こんばんは、タカビーです。

私はギャンブル依存症克服のためのブログ・掲示板を運営しています。一方でメルマガも6種類発行していますが、ブログ・掲示板・メルマガいずれにも共通する項目が一つあります。

それは「ギャンブルしなかった日数をカウントする」という機能です。 もっとも、掲示板に関しては参加者さんにお任せして申告していただいています。

へんてこりんなソフトですが、一人で日数をカウントできるEXCELのファイルも提供しています。このソフトのダウンロード数も、今の時点で6000を超えました。

なぜここまで「しなかった日数」にこだわるのかといえば、昨夜お話ししたように、達成期間というものにいくつかの大きな意味があるからです。

今夜お話しすることは、カウントする人にとって、おそらく一番大きな意味をもっているのではないかと思います。


結果としての「達成期間」

おそらくですが、達成期間というものは結果として一番大きな意味を持っているのです。 そしてそれは、今までに経験がなければ、より一層大きな意味を持つのです。



■達成期間により 新たなフィールドへ

人は、頑張ったことが結果に表れるということが、おそらく生きていて一番嬉しいのではないでしょうか? 少なくとも、依存症ギャンブラーさんたちを拝見していて、私はそう思います。

・達成感
・満足感
・充実感

これらは言うまでもないことですが、その他に「自分でもやれるんだ!」という希望が沸くことは最も大切なことでしょう。

達成期間とは、自分の頑張りにより目標を達成して、新たなフィールドを作るためのものでもあります。そしてフィールドとは、何でしょうか?

それはSTEPを経て快復し克服に近づくことでもあり、克服をより強固なものにするものでもあるのです。

明日は、達成期間がもたらす効果についてのお話です。 今日も最後までありがとうございました。






よろしければ、お気に入りに追加してね!