こんばんは、タカビーです。久しぶりに、このカテゴリーでの投稿となりました。

2051851145_5de48cab54_m最近、掲示板でもメールでも、「どうすれば パチ・スロやめることができますか?」という質問をされる方が多いです。

そういったいわゆる「相談」への回答はケースバイケースなのですが、立場が違えどパチ・スロやめる為にすべきことは、もう殆ど決まっています。

問題は、そのことをあなたが実行するかどうかということなのです。


避けて通れない 大原則とは

やめるために必要なことは、大きく分けると次の3つです。

・依存を自覚する
・生活環境と生活習慣を変える
・人間関係を構築する

いってしまえば、たった3つなのですが、これらはギャンブル依存症を克服するうえで避けて通れない大原則であると、私は考えます。



■まずは自覚すること…だが

依存症ギャンブラーが快復・克服するため、一番最初にすべきことは、「自分が ギャンブルに依存していることを 正しく自覚する」ことです。

なぜここで、「正しく」という言葉を使ったのかといいますと、自覚すると同時にしなければならないことが一つあるからです。

それはとても大切なことなのですが、ギャンブル依存症のことを正しく理解し、一生ギャンブルをしないという覚悟を決める必要があるのです。

ギャンブル依存症は、一生治ることのない心の病と言われています。まずこのことをシッカリ覚えておかないと、「自分は もう大丈夫!」とか「自分だけは 大丈夫」などと考えて、再び手を染めてしまうのです。

曖昧な考えでスリップした結果、再発して元の木阿弥どころか一層ひどい状況に陥ってしまった人は、枚挙に暇がありません。

依存克服への第一歩は…、

・自分が依存していると自覚し
・一生 やめるという覚悟を決める

ということです。

合わせて、ギャンブル依存症のことについても、ちゃんとした知識を持っておくべきです。主な知識として次のようなものがあります。

・一生 治らない
・誰もが依存する可能性を持っている
・堕落するのは 依存が原因
・自分を責めることは 逆効果
・イネイブラーがいる限り 回復・克服できない

特に自分を責めないということは、きわめて重要です。

明日へと続きます。今日も最後まで、ありがとうございました。

よろしければ、お気に入りに追加してね!