ギャンブル依存症克服への道 〜パチンコ依存症・スロット依存症・断ギャンブル道場です!〜

ギャンブル依存症を治療し、快復・克服することは大変困難です。どうぞ遠慮なくご相談ください。ここでは、生活環境と生活習慣を改善してギャンブル依存症を克服する方法を、お金の専門家FPがご提供いたします。やめさせたいあなたも、ぜひどうぞ! 

借金問題解決法

あなたは今すべきことを、ご存知だろうか?(ギャンブル依存症と金銭問題その4)

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)


おはようございます、タカビーです。


昨日は、良いお天気でした。 春になってこうも好天となれば、毎年少しおかしい人が出るようです。^^;


SMAPの草なぎクンが、どうやらはしゃぎすぎたようですね!(>_<) まあ、罪が無いといえばそうですが、こいつはダメージでかそう!


出演のCMとか、みんな打ち切りだそうです。 こういった所は、やはり顔が商売の芸能人・・・、かなり厳しいですね!


でも、私はこれぐらいの過ちなら許してあげてほしいと思います。 もっと悪いことして、知らん振りの人もたくさん居るんですから、まだ若いんだし再起してほしいもんです。


彼は酒に酔っていたらしいですから、やはり酒は魔物かな!? 私も気をつけたいと思います・・・。
 

〜最初にあなたへお願いです!〜


もしこの記事に興味を持っていただけましたなら、ブログランキングへの応援をお願い申し上げます。


クリック応援いただけますと、ギャンブル依存症などの社会問題を多くの方に知っていただけるようになります。


こういった問題を一日でも早く無くす為にも、是非あなたからのご協力をお願い申し上げます。<(_ _)>



↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪

blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。 人気ブログランキングはあなたからの1票が頼りです。〜 お手数ですがお先に人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。

その方が、後にお手間をかけなくてすみます。 ありがとうございます。_(_^_)_



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【借金の意味とは】



さて昨日の記事で、私は依存症ギャンブラーの特徴について・・・、


>“返そうという強固な意志の欠如です・・・。”


こう、申し上げました。 そもそも借金した時点で、“返すことを考えずに借りる”“返す気も無い”そういった人を多く見てきたことから感じたことです・・・。


こういった意識を持っている人たちは、そもそも借金の意味をあんまり考えたことが無いように思えます。


〜そもそも、借金とは・・・?〜


1.他人のお金を寸借することです。

2.貸した人に、報酬を与えるべき行為です。

3.自らは、借りた金額に利息を支払う義務があります。

4.そもそも、返すことを前提にすべきことです。

5.自らの将来の楽しみを、先払いしてもらう行為です。



私は、借金とはこのような物であると考えます。 そして、特に依存症ギャンブラーに欠如しているといえるのは・・・、


>4.そもそも、返すことを前提にすべきことです。

>5.自らの将来の楽しみを、先払いしてもらう行為です。



これらのことだと思います。 安易に借り、そして返そうとしない人たちはこういった意識が欠如しています。 “自らの将来の楽しみを先払い”とは、 無駄に使ったお金を返すためだけに返し終えるまで、将来にわたって働き続けねばならないということです。


【今、あなたがすべきこと・・・。】


しかしながら、先の記事で書いたとおり依存症ギャンブラーにとって、100万円の借金は、自力返済できるかどうかの瀬戸際だといえます。 ここであなたは一つ覚えておいてください・・・。


“自力で返済できる金額は、あなたが考えている以上に少ない金額です!”


ましてや、相談される方の中で多いパターンである・・・、


“家人には、内緒で返済したい・・・。”


こうなりますと、ほぼ返済することが不可能になります。 たとえあなたのお小遣いが月に5万円であったとしても、その範囲内で返済できる額など知れています。


そうであるにもかかわらず、奥さんなどに内緒のままにして返済に挑もうとするからこそ、再びギャンブルに手を染めることになります・・・。


MNBGYつまり、ギャンブルで取り戻そうとなるわけです。 このことは、さらに大きな金銭問題を生むことになります・・・。 さて・・・、^^


もうお分かりですよね! 今、あなたが一番にすべきこととは、あなたの依存の事実を家の方にカミングアウト(こくはく)することなのです。 このことを疎か(おろそか)にして、借金問題の解決など有り得ません・・・。


【借金対策は、慎重に考えて・・・。】


借金の負担を軽減させる方法、債務額を圧縮する方法、いわば帳消しにする方法など、あなたの持つ借金をどうするのかについては、いろいろな方法があります。


しかしながら、こういった方法について、「いつ?」 「どのように?」ということの判断はかなり困難です。


もちろん、その方法によってその道の専門家が居ますが、ここで注意すべきことがあります。 注意すべきこととは・・・、


1.自己破産についての制限事項

2.民事再生選択時の制限事項

3.債務整理についての限界・効果

4.おまとめローンの落とし穴



大まかに書くと、以上になります。 これらのことにつての解説は、明日以降にさせていただきます。


尚、債務についての法律相談や処理の代行は越権行為ですので、私は応じることが出来ません。 こういったことについては、弁護士・司法書士までご依頼ください。


〜メールでの相談の際は、ご注意くださいませ!〜


〜今日も最後までありがとうございました。〜


今日の記事はいかがでしたか?

 
“もしお役に立てたならば、あなたの応援をお願いいたします。応援ポチリとよろしくお願いいたします!”<(_ _)>


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

おまとめローン、債務整理、でもその前に!(ギャンブル依存症と金銭問題その3)

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)

こんにちは、タカビーです。


今日は午前中、クライアントさんに会ってまいりました。 かなり重症のギャンブル依存である旦那さんのことでの相談です。


依頼主は・・・。


Qちゃんという、私が以前より知る主婦のパチプロです。 かなり困った様子でいろいろとお話されました。


彼女は以前にも少しお話したことがありますが、パチンコだけで生計をたてています。 もう一つ言えば・・・、


パチとスロの上がりだけで、住宅ローンを返済しています。 こういった話をすると、すぐに「俺だって!」と思う方がいらっしゃいますが、あなたはそんな考えは絶対にお持ちにならないでくださいね・・・。


パチプロになれる人は、本当に一部の人だけです。 しかも、決して割に合う商売ではありません。


今回の相談は彼女の旦那さんの話ですが、彼もまたプロになりたいと思って頑張ったがなれなかった一人です。 ですが、Qちゃんがパリパリと稼いでくるので、勝てないにもかかわらず行って負けてくるそうです。


“このままでは、生活できなくなる!”


彼女の悩みは深刻です。 彼女の今回の悩みの相談内容については、また機会を改めて書かせていただきます。


Qちゃん、頑張ってください!


〜最初にあなたへお詫びです!〜


パソコンを交換する際に、チョンボしてしまい、今日は午後からの更新となりました。<(_ _)>



↓おそれいりますが、下の二つのボタンをクリックしてね♪

blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。 人気ブログランキングはあなたからの1票が頼りです。〜 お手数ですがお先に人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。

今日はチョンボしましたが、どうぞお許しを・・・。_(_^_)_



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【こういったマインドは、繰り返すマインドだ!】



KRKIさて、この画像はLivedoor Blogの管理画面に張ってある宣伝です。 よく見かける『おまとめローン』ってやつですね。(もちろん、私のアフィリリンクではありません。)


たくさんの借入先を一軒にまとめて管理しよう、金利負担も少なくしようというものです。 ギャンブルで借金したことがある方なら、一度や二度はこういったおまとめローンを考えられた経験がおありでしょう・・・。


そして、どうしても返済が出来なくなってきてから次に考えるのが、債務整理・任意整理という方法です。 これだけ多くの宣伝があちこちに存在していますから、きっとあなたもこういった方法についてはよくご存知だと思います・・・。 しかしながら・・・、


私はここであなたにお尋ねしたいのです。 


“本当に返そうという気がありますか・・・?”


この言葉を聴いて、ギクリとされたあなたは大変危険と言えます。
 そう私が言うには理由があります・・・。


【返すことを前提に考えていますか・・・?】


一昨日の記事で申し上げましたが、ギャンブルが理由であれ、事業資金であれ、家庭内の事情が原因であれ、あなたは自分で作った借金は自分で返済するのが当たり前です。 そして、借金を返すに際しては・・。


誰が?

誰に?

いつ?

いくら?



ということを最初から頭に入れておかねばなりません・・・。 


ところが、私は相談を受けていて感じるのですが、どうも最初から返そうという意思の乏しい方が多いように思えます・・・。


おまとめローンにせよ、債務整理にせよ、そもそもは自分の借金の負担を減らすことが目的です。 しかしながらここで言えることは、“こういった行為は、ギャンブラー自身の積極的な働きかけや努力ではありません。”


少しシビアな言い方をさせていただくと、これらの方法や民事再生・個人破産といった方法は、専門家や他の会社を利用するわけで、他人任せの方法といえるのです・・・。


もっとも、こういった書き方をすれば、こう考える方もおそらくいらっしゃることでしょう・・・。


“何言ってんだ! 最終的に返すのは自分じゃねぇか!”


確かにそのとおりです、しかしながら“借金を少なくするという行為は、少なくとも他人任せじゃ無いでしょうか・・・?”


私は、依存症ギャンブラーが借金を省みずに遊戯を続けたり、借金が無くなったら、再びスリップして遊戯を始めるのは、そもそもこのあたりに間違いがあるように感じます。 つまり・・・、


“返そうという強固な意志の欠如です・・・。”


だからこそ、多くの依存症ギャンブラーは借金にもかかわらず、また再発し同じ過ちを繰り返すのです・・・。


では、同じ過ちを繰り返さないためには、どうすれば良いのか・・・?


このことについては、明日にお話させていただきます。


〜今日も最後までありがとうございました。〜


今日は更新が遅くなりました、ごめんなさい!

 
取り乱しておりますが、できればあなたの応援をお願いいたします。応援ポチリとよろしくお願いいたします!”<(_ _)>


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

過払い請求も、そろそろ潮時(金銭問題解決法)

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)


おはようございます、タカビーです。


まず、あなたにお詫び申し上げます。 昨日はコメント訪問が出来ず、ランキング参加者の皆様へのクリック訪問だけでした。


コメントできなかったあなたへは、本日ゆっくりと訪問させていただきますので、よろしくお願い申し上げます。_(_^_)_


ランキング参加者のあなたへは、応援クリックの訪問だけとさせていただきました。 これも合わせて、ご報告申し上げます。


さて先日、住宅の売買とクライアントさんの債務整理のお話とで、合計3名の司法書士さんとお会いしました。


私はいろいろと、根掘り葉掘りあつかましく聞く方ですので、例によってあれこれ訊ねてみたのですが、面白い話を聞くことができました・・・。


〜過払い請求にも、寿命が有るというお話です・・・。〜


〜最初にあなたへお願いです!〜


もしこの記事に興味を持っていただけましたなら、ブログランキングへの応援をお願い申し上げます。


クリック応援いただけますと、ギャンブル依存症などの社会問題を多くの方に知っていただけるようになります。


こういった問題を一日でも早く無くす為にも、是非あなたからのご協力をお願い申し上げます。<(_ _)>



↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪

blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。 人気ブログランキングはあなたからの1票が頼りです。〜 お手数ですがお先に人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。

その方が、後にお手間をかけなくてすみます。 ありがとうございます。_(_^_)_



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【債務整理による過払い請求とは?】



平成18年12月13日に参院本会議にて改正貸金業規正法が可決され成立しました。


そして、その結果ともいえるグレーゾーン金利撤廃後には全ての融資会社が出資法での金利利息での融資が出来なくなりました。


このことによりその後の貸し出しについては、20%・18%・15%と、それぞれ融資金額と期間に応じて利息が下がりました。


殆んどの方がご存知だと思いますが、サラ金などからの高利の融資には、過払い請求が可能です。


そして今現在、多くの方の目に留まるところに債務整理の広告が貼られていますね・・・。


債務整理とは、今まで余分に支払った利息について貸付先に対し、返還を請求するものです。 これはサラ金などの債務を抱え、長年にわたって返済をしてきた人にとっては、とても有り難い金銭問題解決法です・・・。


もっとも、宣伝のうたい文句のように、これからの返済が無くなり、今までの過払い利息が100万戻ってきたというようなケースは、極めて稀なケースです。


それまでの返済期間と利息などによって、こういった効果がある場合も無きにしも非ずですが、過剰な期待はやめましょう!


そして一方で・・・、


債務整理による過払い請求は、ギャンブル依存症によって多重債務者になった方にとって、これほど有り難い方法は有りません。


なぜなら、通常は5〜7年間は信用調査機関に個人情報を登録される為に、ローンを組んだり借り入れを行えなくなるからです。


これは、依存症ギャンブラーが借金を繰り返さない為には、うってつけの方法だといえるのです・・・。



【グレーゾーン金利撤廃より2年と少し、これからは・・・?】


しかしながら、グレーゾーン金利の撤廃から早くも、もう2年と少し経過しました。 過払い請求の威力もそろそろ失速しつつあります・・・。


なぜなら、当たり前の話ですが、どんどん過払いしていた期間が短くなってきているからです。 


過払い請求権は10年で時効にかかります。 この時効について、長いと考えるのか短いと考えるのかは人それぞれですが、過払い請求するならば出来るだけ早くすることです。


そうしませんと、時効以前の過払いについては無効となりますし、取り戻せる金額が年々少なくなっていきます。



今現在の司法書士や弁護士などの専門家の見解としては、もうあと5年で過払い請求は、ほぼ終わりだろうと言うことらしいです。


〜どうぞ、ご参考になさってくださいませ!〜


余談ですが、あなた自身のサラ金などの貸付情報閲覧と貸付自粛については、日本信用情報機構から手続きできます。


今日は効果的な債務整理にも、やはり寿命が有るというお話でした。 もしあなたがこういった問題でお悩みならば、一度ご検討なさってみてくださいね!


〜今日も最後までありがとうございました。〜


今日の記事はいかがでしたか?

 
“もしお役に立てたならば、あなたの応援をお願いいたします。応援ポチリとよろしくお願いいたします!”<(_ _)>


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

ギャンブル依存症克服法 白状させる(あなたが最初に知るべきことその8)(共依存のおさらいvol10)

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)


、ldfn
〜さて、この勝負の行方は・・・?〜



★「あなた! 少し話が有るの・・・。」


☆「何だ、またかよ! まだ何か疑っているっての・・・!?」


★「少し前ね・・・、専門家に相談しに行ったのよ。」


☆「専門家!? 一体、何の専門家だ? 何の為に行ってきたんだよ・・・?」


★「(そのことには答えず)今日もいろいろと、話を聞いてきたわ・・・。」


☆「(汗)お前、何を言い出すんだよ! 俺を脅そうっていうつもりか!?」


★「私はあなたを脅そうとか、そんなことは考えていないわ。」


☆「じゃあ、何だって言うんだよ!」


★「これからのことについて、少し考えないといけないと思ったの・・・。(遠い目で言う)」


☆「・・・・。」



〜さぁ! 本当の戦いが始まります。 これからが勝負なんですよ!〜


〜おはようございます、タカビーです。〜


今日は、あなたのパートナーを丸裸にしちゃいましょう!



〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですがお先に人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。

その方が、後にお手間をかけなくてすみます。 ありがとうございます。_(_^_)_



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【白状させる為には・・・?】



【彼らは迷い始める・・・。】


さて、頑固だったあなたのパートナーですが、今回の攻撃は少しばかり効果があったようです。 では、どういった部分で効果があったのでしょう・・・?


1.あなたの自信有る態度

2.専門家という一言

3.「少し考えないといけない・・・」という一言



これらですよ! 今回のキーワードは、「専門家」「少し考えないといけない・・・」ですね。 コレを言われると、実際タジタジとなるのが目に見えています。 ところが・・・、


〜ここまででは、おそらく白状はしないでしょう。〜


あと一歩及びません、ここまででは彼らに迷いを与えるのが精一杯だと思います。 彼らの迷いとは・・・、


STEP1

▼“あいつ、一体どこまで知ってやがんだよ!?”

▼“おいおい! あいつ、一体どこに行ってきやがったんだよ・・・。”

▼“専門家って、探偵でも雇ったんじゃないだろうな!?”

▼“おい!! 尾行でもさせてたってワケか・・・!”

▼“「考えないと・・・」って、おい!離婚でも言い出そうと言うつもりなのかよ・・・?”


STEP2

▼“ああ・・・、もう殆んど知られてるのかもしれない!”

▼“そろそろ、年貢の納め時か・・・?”

▼“離婚だけはしたくない! 何としても・・・。”

▼“あいつ、またカマかけてるんじゃねえだろうな?”

▼“明日からは注意しないと、尾行も有るな!”

▼“俺、返済の延滞とかしてねえよな? なんでだろ?!”

▼ “マズいよ・・・。正直に全て話そうか・・・。”



〜これらの迷いがそうでしょう。〜


先の会話はギャンブラーにとって、かなりのダメージなのです・・・。


【首根っこを押さえる】


とどめを刺しましょう! 完全に白状させるのです。 ただし、100パーセントの効果は保証しませんし、自己責任でお願いします。 このあたりは悪しからずご了承ください。 ただし・・・、


〜ここまでやってどうにもならないのなら、私なら別居か離婚をお勧めします。〜 それでは、やり方の説明です・・・。


〜ポイントは次の通りです。〜


STEP1(仕掛ける)

1.(ご注意)真っ先に、あなたの預貯金類を保全してください。 あなたの金銭のガードを固めるのです。

2.正直に言ってくれれば、責めないと約束する

3.放置すれば、いくらでも借金が膨らみ、どうにもならないという現実について説明し・・・、

4.専門家に依頼すれば債務が減り、何とかなると説明する

5.それが一からやり直せる唯一の方法だと説得する

5.あなたも協力するといった態度を見せながら言うこと

6.私はあなたの味方だという態度を崩さぬこと



STEP2(唄わせる)

1.ここでメモとエンピツを用意

2.借入先ごとに、借入額と返済額全てを書くように指示

3.躊躇するならば、「そんなこと言ってる場合じゃないでしょ!」 と言う。

4.「もう、このままではどうにもならないのよ! 私とあなたで何とかしないといけないのよ・・・!」

5.こういった、本人に連れ添った態度で一気に言い切ります。(スピードが大事!)


STEP3(ここまで書くかな・・・、普通。^^;)

1.まだシラを切るのなら、昨日説明した『貸付自粛』をするよう要請します。

2.それについて拒絶するなら、真剣に別居と離婚を考えましょう! 

3.繰り返しますが、必ずあなたの金銭は家計と分離すること! ガードすること!

4.これを怠れば、最悪あなたは全ての財産を無くします。ご注意を!


5.まだ煮え切らないのなら、離婚も考えると言い放っても良いでしょう! 



【最後に会話例】


〜最後に、具体的な会話を例に挙げておきます〜

1)

★「もう、そろそろ本当のことをすべて話して! でないと、あなたも私もダメになってしまうわ・・・。」

★「全部話して楽になって頂戴! 私は責めたりしない・・・。」

★「いつだって、あなたの味方なのよ・・・。専門家(タカビーでもいい)に聞いたわ。パチンコは1時間に5千円失うギャンブルなんだって・・・。」

★「あなたに、借金が無いわけないじゃない! お願い! 本当のことを話して!」


2)

★「専門家の先生が、おっしゃっていたの。 借金が減って楽に返せると、それが唯一やり直せる道なんだって・・・。」

★「私とあなたでなんとかしなくちゃならないのよ!」

★「さあ! もう迷わないで! 明日にももう一度相談に行くから、ここに全部書いて頂戴!」(できれば、他人の字で書いたメモが望ましい・・・。)


3)

☆「借金なんて、本当にしてねえってば! お前はクドいよ!!」

★「わかったわ! それじゃ、私の方で調べても構わないのね? 有ることはわかっているのよ・・・、ただしいくら借りているのか突き止めるのには、相当なお金がかかるの!」

★「そんな無駄なお金を使わせるつもり・・・?」

☆「・・・。」


4)

☆「もう借りてねえってば! 信じろよ! あったとしても、少しばかりだよ・・・。」

★「それじゃ、こうしてくれない!? 私と一緒に貸付自粛の手続きをしにいくことを約束して!」

☆「なんだい? その貸付自粛ってやつは・・・。」

★「あなたが今後二度と借り入れできなくなる為に、登録してもらいに行くのよ。 これに登録すれば、これから借金は出来はしない・・・。」

★「また借りて、今までの返済に充てることも出来ないってわけよ・・・。」

☆「・・・。」

★「そろそろ、本当のことを話してくれてもいいじゃない・・・。 なんで、そう隠そうとするのよ?」



健闘を祈ります、ただし先に申し上げましたが、私は一切の責任を持ちません。 あなたの自己判断でお願いいたします。


参考になさってください、勿論あなたなりにアレンジしてみてくださいね!


今日も最後までありがとうございました。


「今日のお話は、かなりドラスティックな内容でしたね。」

“こいつは目からウロコだわ!ってとき、応援をお願いいたします!”


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_

役に立たなかった。ってときは、次回もっと頑張ります。お手数ながらメールにてお知らせくださいませ。_(_^_)_


〜反省するとともに、今後の参考とさせていただきます。〜 (必ず、ご返信させていただきますよ!)


☆タカビーへのメールはコチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

ギャンブル依存症克服法 借金出来なくする(あなたが最初に知るべきことその7)(共依存のおさらいvol9)

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)



【敵はなかなか観念しない・・・!】


★「あなた! 今日こそ私、正直に答えて欲しいと思うの!」

☆「何だよ、急に! そんな怖い顔してさあ・・・。」

★「今、いくらくらい借金してるのよ? もう、隠してもムダよ。 私、知っているんだから・・・。」

☆「借金って! 俺が一体何の為に借りる必要が有るっていうんだい・・・。」

★「パチンコする為に、借りてるんじゃないの!?」

☆「パチンコは趣味程度にしか、してはいないよ・・・。 お前!どこからそんな話、聞いてきたんだ!」

★「じゃあ、借金なんか絶対にしていないて言い切れる!? もし、してるんだったら、今、正直に話して頂戴!」

☆「してねえよ!」

★「・・・・・。」



あーあ! 今回も、あなたの全面的な敗北です!


ここまで頑張って問い詰めても、どうですか? あなたのパートナーは、とことんシラを切り隠し通すのです。


こういった言い方では、ギャンブラーを追い詰めることは出来ません。


“では、どうすれば白状させることができるのでしょうか・・・?” でも、その前に・・・、


今日は、白状させる前に少しだけあなたに知っていただきたいことを書いてみます。


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですがお先に人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。

その方が、後にお手間をかけなくてすみます。 ありがとうございます。_(_^_)_



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【白状させる前に知るべきこと】



【多重債務者への落とし穴】


サラ金地獄とは少し前までよく聞いた言葉です。 今ではグレーゾーン金利の撤廃でかなりの貸付自粛が浸透しました。 

しかしながら、情況が良くなったのか?といえば、決してそうは言えないのが現状です。 それには、いくつかの理由があります・・・。


1.相変わらず、ヤミ金に手を出す人が多い

ヤミ金は今でも健在です。 相変わらず利用者が結構多いのです。 特に盲点になっていて怖いのは、年金を担保にして融資するという手口で、かなり多くのお年寄りが被害に遭われています。


年金を担保に融資できるのは、国の専門機関だけです。 逆に言えば、それ以外の融資期間は全てヤミだといって良いのです。


2.債務整理などによる、圧縮の効果が薄い

今の現状では低金利になったからといって手放しで喜べません。 債務整理しても、金利分の圧縮が出来ないケースが多く、以前に比べ皮肉なことに実際の借入額は少なくても、整理後の返済は多いといったケースが出やすいのです。 つまり・・・、

通常ギャンブラーは、自分がもうこれ以上借りれないということを悟るまで借り続け、そして手をついて謝り、告白します。

その時点での借入額が同じでも、最終的な整理後の返済額は大きくなる可能性すらあります。


3.審査が厳しくなった為、会社などの金に手をつけるケースが増えた

グレーゾーン金利が撤廃されてから、私は気付いたことがあります。 それは・・・、

横領とか、会社の金を使い込んだという相談のケースが増えて来たということです。 

これは何も、私の元への相談だけに限りません。Yahoo!知恵袋や教えてgooなどの借金相談の中で、そういった類の相談が増えてきたような気がします。

会社は規模や業種にもよりますが、顧客への信用を無くさない為、そういった内部の不祥事に関しては公表しないケースが多いです。

ですから、表沙汰にはならなくても、そんなケースはごちゃまんとある筈です。


4.大手銀行系金融から借り入れし始めるので、最終的な債務が膨れ上がりやすい

サラ金に代わって、大手銀行系の金融が出来たのも問題です。 これらの金融機関は、ある意味サラ金の隠れ蓑になっており、金利も一部を除きかなりの高利です。 ですから今までのように・・・、

金がなくなる⇒クレジットカード⇒サラ金といった図式の借り入れでなく、

クレジットカード⇒大手銀行系⇒サラ金と借り入れていくので、借入額が膨らみやすいのです。 勿論いずれにせよ終点は、ヤミ金です。


5.自転車返済できる期間が長くなった為、底つきまでの期間がより長くなる

グレーゾーン金利がなくなった為に、自転車返済出来る期間が長くなりました。 それゆえに、長期間の借金生活となりやすく被害も精神的・肉体的ダメージも大きくなります。

借入額が変わらなくても、ちゃんと金利分返済していれば融資枠が増える場合もあり、最終的な借入額が増えます。 これも困った問題です。

 

【とことんシラを切るギャンブラーたち】


MNEWQさて今までのお話で、今日においても決してギャンブルによる債務者の情況が良くなったとはいえないことがおわかりになられたでしょうか?


ここで、あなたに申し上げるのはギャンブラーの乗っている自転車を止めてしまう方法です。


依存症ギャンブラーは自分が作った借金について、徹底的に隠し通そうとします。 


その理由については、昨日の記事で申し上げましたね・・・。 では、なぜ彼らはあなたが問い詰めても、いつだってシッポを捕まれずに逃げおおせるのか?


それには、彼らなりの計算と恐ろしい自転車返済の実態といった理由が有るのです・・・。


つまり・・・、彼らはいくら借金があっても、その返済が廻っている限り隠し通そうとします。 末期的な借金とは自転車返済ですが、コレが出来ている間はシラを切り、自転車が止まった瞬間に行動を起こします。


〜その行動とは・・・?〜


夜逃げです

失踪です

自殺も有り得ます

そして一番多いのが・・・、


〜あなたに手をついて謝ることなのです・・・。〜



ここまで行かないとちゃんと正直に打ち明けられないのは、ギャンブラーが取り戻せる、何とかなる、そう思っていることも勿論そうですが、何よりも・・・、


〜何とか返済が廻っている。〜 といった事実に基づいています。 つまり、自転車が漕げている間は、逃げようとするわけです。 そこであなたが考えられたのは、こうではないでしょうか・・・?


〜それでは、自転車を早く止めればいいのでは!?〜


そうです、その通りです。 ただし、探偵社に依頼するとしても、高くつきます。 しかも、合法的な方法で調べてくれるとは限りません。


本人に成りすます方法をとる業者もいますが、これは完全に犯罪行為です。


違法な調査による個人情報の取得は、あなたにとって不利な事実ともなりかねません・・・。


【借金できなくする】


貸付自粛とは:借金相談 NPO消費者サポートセンター


今以上借金をさせず、ギャンブラーに現在の借入額を白状させるのは、意外と簡単です。 貸付自粛を利用すればよいわけです。


貸金業協会のホームページから、貸付自粛を申請することが出来ます。


ただし、本人からの申し出でないと受理されないので、あなたは一工夫する必要があります。 では・・・、


この制度を利用して、本人に今現在の借入額を告白させるにはどうすればよいのか???


今回は少し長くなり過ぎましたので、続きは次回にお話させていただきます。


勿論、大至急知りたい!という方はメールでお問い合わせいただいても結構です。


今日も最後までありがとうございました。


「今日のお話は、あなたのお役に立てましたか?」

“役に立ったよ!ってとき、応援をお願いいたします!”


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_

お前の話は約にたたねぇ!ってときは、次回もっと頑張ります。お手数ながらメールにてお知らせくださいませ。_(_^_)_


〜反省するとともに、今後の参考とさせていただきます。〜 (必ず、ご返信させていただきますよ!)


☆タカビーへのメールはコチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

ギャンブル依存症克服法 隠す本人に対しては?(あなたが最初に知るべきことその6)(共依存のおさらいvol8)

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)


【昨日のスクープに関するタカビーのコメント】


うーん、今度は中学生相手に押し問答か・・・。 この前は高校生を泣かせたりして批判されたから、名誉回復ってつもりなんだろか・・・?


実現しない夢を語られても、子供たちはピンと来ないだろう。何だか言ってる事に一貫性がないなぁ・・・。


相撲見物した折に「感動した!」と発言して、日本をコケさせた方もいたが、少なくとも大阪は今や末期状態とも言える財政難だ!


感動するより、府民を感動させれるように頑張って欲しいもんだ。


〜さて、今日のお話に移ろう!〜


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

SADAK【あ〜あ、嫌な会話だな・・・!】


★「あなた! パチンコと私とどちらが大事なのよっ!」


「そ、そりゃ家族の方が大切なの、決まっているじゃないか!」


「じゃあ、なんでやめないのよ! なんで、コソコソ隠れて行くのよ? 」


「隠してなんて、そんなつもりはないさ・・・。 だって仕事でも、いろいろとストレス貯まるんだよ。」

「少しぐらい、発散する場もあっていいんじゃないの・・・。」


★「・・・・・。」



〜はい! この会話、あなたの全面的な敗北ですね!〜


でも、確実に一家の離散は近くなっている、あなたと本人との距離は開いてゆく・・・。


〜何よりも、どんどん負の財産が増えていくのです・・・。〜


一家の破滅が近くなるといってもいいでしょう。 


“ご経験ないですか? こういったパートナーとの会話・・・。”


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【一体、どれほど借金しているの!?】


おはようございます、タカビーです。


さて、少々鬱陶しい(うっとうしい)始まりになりましたが、よくある話です。


>家族が大事に決まっているじゃないか!


これは、信用できない言葉です。 だって、どうでした・・・?


“繰り返してきませんでしたか?”

“こういったことが、これで何度目ですか?”

“反省している態度ですか?”

“一体、いままでいくらのお金を失ったでしょうか?”

“あなた! 今、本人を信用できますか?”



まだまだ有るでしょう! 有るはずですね、それで無ければ悩まれることもない、あなたはここに来られることも無かったはずです・・・。


〜別れようとはなさらないのですか・・・?〜


その答えも私にはわかっています。 別れることを一番に選択されるのなら、あなたはここへはおそらく来られてはいないでしょうからね・・・。 来られたとしても、迷い込んでこられたのではないでしょうか?


別れられないからこそ、いらっしゃったのだと思っています。


【全てが心の病のせいなのです・・・。】


あなたの気持ちがよくわかります。


▼呪わしいでしょう

▼悔しいでしょう

▼悲しいでしょう

▼嘆かわしいことでしょう

▼運命を呪いたくもなるでしょう

▼出会わなければ良かったと思いませんか?


でも・・・、


恨んで解決出来ることと出来ないことがあります。 通常、他人を恨んでの物事の解決は、自分もかなりのダメージを受けます。 しかも、殆んど解決しないとお思いください。


しかしながら、あなたが本人を追い詰めれば追い詰めるほど、本人は巧妙に事実を隠し通そうとします。


“なぜ・・・?”


それは、あなたのパートナーがギャンブル依存症という心の病気だからなのです。


こういった無責任な態度も、思いやりの無さも、隠し事も、巧みなウソも、全てギャンブル依存症という病のなせる業なのです。


ギャンブルとかかわっていない時のパートナーは、どうですか?


〜いたって良い人物のことが多いのです。〜


●人が良い

●優しい人

●思いやりが有る

●家族思いだ

●良きパパである

●涙もろい

●義理人情が有る

●仕事熱心だ

●几帳面だ


まだまだ有るでしょう・・・。 それ以外のことでは、あなたにとって申し分のないパートナーであることが多いのです。


こんな良い人物を、ここまで堕落させてしまうのがギャンブル依存症という心の病です。 覚えておいてください、繰り返しますが、あなたのパートナーは心の病に侵されているのです・・・。


【真実を知る為に・・・。】


問題の解決の為には、まずどれだけの借り入れを本人がしているのかを知る必要があります。 しかしながら・・・、


〜正直に語ろうとしないのが、依存症ギャンブラーなのです。〜


ではどうすれば、本当のことをあなたは本人から聞きだすことが出来るのでしょう? 


〜まずは、本人を観察してみてください。〜


ギャンブラーは勝負に勝ったときには、機嫌がいいです。 そういった上機嫌のときに、少し探りを入れるのです・・・。

「最近、調子いいの?」


「えっ! 何のことだよ?」


「パチンコよ! 勝ててるのかなと思って・・・。」


「まあまあ、適当に遊んでるよ。」


「そう! それならいいけど・・・。」


その日は、それ以上サグリを入れないように・・・。 深追いは禁物です。


もし、こういった質問をした段階でかなり表情が強張るのなら、まず間違いなくかなりの借り入れをしている可能性大です。


こうやって、だいたいどれぐらいの頻度でやっているのか把握してみてください。 次に大切なことを言います・・・。


こういったガサ入れの結果、あなたのご主人が週に3日は通っていると感じたとき、大体の目安ですが1ヶ月でおよそ10万円くらい、パチンコやスロットで負けていると思って間違いないと思います。


〜つまり、1ヶ月で10万の金を毎月失っているということです。〜


1年で120万の負債が出来ます。 しかしながら、これがパチンコとスロットによる被害なのです・・・。


週に3日行き、かつホールで平均3時間遊ぶとしてコレぐらいの負けになります。 1時間あたりの負け額はおよそ4〜5千円です。 パチにせよスロにせよ、そういった賭博です。


さて、ここまで話せばもうピンときた方も多いかと思いますが、今までハマってきた日数とこれらの金額を掛け合わせれば、あなたのパートナーがどれだけヤラれ、今現在いかほどの借金を作っているのかもわかってくると思います。


今日のところは、ここまでで一度あなたなりに推測してみてください。


次回は、【具体的な借入額を本人に白状させる】といった内容で書かせていただきます。


途中で他の記事を挟むことがありますので、どうしても聞きたい方はメールでお問い合わせくださいませ。


今日も最後までありがとうございました。


「いよいよ、ギャンブラーの首根っこを捕まえに行きますよ!』

“よし!頑張れってとき、応援をお願いいたします!”


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_

お前の話は約にたたねぇ!ってときは、次回もっと頑張ります。お手数ながらメールにてお知らせくださいませ。_(_^_)_


〜反省するとともに、今後の参考とさせていただきます。〜 (必ず、ご返信させていただきますよ!)


☆タカビーへのメールはコチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。
●断パチ・断スロ達成日数をメールでお知らせ
基礎講座
●克服の基礎メール講座
基礎講座
●断パチ・断スロ お助けメール(朝)
お助け
●断パチ・断スロ お助けメール(夜)
お助け
●リンクはご自由にどうぞ!
リンクフリー
Archives
●ギャンブル依存症克服リンク集
リンク集
●メンタルヘルスのお友だち
TRE
●アーティストのお友だち
HRART3
●企業家、専門職、団体のお友だち
SENMONKA
●タカビーの大切な女性のお友だち
WOMEN
●タカビーの大切な男性のお友だち
MAN
記事検索
livedoor プロフィール

タカビー

Categories
・SAGSトップページ
SAGSコミュニティー
伝言板
SAGS掲示板
掲示板1
断パチ・スロ3原則
断パチ3原則1
●依存症ギャンブラーが陥る2つの錯覚
依存症ギャンブラーの錯覚
●ブログのQRコード
QRコード
●掲示板のQRコードです
QR掲示板
@タカビーにメールする
Recent Comments
  • ライブドアブログ