルマガの読者さんたちはよく御存じです。 ところが依存者のご家族は、殆ど知らないといえるでしょう。

もしもあなたが依存者本人であっても、依存者のご家族であっても、このSTEPを踏まないと問題の解決は難しいと思います。


■どのような場合でも まずは本人の自覚から

あなたが依存者の家族である場合、まず問題解決のスタートは「本人の自覚」だということをご理解ください。 依存者の家族は、殆どの方がここで躓かれています。

・本人に干渉する
・突き放せない
・金銭的支援をする
・本人の人間性を責める
・生来のものと決め付ける
・心の病気と認めない

これらの行為や考え方は、本人の自覚を促すどころか逆に逃避する原因を作るばかりです。 特に本人に金銭を供与することと、本人を責めることはよくありません。


■あなたにできること あなたが今すべきこと

それは、まず全力を尽くして本人が「心から自らの依存を自覚する」よう協力してあげるということです。 

依存者の家族にしかできないことがいくつか存在します。そしてそれらの方法は、時間こそかかるかもしれませんが、いずれ花が咲き実を結ぶといえるのです。

では、具体的にどういった方法で協力すればよいのでしょうか? 先日からお話しているように、聞く耳を持たない依存症ギャンブラーに対し、家族は一体何ができるのでしょうか?

この続きは、明日お話させていただきます。 今日も最後まで、ありがとうございました。

よろしければ、お気に入りに追加してね!