おはようございます、タカビーです。

私の元へ「今からでも 間に合うでしょうか?」といった内容でメールされてくる方がいらっしゃいます。掲示板の新規参加者さんが、そういった内容の書込みをされるのもちょくちょく見かけます。

ギャンブルに依存し何十年もまともに暮らしていなければ、そりゃ誰だって不安だらけでしょう。なにしろ、今までオツムを使うことはギャンブルしかなかったってワケですから。

ましてや借金などの金銭問題や家庭内のいざこざを抱えていれば、尚更のことでしょう。

ギャンブル依存症は年齢を問いません。掲示板と私へのメールに限定すれば、最高齢の相談者は72歳の方です。逆に一番若い方は掲示板参加者の17歳だったように思います。

さて、72歳と17歳…。ギャンブルをやめる時期ということに限っていえば、どこが違うのでしょうか?


そのまんまで いいんですか?

よく勘違いされている方がいらっしゃいます。自らの依存に気付いてギャンブルをやめる時期が遅かったとばかり…

「これからでも 社会復帰できるんでしょうか?」とか「今からだと もう手遅れじゃないんでしょうか?」とか「この歳からじゃ もう治らんでしょう」などとおっしゃる人が多いです。

私はそういった人たちに聞きたくなるのです。

「だったら あなたはこのまんまでいいんですか?」と。



■改善は その時から始まる

確かに依存を克服するためには、ある程度の時間がかかります。しかしここで間違えていただきたくないのは、「克服しないと 改善が始まらないわけではない」ということなのです。

これはとても重要なことなので、もう一度書いておきます。

克服しないと 改善が始まらないわけではないのです。

このあたりを勘違いされている方が多いように感じます。

依存症ギャンブラーは、ギャンブルをしなくなった瞬間から全てが改善し始めます。何が改善し始めるかといえば…

257069843_8cecf66782_m・人格
・金銭問題
・対人関係
・家族関係
・時間管理
・印象
・信用
・金銭感覚
・モチベーション
・健康
・あなたの心

おそらく改善されることは、もっともっとあることでしょう。とにかくギャンブルの呪縛が解けた瞬間、全てのことが好転します。

だって、考えてもみてください! ウソをつかなくてよいというだけでも、正々堂々と胸を張って生きていけるようになりますよね。たったこれだけでも、一体どれほど精神的に楽でしょうか!

だから先の質問の答えは、「72歳であろうと17歳であろうと ギャンブルをやめる時期に関して いささかの違いもありません とにかくすぐやめること! それがベストです。」ということになります。

あなたの参考になれば幸いです。今日も最後まで、ありがとうございました。

よろしければ、お気に入りに追加してね!