こんにちは、タカビーです。

最近、掲示板を見ていて残念に思うことがあります。

せっかく掲示板まで辿り着いたのに、快復と克服のレールに乗れない方がいらっしゃるのです。


願うだけでは 叶わない

我々の掲示板は、ギャンブル依存症を克服するために設けたものです。自分の意見を宣伝したり、願い事を書き込むために作ったものではありません。

その理由についてですが、夢や願望というものは願うだけでは叶わないと思うからです。

ところが、最近中途半端な書き込みをよく目にします。具体的にどういった書き込みかというと、断を宣言せずに希望だけを書き込んだり、自分の意見だけを書き込んだりといったものです。

そういった人に限って、書き込みも継続せず、いつの間にか消えてしまいます。私は残念でなりません…。



■戒め 願い 誓い そして祈り続けること

私は依存症ギャンブラーの心がけとして、次の4つを挙げたいと思います。

past・戒める(自らを):「戒める」という言葉には、「してはいけないと命ずる 禁止する」という意味があります。ですがこれは他動詞なので、ここでは自らの行動を戒めると解釈すればよいでしょう。

・願う:願うということは、自分が一生断っていけるよう願うということです。これは一方で、幸せになることを願うことでもあります。

・誓う:誓うのは当然のことでしょう。「やめます」と誓えない人が、克服できることはないと私は考えます。

・祈る:宗教的な意味はありません。難解ですが、GAにおけるハイヤーパワーのようなものだとお考えください。GAの12STEPにおいて、ハイヤーパワーは…(以下 快復のためのプログラムより引用抜粋)

>2.Came to believe that a Power greater than ourselves could restore us to a normal way of thinking and living.


>3.Made a decision to turn our will and our lives over to the care of this power of our own understanding.

>11.Sought through prayer and meditation to improve our conscious contact with God, as we understood Him, praying only for the knowledge of his will for us and the power to carry that out.

と3項目にわたって書かれています。ですが、分かりやすいのはAA Japan(Alcoholics Anonymous)における次の記述でしょう…。(以下 AAの12STEPより引用抜粋)

>2.自分を超えた大きな力が、私たちを健康な心に戻してくれると信じるようになった。

>3.私たちの意志と生き方を、自分なりに理解した神(大きな力)の配慮にゆだねる決心をした。

>11.祈りと黙想を通して、自分なりに理解した神との意識的な触れ合いを深め、神の意志を知ることと、それを実践する力だけを求めた。

ここでは「自分を超えた大きな力:a Power greater than ourselves」「自分なりに理解した神:this power of our own understanding」と書かれていますが、これは宗教的な意味合いではなく、むしろ「自分の可能性を信じて 見守ってくれる神」と解釈する方が良いと思います。ここでいう神に具体性はなくてもいいのです。


■具体的には

・戒める=一生 行かないと覚悟を決めるのです

・願う=私はギャンブルを断って 幸せになりたいと願うのです

・誓う=自らに そして仲間たちに 一生行きませんと誓えばよいのです

・祈る=あなたの力を信じて祈りましょう 「私はできます やり遂げさせてください」と 毎日祈り続ければよいのです

今日も最後まで、ありがとうございました。

よろしければ、お気に入りに追加してね!