ギャンブル依存症克服への道 〜パチンコ依存症・スロット依存症・断ギャンブル道場です!〜

ギャンブル依存症を治療し、快復・克服することは大変困難です。どうぞ遠慮なくご相談ください。ここでは、生活環境と生活習慣を改善してギャンブル依存症を克服する方法を、お金の専門家FPがご提供いたします。やめさせたいあなたも、ぜひどうぞ! 

マインド

パチ・スロを嫌いになれるか?(ギャンブルに依存する3つの理由とは)

こんにちは、タカビーです。。

今日は少し変わったお話から、始めたいと思います。


衝動は同じようでも…

ひとことでギャンブル依存とは言いますが、たとえ症状が同じでも依存者によってそれぞれタイプは異なるように私は感じます。

ギャンブルしないと…

イライラする
落ち着かない
焦燥感がある
虚しい
いてもたってもいられない…

依存症ギャンブラーなら、同じような衝動に悩まされると思います。ですが、そうなる原因といえばそれぞれ違っているようです。



■ギャンブルに依存する理由は3つ

おそらくですがギャンブルに依存する理由の一つは、習慣によるものです。パチ・スロに行くことが習慣化してしまったために、やらないで過ごすと大きな違和感を覚えたりするわけです。

実際、習慣性依存というものは大変厄介で、これを克服するためには、かなりの時間と労力を要します。

金銭に関する錯覚というものも、依存する大きな理由の一つです。例えば、負けた金をギャンブルで取り戻そうとするのは、依存症ギャンブラー特有のマインドです。一方で、手持ちのお金をギャンブルで増やそうなどと考えるのも、金銭に関する誤解と錯覚でしょう。

これらのマインドを払しょくするためには、いろいろな手順を踏む必要があります。それと、時間を稼いで依存の対象と距離を置くことが重要となってきます。

そして3つ目の理由…。それは嗜好ではないでしょうか? 私の場合も最初は嗜好が強く、パチ屋に行きたくて行きたくてウズウズしていました。心の底から、パチンコが好きだったのです。

私は高校2年生の時、生まれて初めてパチ屋に連れていかれました。あの時は手打ちの平台でしたが、座って打ち始め、一つ目のチューリップが開いた時、既に私はパチンコのとりこでした。あれ以来今日に至るまで、私はパチンコという遊戯が好きです。


■3要素の組み合わせで 依存のタイプは決まる

おそらくですがギャンブルへの依存というものは、習慣性依存と金銭に関する錯覚、それと嗜好、これら3つが組み合わさって出来ているのです…。

だから、たとえそのうちの一つを解消したとしても、おそらく克服するのは難しいと思います。

例えば、パチ・スロがあまり好きでもないのに、「時間を持て余した結果 パチ屋通いが習慣化してしまった人」などはどうでしょうか? そんな人に「嫌いになりなさい!」といったところで、変な顔をされるだけでしょう。

また、私は以前…

「こいつのせいで… こいつのせいで…」と涙を浮かべながら呟き、パチンコ台を殴り続けていた人を見かけたことがあります。そういった人は、それまでに多くのお金を失い、何とか取り戻そうと思いながらやり続けているのでしょう。

もう一ついえば、そういった人は「取り戻したら その時はキッパリやめよう」などと考えている場合が多いです。こういったケースは好きどころか、パチ・スロに対する憎悪の火が燃えています。

そして今日の最後に一つ…。前回も書きましたが、嗜好を変えるというのは、これら3要素の中で一番困難なことでしょう。というよりは殆ど無理なのではないかと私は感じます。

今日も最後まで、ありがとうございました。次回に続きます。

人間関係について

こんばんは、タカビーです。

遅い時間からの更新となりました。今夜は人間関係について少し書かせてください。

人間関係というものは、それが円滑に回っている間は居心地良いのですが、いざトラブルに見舞われると、今度は一転して大きな負担になるものです。


人と親密になるということは

それだけのリスクを

抱えるということでもある


by タカビー



■今更ながら人間関係のトラブルについて

いろいろな方の悩みを聞いていて感じますが、人間関係のトラブルに弱い方が多いですね。そしてそういった方の話を聞いていて一番に思うのは、距離感を誤ってダメージを受けることが多いということです。

以前より私は書いてきていますが、おそらく人間の距離感というものは人それぞれ違っているものです。あなたが3メートルと思っている距離も、相手は2メートルと思っていることがあるということです。

そして、このことを理解できずに過ごしていれば、遅かれ早かれ必ず何らかのトラブルに見舞われるということです。

ですが人との関係は、適切な距離ばかり考えて成り立つものでもありません。特に友人関係や恋人・夫婦といった関係においては、一歩踏み出した人間関係を成り立たせなければならないことが多いのです…。


■許せないから…

ですが、そういった関係になればなるほど、頻繁に、また大きなトラブルに見舞われることも多いことでしょう。ではそうなった場合、どうすればよいのでしょうか?

ここからは私の一方的な考えなのですが、人間関係が親密になればなるほど、いろいろなことを許さねばならなくなるということです。これは、人と親密に付き合ううえで背負わねばならない、必然のリスクです。

また逆にいえば、喧嘩できるようになれば、それは相手と親しくなれた証でもあるといえるでしょう。

ところが最近では、喧嘩一つで立ち直れなくなったり深く傷つく人が多いです。本当に残念でなりません。現代人のハートは、以前よりも壊れやすいガラスで出来ているのかもしれません。

ガキの頃を思い出してみてください。前日に取っ組み合いしてた友達と、翌日は気にもせず学校に通っていたこともあったはずです。(さすがに最近では無理かな…)

もうちょっと皆さん、人間関係に逞しくなって欲しいなと思う今日この頃です。

今日も最後まで、ありがとうございました。

大変なんじゃない 面倒くさいだけ

こんばんは、タカビーです。

人として生きていくのは大変なことです。生きていくのに何の苦労もないという人も中にはいるでしょうけれど、少なくとも「人として生きていくのは 大変だ」と私は感じます。

でも、「大変 大変!」って、一体何が大変なのでしょうか?


じゃぁ 何が大変だっていうんだい?

誰かにそう聞かれたとき、はたと考え込んでしまうことが私には時々あります。特にやらねばならないことが決まっているのに、それがはかどらない時そう感じるというわけです。

しかしながらそんな時…「おいタカビー! いったい何が大変なんだい?」と自問したとき、ちゃんとした答えを見いだせないことがあります。その理由はたいていの場合簡単です。

せねばならないことの大変さばかり考え、そのことに取り掛かろうとしていないのです。つまり、とりかかることが面倒くさいと考えているわけです…。



■まずは取り掛かる このことから全ては始まる

生きていて感じるのですが、自分自身、明らかにスイッチがオンの時とスリープ状態の時があります。スリープ状態の時とは、しなければならないことがあるにもかかわらず、どうも気乗りしないといったときです。

例えば出かける前に空いた5分間…。「5分間で何ができるんだ!?」といえばそうですが、ボケーとして過ごす5分間は苦痛なものです。逆に、「5分でどこまでできるか?」と作業するのとでは、マインド的にも大きな違いがあります。

ボクはそんな時、あまり考えず、まず何かに取り掛かることにしています。それが良いと悟りました! 不思議ですが、そういったときに限って良いアイデアが浮かんできたりします。


■隙間の時間は大切!

偏差値の高い受験生などを見ていても、やはり隙間の時間を使うのが上手です。そして彼らが言うには…

「誘惑のもとになるものは 手元に置かない」んだそうです。携帯やDS、コミックなんかは、別の部屋に置くかカバンの中に仕舞っておくとか。これは断パチにも通じますよね。

できる人の秘密とは、意外とこういったところにあるのかも知れないですね。ボクももう少し早く、この技を身につければよかったのにと思いました。

今日も最後まで、ありがとうございました。

匿名に現れる 日本人の本性とは(おいおい! 日本人はネトウヨ化してきてないか?)

こんにちは、タカビーです。

昨夜の記事で私は「日本人の美徳には裏表がある」と書きましたが、何も美徳自体を否定しているのではないのです。

なぜなら私はちょくちょく、日本に生まれてよかったと思うことがあります。 今でも日本人は、昔の良い面を引き継いでいるんだなーと、感じるのです。


温かいメッセージ

例えば私はメルマガ読者さんや掲示版の参加者さんから、次のようなお便りを毎日のように頂戴します。

「お世話になります」
「これからどうぞよろしくお願いいたします」
「いつもありがとうございます」
「お疲れ様です」
「裏切りました ごめんなさい」
「今までありがとうございました」
「遅い時間に失礼いたしました」
「長文 失礼いたします」
「これからもっと頑張ります」
「勝手ながら 解除させていただきます」
「お元気で」
「お疲れのところ 返信ありがとうございました」
「これからもどうぞよろしくお願いいたします」
「ご恩は一生忘れません」
「つたない文章ですが お礼だけ…」

こういった気遣いと感謝のメッセージを頂戴すると、それまでの疲れが吹き飛びます。 そして「ああ読者さんたちと メルマガでつながっているんだな!」という喜びを実感できるのです…。



■匿名という名の「仮面」

1268535617_22ea8844feだが、他方で喜べないこともある。 それは匿名をいいことに自らを顧みず、相手のことを全く思いやらない人物がいることだ。 一昨日から昨夜にかけて、またしても掲示版を荒らされてしまった。 匿名で荒らしをするような人物を、ボクは卑劣極まりないと感じる。

例えば2ちゃんねるなどを見ればわかるのだが、誹謗中傷・暴言・差別発言のオンパレードである。 中には、見ていてなるほどと思える書き込みもある。 しかし書き方がよろしくない。 殆どが情け容赦ないボロクソのレスだからである。

ボクはこういった匿名掲示版におけるネトウヨこそが、実際の日本人像じゃないかと思う。 殆どの場合ネトウヨ本人は、北朝鮮や韓国・中国に対し沈黙して日常生活を送っている。 なぜなら自分の周辺にそういった国の人物がいると、揉め事を起こすからである。 報復も怖いのだろう。

でも実際は大きな反感を持っているので、そういった感情を「匿名のサイト」でぶつけるというわけである。 普段は他人との争いを避け、いかにも人格者を装っているが匿名となると人が急変するのである。 


■匿名って そもそも卑怯じゃないか

なぜこういった現象が起きるのだろうか? それはひとえに、自分自身が安全であれば言いたい放題・やりたい放題してもいいだろうと考えるミーイズムが考え方の根底に存在するからだろう。

つまり、匿名を仮面と考える人間性である。 こういった傾向は、「バレなければ 何をしても良い」という犯罪心理の入り口といえないだろうか?

そもそも昔は見知らぬ誰かに話しかけるとき、自分の素性を伝えてからというのが当たり前の社会だった。 ついこの間までの日本は、そうだったように思う。

ところが個人情報保護が叫ばれるようになってから、このような匿名=やりたい放題的な風潮がどんどんと強くなった。 インターネット上の犯罪が増加したり個人ブログが炎上したりするのは、こういった心理が大きく働いているように思う。

ハッキリと言わせていただければ、匿名というのはそれ自体立派な恥である。 先日、ボクが管理する掲示版で荒らしをした人物のHNは「とおりすがり」である。

・とおりすがり
・通行人
・名無し
・アルファベット一文字のHN

これらのHNを使って他人のサイトを荒らすのは、サイト管理者に対する侮辱といってよい。 そもそも自分の素性を知られると困るような書き込みをすること自体、おかしいのである。

インターネット上の書き込みなどは直接相手と接触するわけではないから、非難されにくい。 また、非難されるとしても、タイプされた文章の上だけだ。 ヤバくなれば、そこを立ち去り訪れなければ良い。 

だが相手はサイトだから、逃げるわけにもいかない。 だから一方的に寄ってたかって、ボコボコにやられるわけである。 つまり炎上である。

それともう一つ…。 ネット上とは、やっていることが重大であるにもかかわらず、罪悪感を感じにくい世界であることも事実である。

今回の匿名の話もそうだが、今の日本には無責任さが蔓延してきているように感じる。

明日へと続きます。

今日も最後まで、ありがとうございました。


★私のメルマガを購読いただく際のご注意です。

1)必ずパソコンからのメール受信拒否設定を解除するか gmail.com をドメイン指定解除されてください。 メルマガによって送信アドレスが違うので、よろしくお願いいたします。

2)URL付きメール拒否設定を解除してご購読ください。 メルマガ内には必ず「解除アドレス」が挿入されています。

発行者に課せられたルールなので、どうぞよろしくお願いいたします。


私からのメールが24時間以内に届かない場合は、設定確認をよろしくお願いいたします。

ギャンブル依存症克服の掲示板入り口(ご参加は、掲示板正面=メインスレッドから禁ギャンブル宣言され、開始日をお知らせください!)

禁パチ・禁スロ達成日数カウントメール

禁パチ・禁スロお助けメール午前9時配信

禁パチ・禁スロお助けメール夜7時配信

無料のギャンブル依存症克服 基礎メール講座


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

ある老婦人からの手紙(その2)

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!
(携帯からもどうぞお気軽に!)



おはようございます、タカビーです。


MNESL最近、ブログを閉鎖されたり更新をされていなかったりする方が多くなりました。 寂しい限りですが、そうされている方の理由を考えて見れば、なるほどと頷く(うなづく)こともまた多いのです。


ブログについては、いろんな考え方がありますが、私は交流がなければブログではないと思っています。


しかしながら、この交流というところがブログの良い点でも有り悪い点でもあります。 交流は素晴らしいことでありながら、また時間も多く費やすということです。 この時間に押しつぶされてしまうことが多いんですね・・・。


こういったことも含めて、ブログについての記事を近いうちに書かせていただこうと思います。


〜今日は昨日の続き、ある老婦人からの手紙(その2)です。〜


〜お手数ですが、応援クリックいただければ嬉しいです!〜


2つのバナーをクリックしてね!

blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜お手間かけます! 携帯からのあなたは、人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。


ありがとうございました。_(_^_)_



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【ある老婦人からの手紙(その2)】



そのご夫人が属されていたのは、名前は伏せますが宗教法人ではなく社団法人です。 特定の神仏を礼拝しない組織で、某政党の大きな票田としても有名な組織です。


この組織に参加されている著名人は、小泉前首相や写真家の浅田慎平氏、作家の内館牧子さん、有名な精神科医である和田秀樹さん、渡部昇一さん、他、歴代首相経験者や国会議員などが多くいらっしゃいます。


どうも私はこういった宗教や売り込みの、ターゲットにされやすいようです・・・。(ノω`) 人ごみでもよく声をかけられます。


大阪阿倍野橋の歩道橋の上でも、ついつい●ルモン教の宣教師さんと目があってしまい、いつも呼び止められました!(笑


長身のハンサムな外人さんに見下ろされ「アナタハ、カミヲシンジマスカ・・・?」何度、そう問われたことでしょう・・・。 それだけボクの心には隙が多いということかと、複雑に思ったこともあります。


そういえば、「英会話教室やってるで!」ということで教会へ行ったところが、通ううちになんやら雰囲気に負けて、あやうく洗礼を受けるところだったといったこともありましたっけ!(笑


懐かしい思い出です・・・。


【或る日のこと】


MZBNGR今年の春ぐらいだったでしょうか・・・。 私がポストを覗くと冊子が一つ入っていました。 こういったことはよくあることです。


せっかくなので、いつも目を通すのですがたいていはあまり読まずに廃棄していました。 


しかしながらその冊子は読むほどに良いことが書いてある・・・。 結局、受け取ったまま全て読んでしまいました。


そして毎月必ずその冊子は、私の家のポストに入っていました。 私も必ず読むようになりました・・・。


或る日のこと、家の外に出ていると年配のご婦人がバイクでやってこられました。


「どうぞ、よろしければお読みになってください。」 私に冊子を手渡し、そう言われて去っていかれました。


その日私は、ネットでその冊子を発行している団体のことを調べました。 いろいろなことがわかりましたが、同時にその冊子はその会の参加者さんが自費で購入されているという情報を得ました・・・。


そのことを知った私は、やはりそれは気の毒だという思いになり、参加する意思もないのだから次からはその冊子をご辞退しようと思ったのです。


【こころざし】


こういったこともあり、次にそのご夫人にお会いした時、私はこう言いました。

「私の方で調べましたが、ご自分で購入されてお配りされていらっしゃるのですね・・・。 今後はお気遣いなくお願いいたします。」

「私は、残念ながら●●●には参加することができません。 これ以上、頂戴してもご期待には沿えません・・・。」


すると、ご夫人がこうおっしゃいました。

「いいえ、参加していただかなくてもけっこうです。 読んでいただければ、それだけで嬉しいですので・・・。」


ご夫人はそうおっしゃられて、そこを立ち去られました。 そして数日後、先の手紙が投函されていたのです。(リンク先は昨日の手紙の記事です。)


私にとって、その団体に参加するかどうかはもう結論が出ています。 勿論、参加できないのです。


それにもかかわらず、冊子を毎月届けてくださるご夫人の志を思い、私は心が温かくなりました。


通常の宗教や売込みなどは、見込みがないと判断がついた段階で、今までとは全く違った態度を取る人が多いです。 


それはきっと、何とか売り込もう!何とか入信させようということだけが目的だからと思います。


しかしながらこのご夫人は、自分が経験した素晴らしいことを他の方にも伝えようと努力されています。 しかも強制することも押し付けることも、一切されませんでした・・・。


「それもまた手口の一つなんだ! お前はだから、そんなことに引っかかりそうになるんだよ!」まあこう言われたら、反論する余地もなくなりますが・・・。。゚(゚´ω`゚)゚。ピー


勿論、この行為が良いことか悪いことかは、この記事をお読みのあなたがお考えになることです。 この団体についての判断も人それぞれなのでしょう・・・。


しかしながら、このご夫人の志は実に尊いものだと私は感じました。 頭が下がる思いでした。


「残された人生のほんの僅かでも、自分のこと以外に使って一生を終えたいものだ!」


あの日私は今回のご夫人の手紙を読み、しみじみそう感じていました・・・。


PS


そのご夫人が、なぜ私の家にその冊子を配ることをされていたのか・・・?


私には、心当たりがありません。 
なぜなんでしょうねぇ・・・。(´^ω^`)www


〜今日も最後までありがとうございました。〜


今日の記事はいかがでしたか?

 
“もしお役に立てたならば、あなたの応援をお願いいたします。応援ポチリとよろしくお願いいたします!”<(_ _)>


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_

ある老婦人からの手紙(その1)

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!
(携帯からもどうぞお気軽に!)



おはようございます、タカビーです。


昨日、ブロ友さんのTAK@院長先生のブログにお邪魔したら、夕張市の記事と写真が満載でした。


夕張その記事の中で、かつての高倉健主演の名作映画である「幸せの黄色いハンカチ」のロケ現場写真と、そのショート動画がありまして、大いに楽しませていただきました。

>ここは「幸せの黄色いハンカチ」の撮影に使われた階段です。朽ち果てて無くなるのも時間の問題かも・・・


昔は炭鉱の町として栄え、こういった映画のロケ地としても有名だった夕張ですが、今は大変なことになっているそうです・・・。


よろしければ、あなたも一度ご覧になってみてくださいね! TAK@院長先生のブログは、コチラです!


さて、久々に温かい交流が有りましたので、今日・明日と2日間を使って、このことをあなたにご報告したいと思います。


〜お手数ですが、応援クリックいただければ嬉しいです!〜


2つのバナーをクリックしてね!

blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜お手間かけます! 携帯からのあなたは、人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。


ありがとうございました。_(_^_)_



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【ある老婦人からの手紙】




私の住んでいる地域は、大阪府の郊外です。 近くに御陵(昔の天皇様のお墓)があり田舎と都会が同居しているような地域ですが、駅から比較的近いのでいろいろな勧誘の訪問が有ります。


特に多いのが宗教の勧誘です。 それはそれはいろいろな宗教の信者さんが、熱心に入信の勧誘に来られます。


ホルモン教、エヴァの証人、人間の道、真ピカリ、そーか!ガッツ会o(〃^▽^〃)o 、パチパチ教(要らん!)(以上、全て偽名)などなど・・・。 しかしながら私は頼りないわりには跡取りでして、実家は浄土宗の門徒です。
(ノω`)no・・・!


ですから勧誘に来られるたびに、「ご苦労様です。実は・・・、」とひとこと言ってお断りするのですが、最近一人のご年配の婦人から手紙を頂戴しました。


この手紙を見て、いたく感動しましたので、ここで訪問者のあなたとシェア(分かち合う)したいと思います・・・。


【1通の手紙】


MKNGFE先日、1通の切手の貼られていない手紙がポストの中に入っていました。


娘からそれを受け取ると、私はハッとしました。 その手紙の主が誰であるか、すぐにわかったからです・・・。


いつもお世話になりありがとうございます。


●●●会は子育の会です。


私の子供は会殿障害を持ち苛められましたが、今お陰さまで自立して生活しています。


宗教とは関係ありませんので・・・


私は皆さんに血税の一部をお返しする義務がある人間ですので・・・


タカビーさんのお気持ちはよくわかりましたので、毎月『●●』誌だけ届けますので、どうか読んでやって下さい。


そして他人の子が穏やかに生活できる手助けをしていると思って下さい。


本代はいりませんので・・・


それでも無理でしたら電話●●●まで・・・


二度と投函しませんので(投函者名前)



それは以前にお会いした時と同じく、遠慮深げな温かい言葉でした。 月に一度我が家のポストに冊子を放り込む・・・、ただそれだけの為に来られる老婦人の顔が思い出されました。


その夫人が今の世には珍しく、一途に人のことを思う方だったからです・・・。 私は夫人の顔を思い出し、胸が熱くなりました・・・。(明日へと続きます。)


〜今日も最後までありがとうございました。〜


今日の記事はいかがでしたか?

 
“もしお役に立てたならば、あなたの応援をお願いいたします。応援ポチリとよろしくお願いいたします!”<(_ _)>


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

心に沁みる歌・ことば、そして・・・いい友。

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)


おはようございます、タカビーです。


ここしばらく、重い記事が続きましたね・・・。 今日から連休が終わるまでの間、少し気楽な記事を書かせていただこうと思います。 


〜いつもながら、あなたへお願いです!〜


おそれいりますが、ブログランキングへの応援をお願い申し上げます。


ランキング上位に表示されると、多くの方からこのブログへ訪問いただけるようになります。


あなたからの1票を大切にさせていただきます。是非、ご協力をお願い申し上げます。<(_ _)>



↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪

blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。 人気ブログランキングは、あなたからの1票が元気の源です。〜

お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。

ありがとうございます。_(_^_)_



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【心に沁みる歌・ことば、そして・・・いい友。】



私のメンタルのお友達に、syousukeさんがいらっしゃいます。


syousukeさんは私と同い年、私と同じ大阪に在住です。 今日で断酒723日、禁煙1662日・・・、今現在も自らのアルコール依存症と向き合われていらっしゃいます。


私はなぜか、syousukeさんに不思議な縁を感じます。syousukeさんと私は、お互い大阪生まれの大阪育ちです。


でも、どこで生まれたのか、どこの小学校を出たのかとか、お互い全く知りません。 でも、何故か気が合うし、ここ2年くらいの間に、インターネット上で知り合ったとは感じないのです・・・。


私だけがそう思っているのかも知れないですが、私はsyousukeさんが昔からの友人のように思えて仕方ないのです・・・。


さて、先日凹んだときにsyousukeさんに慰めていただきまして、その時伺ったら素晴らしい歌がアップされていました。


この歌を、今日は皆さんとシェア(分かち合い)したいと思います・・・。


うまく行かない時は

作詞・作曲 石野田奈津代
歌 石野田奈津代





〜歌詞もsyousukeさんが、書き起こしてくださっているのでアップします。〜


うまくいかない時は

  作詞:石野田奈津代
  作曲:石野田奈津代


  才能や運の違いだと思った
  自分よりも輝いてる人は
  だけどそれは言い訳だった
  足りないのは努力と情熱

  なんとかなるよと
  ひらきなおって笑ってた
  やればできるよと
  やらずに過ごしてた
  現状に目隠し
  逃げ場を探してた
  だからいつも不安だった

  うまくいかない時こそ
  振り返ってみて
  大体は自分のせいだから
  変われないのは
  変わりたくないから
  ねぇ そうでしょ?
  逃げてるんでしょ?

  うらやんでいた ねたんでいた
  自分よりも幸せな人を
  そんな風にしか思えない自分が
  キライだった 醜すぎて

  だってしかたない
  どうせ私なんか
  口をとがらせて
  ふてくされていた
  そんなネガティブが
  闇を引きよせた
  だからいつも不満だった

  楽しくない時こそ
  振り返ってみて
  大体は自分のせいだから
  何かのせいにしているうちは
  なれるわけない
  幸せには

  うまくいかない時こそ
  振り返ってみて
  大体は自分のせいだから
  自分のせいなら
  変えてくこともできる
  私が変われば 人生も変わる
  本当に変えたいなら
  私は変われる


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

酒に溺れて、どうしようもない生き方をしてきて、色んなものを失ってしまって・・・


過去を変えることはでけへんけど、これからの生き方は変えることが出来る。他人を変えることもでけへんけど、自分が変われば他人も変わる。


俺が、半世紀かけて学習した事を、若い彼女が歌ってる。
 

日本人アーティストも、まんざらではないなぁ。


            by syousukeさん
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



もう改めて、私からは何も申し上げることはありませんね。^^ syousukeさんの言葉が、身に沁みます・・・。


〜今日も最後までありがとうございました。〜


今日の記事はいかがでしたか?

 
“もしお役に立てたならば、あなたの応援をお願いいたします。応援ポチリとよろしくお願いいたします!”<(_ _)>


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

抱きしめられて、気付くこと(愛するということ〜最終回)

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)


おはようございます、タカビーです。


〜まず、訪問者のあなたへお礼申し上げます。〜


いつもながら、心のこもったコメントを残してくださり、そして温かいメールを頂戴し、感謝いたします。


ブログを続けていると、ふと孤独になることがあります。 特に、家の中で揉め事があったり嫌なことがあったりした時は、タイピングの手も止まりがちです。


そんな時に、一番嬉しいのがあなたからのコメントであり、励ましの言葉なのです。


本当にありがとうございます。 感謝しています・・・。<(_ _)>


〜最初にあなたへお願いです!〜


もしこの記事に興味を持っていただけましたなら、ブログランキングへの応援をお願い申し上げます。


クリック応援いただけますと、ギャンブル依存症などの社会問題を多くの方に知っていただけるようになります。


こういった問題を一日でも早く無くす為にも、是非あなたからのご協力をお願い申し上げます。<(_ _)>



↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪

blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。 人気ブログランキングはあなたからの1票が頼りです。〜 お手数ですがお先に人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。

その方が、後にお手間をかけなくてすみます。 ありがとうございます。_(_^_)_



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【その答えは自分の心の中に・・・。】



私は今回の記事の冒頭で書かせていただきましたが、幼少の頃から両親から蔑まれ、かなり酷いモラハラを受けて育ってきました。


RTY189しかしながら、ウチの次女のように脆く(もろく)はなかったのです。 それは、精神的にもっとタフだったともいえるのでしょうが、別の言い方をすれば逃避するのが彼女よりも上手だったといえるのかもしれません。


だからこそ、逃避先としてギャンブルを選び、今日に至ったのかもしれないのです。


そして、これまでの自分の生き様を不甲斐なく思い、子供には私と同じような人生を歩んでは欲しくないと、いつの頃からか思い始めました・・・。


その結果、自分よりも厳しい躾(しつけ)と教育こそが理想であると考えたのです。 


特に自分自身身に覚えのある甘やかせは、絶対にタブーだと心に決めていました・・・。


『三つ子の魂、百まで』とはよく言いますが・・・、


この言葉を信じて、とにかく厳しく、そして思いやりのある人間形成を、出来る限り早くからすべきだと思っていたわけです。 


しかしながら・・・、


こういったことは、私の大いなる錯覚であり誤解でした。 彼女は、私に比べ数段傷つきやすく、また逃避することもできない子だったのです・・・。


私は自分がしてきたことが過ちであったことを、今回の一件で強く感じました。 過ちを認め、完全にギブアップしたのです。


そして原点に立ち戻り、自分が親としてこの子に何をしてやれるのか、自問自答しました。


〜そして、一つの回答を得たのです。〜


それは、悪魔になっている時の次女と、向かい合って話することでした。 かつて私は、逃げることが得意な悪魔でした。 しかしながら、この子は逃げることの出来ない天使だと思ったからです・・・。


私は天使になった経験が無いので、あの子の悪魔に訊ねてみようと決心しました・・・。


【愛されるということ】


少しここで、自分自身のことをお話させてください。 私は残念ながら、今でも親の愛と言われても思い当たることが全くと言ってありません・・・。 しかしながら・・・、


たった一人、私を愛してくれた人が居ました。 私の母方の祖母です。


祖母は、私が愛情不足で育っていることを知るたった一人の人物でした。 そのことは、会った時の言葉の一つ一つでとてもよく感じられたのです。


「あんたがな・・・、そうやって叱られるのも、ウチの娘の気が強いせいや、ごめんな。 でもな、決して悪気があってそうしてるのと違うんやで!」


祖母は、孫の私に頭を下げてまでそう言って諭してくれたのです。 このことを思い出すと、もうここまで書いていても私の目頭には涙が溢れています・・・。


私は、自分が27歳の時に祖母を亡くしました・・・。 あの時ほど、悲しくつらかったことはかつてありませんでした。


忘れもしません、初めて就職した時・・・。


東京の伊勢丹に出かけてその初任給の半分近くも使って、祖母に漆塗りの針箱を買ってプレゼントしました。 あの時の祖母の笑顔は私の宝物です・・・。


〜そう! 私は愛されていたからこそ、愛せたのでした・・・。〜


【そもそも親子の信頼関係とは】


私はそういった小さい頃からの自分のことを、想い出してみたのでした・・・。


私は、親の言いつけに背きました

私は、徹底的に親に反抗しました

私は、親に隠れてろくでもないことばかり繰り返したのです


〜でも、なぜ、そんなことを繰り返したのでしょうか?〜


それは、親との人間関係が出来ていなかったからです。 親との信頼関係が出来ていなかった、と言っても良いでしょう


私はそのことを考え、この子と自分たち親との間に、果たして信頼関係があるのかどうか考えてみました・・・。


その結果、わかったことがあります・・・。


どう考えても、信頼関係など有るわけがないのです! 私は自分がされてきて苦痛だったことを、知らず知らずこの子にもっと大きな負担を加えてしていたのでした。 


〜愛するということも忘れ去ったままで・・・。〜


【戻ってきた天使】


しかしながら、そうとわかってみたものの一朝一夕に彼女との信頼関係が築けるというものではありませんでした。


私は、自分の父と母に助けを求めました。 彼女が一番慕っていたのは、私の母だったのです。


父と母に会わせる時間を増やしました。 行く時は、必ず同行させました。 


そして、そうこうするうちに・・・、


彼女は毎晩、父と母に電話をかけるようになりました。 彼女が自転車で会いに行くことも、多くなりました・・・。


彼女の笑顔が戻ってきた頃を見計らって、私は彼女に優しくいろいろなことを訊ねました。


その結果、わかったことがあります・・・。


彼女は、学校の中で孤立していました。 そしてそのことを口に出せないでいました。 それは決して彼女に原因があるわけでなく、回りの生徒の態度に問題があるように思えました。 元来、真面目な子なのです・・・。


そして彼女の唯一の楽しみが、本を読むことでした。 私は、そんなことも知らずあの子から心の安らぎであった本を奪い去ってしまったのです。


〜私は、彼女に素直に詫び、こう言いました・・・。〜


「ごめんよ! これから、父さん気をつけるから・・・。」

そして、強く抱きしめてあげました。


彼女はキレた時にいつも、自分を卑下(ひげ)する言葉を投げつけていました・・・。


自分を卑下する言葉に続く言葉とは・・・、

いいわけであり

投げやりな言葉であり

自分のことをさらに蔑む言葉であり


逆に相手と良好な関係を結ぶには・・・、

相手のことを好きになる

相手の嫌がることをしない、言わない

相手の立場に立って考えることなのです。


そして、比較はしないこと
抱きしめてあげること・・・。


このことがあってから、私は次女と一緒にキッチンに立ち、料理を教えることにしました。( kerokoさん、そういったわけで少しバタバタしています!^^)


それから彼女は、長女のピアノに合わせて以前のように歌うようになりました・・・。


その他にも、徹底的に好きなことをさせてみたのです。 飽きるまでさせてみました。


RT001一昨日、彼女は家の裏の草むしりとミミズ堀り(電気ナマズのエサです。^^)をしてくれました。 そして頑張って、煮込みハンバーグを作ってくれました・・・。


昨日は、大人の味のポテトサラダ作りに挑戦しました。 煮込みハンバーグと一緒に、みんなでおいしく食べました・・・。


勿論、笑顔でやってくれましたよ! まあ、料理は少し助っ人しましたが・・・。(^^)


これで、今回のお話は終わりです。 いつもながら、最後までありがとうございました。


〜感謝していますよ・・・。〜(^^♪


PS


もしあなたからご質問などあれば、コメントでもメールでもどうぞ! いつでも、お受けいたします。


〜参考になれば幸いです。〜


今日の記事はいかがでしたか?

 
“もしお役に立てたならば、あなたの応援をお願いいたします。応援ポチリとよろしくお願いいたします!”<(_ _)>


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

そこに居る、天使と悪魔(愛するということ〜その3)

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)


おはようございます、タカビーです。


先日の記事でも書きましたが、千葉県知事に当選した森田健作氏が、どうやら告訴されるようです・・・。(^_^;)


記事にも書きましたが、森田健作氏は私の憧れのオニイでもありました。 でも、考えてみたらやはり無所属だと誰でも思うよね・・・。


~~~~~~~~4月7日毎日新聞より引用抜粋~~~~~~~~

千葉県の森田健作知事が自民党支部代表を務めながら、知事選で無所属を名乗ったとして、同県議2人が15日、公職選挙法違反(虚偽事項の公表)の疑いで千葉地検に告発する方針を固めた。

東京都選管に提出された政治資金終始報告書によると、森田知事は衆院選に出馬しなかった03年以降も「自由民主党東京都衆議院選挙区第2支部」の代表を務めている。

公職選挙法は、当選を得る目的で政党の推薦や支持などに関し虚偽の事項を公にすることを禁じている。

だが、政党に所属していても党の「所属党派証明書」を選挙管理委員会に提出しなければ無所属で出馬できる。

森田知事は今回、自民党に証明書の発行を申請しなかったという。

~~~~~~~~~~~~引用終わり~~~~~~~~~~


〜あの頃、かっこよかったもんな!〜




おおい! お兄ちゃん・・・。


せめて、潔く認めようよ! あれじゃ、だれだってあなたが無所属だと思っていた筈だ・・・。


〜せめて最後ぐらい、正直なアニキでいてくれ!〜 (ToT)


〜最初にあなたへお願いです!〜


今回の記事は私自身の苦い経験です。 シビアな記事ですが、よろしければブログランキングへの応援をお願い申し上げます。


クリック応援いただけますと、このブログが多くの方の目に触れ、ギャンブル依存症などの社会問題をたくさんの方に知っていただけるようになります。


こういった問題を一日でも早く無くす為にも、是非あなたからのご協力をお願い申し上げます。<(_ _)>



↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪

blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。 人気ブログランキングはあなたからの1票が頼りです。〜 お手数ですがお先に人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。

その方が、後にお手間をかけなくてすみます。 ありがとうございます。_(_^_)_



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【キレた後で・・・。】



〜前日からの続きです。〜


彼女は、頻繁にキレるようになりました。 女の子の言葉とは思えない暴言を吐いたり、力づくで私たち親に立ち向かおうとしたりしました。


RT187優しい子だったのです・・・。 見ず知らずの老人に助けの手を差し伸べたり、小さい子を可愛がったあげたり、動物も大好きな子でした・・・。


しかしながら・・・、


彼女は以前に比べ、明らかに違った人格を持ってしまっていました。 私はカミサンと話し合い、真剣にどうすべきか考えることにしました。


そして2月の中ごろの或る日、事件が起きました。 どうしても言うことを聞かない次女を、子供部屋で問い詰めると彼女はキレて床に突っ伏したまま動かなくなりました・・・。


彼女は大きな声で泣き叫びました。 恥も外聞もありません。 そうなれば、近所にもまる聞こえです・・・。


〜結局その夜、ひとことも口を聞かないまま彼女は床に就きました。〜


そして次の朝のことです、彼女は普通どおりに起きると泣きはらした目で私たちにこう言いました。


「お父さん・お母さん、昨夜はゴメンなさい・・・。」


〜私とカミさんは、やれやれと胸を撫で下ろしました。〜 


ところが、ことはそんなに簡単にはすまなかったのです・・・。


【天使と悪魔】


その後も次女は相変わらず、ダラダラと過ごしました。 朝からもう既にヤル気がないのです。


TZE3ちゃんと起床もせず、気分の乗らない日は登校しません。 成績も下がり、塾へ行くのもサボりがちになりました。


そして、事あるごとにキレるようになりました。 自分が気に入らないことは、どんなに説得しても決して言うことを聞かなくなります。 そんな時に、私はふと気付きました・・・。


彼女の目が三白眼になり、人相が悪くなっているのです。 私はふと、彼女の顔を見て心に旋律が走ったのです・・・。 


〜このままでは、この子は間違いなく非行する・・・。〜


少々のことでは問題が解決しないことも、悟りました。 なぜ分かったかですが、私は今までの自らの経験からすぐに分かりました・・・。


〜彼女の場合、キレるパターンはこうでした。〜



1.体調が悪い時・眠い時などに、何かを注意する

2.従う時は従う

3.従わない時は、言い訳する

4.言い訳を指摘してやらせようとする

5.絶対に従わない

6.そこからまだやらせようとすると、キレる


そして、親が何とかしようとして4.までやると、キレてしまうのです。 不思議な話ですが、キレるポイントというかスイッチが入るのがとてもよく分かりました・・・。


思えば、私はここまで崩れやすい少年ではありませんでした。 それゆえに、自分の子がここまで脆い(もろい)とは思ってもみなかったのです。


普段は、気さくな優しい子なのです。 普段の状態とは、言ってみれば『天使モード』です。 それが突然、『悪魔モード』になってしまう・・・。


そんな二重人格になってしまった次女に対して、私は自分で出来る最後の手段とも思えることを実行したのです・・・。


 〜続く〜



〜今日も最後までありがとうございました。〜


今日の記事はいかがでしたか?

 
“もしお役に立てたならば、あなたの応援をお願いいたします。応援ポチリとよろしくお願いいたします!”<(_ _)>


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

あなたにとって、ギャンブルをやめれる理由とは?

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)


おはようございます、タカビーです。


連日、難解な記事が続きます。 このあたりのことは、私自身もお読みいただくあなたにとっても、一番の難所であると感じます。


しかしながら、最近の相談内容を拝見しても、やはりやめる理由についてハッキリと分からなくて困っておられる方が多く、そういった理由から今回記事にさせていただきました。


〜ギャンブラーがギャンブルをやめない大きな理由の一つに・・・、〜


SPSD「自分はコントロールできる!」と思い込んでいるということがあります。 このマインドは、全ての誤った認識の根源であると言っても決して過言ではありません。


こういった誤った認識と同時に、パチンコやスロットなどの魅力が加われば、少々のものを天秤のもう片側に乗せたところでどうにもなりません。 それがたとえどんなに大きな問題であろうと、効果が無いのです。


〜ではどうするか?〜 


今日は、そういったお話です・・・。


〜最初にあなたへお願いです!〜


もしこの記事に興味を持っていただけましたなら、ブログランキングへの応援をお願い申し上げます。


クリック応援いただけますと、ギャンブル依存症などの社会問題を多くの方に知っていただけるようになります。


こういった問題を一日でも早く無くす為にも、是非あなたからのご協力をお願い申し上げます。<(_ _)>



↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪

blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。 人気ブログランキングはあなたからの1票が頼りです。〜 お手数ですがお先に人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。

その方が、後にお手間をかけなくてすみます。 ありがとうございます。_(_^_)_



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【あなたにとって、ギャンブルとは?】



あなたが最初にすべきことは・・・、


あなたにとってのギャンブルの存在を確かめてみることです。 あなたのギャンブルへの思いを、大きな紙に書き殴ってみましょう!


思いとは、今、そして今までに、あなたがギャンブルに対して心を動かされたこと全てです。


書くコツは、過去のことは出来事を思い出して、その出来事について感じたことを思い出しながら書いてみることです。


私もそうですがきっとあなただって、ギャンブルに関する想い出は、良いものも悪いものも山ほどあるはずです・・・。


〜それらを全て書き綴ってください・・・。〜


ギャンブルをやめねばならない理由は、山ほどあります。(昨日も書きました)


▼お金を無くすから

▼借金を作るから

▼ウソをついてしまうから

▼利己主義になってしまうから

▼孤立してしまうから

▼家族を不幸にするから

▼人格を下げるから

▼他人のものに手をつけてしまうから



しかしながら実際に、そんな崇高(すうこう)なことがあなたの心を動かすかといえば決してそうではない筈です。 なぜか・・・?


〜それは、ギャンブル依存症が心の病気だからです。〜 言い方を変えれば、ギャンブルの魅力の前にはあなたは無力な存在だといえるのです・・・。


ですから、ここはあなたの正直な気持ちを書き綴ってみてください。 大切なことは、“正直に・・・、”という部分です。


MSKHA決して、キレイ事は書かないこと! あなたの思うままに書き込んで見てください。


私が以前相談を受けた60代の奥さんは・・・、

「家に借金がいくらあるかということよりも、私は魚群を見ることの方に興味があったのです。」

こう答えられました。


ある大工は、ホールで金が無くなると、乳飲み子を抱いた妻に金を届けさせていました・・・。


私の知る喫茶店のマスターは常連客の目の前で、悔しさのあまりスロット台にコインを投げつけました。


場外馬券売り場に並ぶその男は、足元にしがみついてやめてくれと懇願する妻を、あたかも他人を見るような目で眺め続けました・・・。



〜こういった人々が、キレイ事だけでギャンブルから遠ざかることが出来るとは、決して思えません・・・。〜


だからこそ、正直にあなたの思いを一枚の紙にぶつけてみるのです・・・。


【禁パチのトリガーも存在する】


実際にこういった作業を通して何が得れるかということですが、まず第一に“気付きを得れる”ということです。


それはあなたが知らなかった、あなたの心の動きであると言っても良いでしょう! 


例えば、自分が依存であると気付いたギャンブラーは、まず最初に自らを責めることをやり始めます・・・。


しかしながら、ギャンブル依存症の克服と快復は自らを責めることでは達成できません。 責められたからこそ、人は反省すると言う方もいますが、通常人間は責められると反発したくなります・・・。


反省するのは、自分が犯した罪の重さを自ら実感できた時なのです。 責めることが反省につながりにくいのは、責められる箇所に合点がいかない場合が多いからなのです・・・。


こういった理由から、あなたなりに自分にとってギャンブルとはどういったものかを、しっかりと認識してみてください。 その為には、面倒臭がらずにとにかく多く書き出すことです・・・。


そうすることによって、ギャンブルへの「闘志が萎えるポイント」が出てくる場合が多いのです。 もっと簡単に言えば・・・、


【依存のトリガー】があるように、【禁パチのトリガー】も存在するということです。


そういったトリガーを引くためにも、どうぞこの作業をお試しください。 


そうすることであなたの・・・、


【やめたい理由】は【やめたくない理由】を上回るかもしれません・・・。


ご質問・相談はいつでもどうぞ! フォームより件名「相談」としてお願いいたします。


〜今日も最後までありがとうございました。〜


今日の記事はいかがでしたか?

 
“もしお役に立てたならば、あなたの応援をお願いいたします。応援ポチリとよろしくお願いいたします!”<(_ _)>


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。
●断パチ・断スロ達成日数をメールでお知らせ
基礎講座
●克服の基礎メール講座
基礎講座
●断パチ・断スロ お助けメール(朝)
お助け
●断パチ・断スロ お助けメール(夜)
お助け
●リンクはご自由にどうぞ!
リンクフリー
Archives
●ギャンブル依存症克服リンク集
リンク集
●メンタルヘルスのお友だち
TRE
●アーティストのお友だち
HRART3
●企業家、専門職、団体のお友だち
SENMONKA
●タカビーの大切な女性のお友だち
WOMEN
●タカビーの大切な男性のお友だち
MAN
記事検索
livedoor プロフィール
Categories
・SAGSトップページ
SAGSコミュニティー
伝言板
SAGS掲示板
掲示板1
断パチ・スロ3原則
断パチ3原則1
●依存症ギャンブラーが陥る2つの錯覚
依存症ギャンブラーの錯覚
●ブログのQRコード
QRコード
●掲示板のQRコードです
QR掲示板
@タカビーにメールする
Recent Comments
  • ライブドアブログ