ギャンブル依存症克服への道 〜パチンコ依存症・スロット依存症・断ギャンブル道場です!〜

ギャンブル依存症を治療し、快復・克服することは大変困難です。どうぞ遠慮なくご相談ください。ここでは、生活環境と生活習慣を改善してギャンブル依存症を克服する方法を、お金の専門家FPがご提供いたします。やめさせたいあなたも、ぜひどうぞ! 

スロット依存

最近思うこと カジノ解禁失敗したときの損失を 誰か語れ!

こんばんは、タカビーです。

最近、新聞やテレビで、連日大きく取り上げられていることがあります。

・集団的自衛権に関する憲法解釈

戦争したくて仕方がない政治家サンたちは、憲法を変えることがあまりに難しいんで「そもそも憲法の中で 集団的自衛権に基づく交戦権は認められている」と言い出したんですね。

交戦権を唱えるならば、もっと国際状況などを挙げて国民に分かりやすく説明するのが筋だと思います。それを議論しないで有耶無耶にし、徴兵制に向けて法整備していくというのは、どう考えても納得できません。

・人口減少問題

このままでは30年後に人口が半分にまで落ち込むとか。都市がマヒし、新幹線も30分に1本になると騒いでいる人たちもいます。週刊誌や新聞の騒ぎようもハンパではないようです。ボクは、人口減少、逆に良いと思うんですけれどね。本来の姿に戻るのであれば、1次産業を増やして食料の自給率を高められるし、住宅問題も解消に向かうし、良いことずくめのように思うのですが…。ブータンのワンチュク国王が来日されたとき、各マスコミが何をこぞって書いていたのか? あなたも一度思い出してみてください。それは「経済的な豊かさ」のことではなく 「国民の幸福度」ではなかったでしょうか?

人口減少の一番大きな問題というのは、人口構成比が変わって今以上に高齢化が進むということだと思います。ですが、これもやり方次第で克服できると思います。でも、外貨を稼げなくなる産業界は、移民を認めるよう政府にプレッシャーかけています。移民を制度的に認めたりしたら、とんでもないことが起きます。何が起きるのかは、後ほど書きましょう。

・カジノ解禁

これはまだそこまで大きく取り上げられていませんが、アベさんはすでにカジノ解禁を規制事実として動いていますね。裏側ではパチンコ合法化も進められていて、もはやどうにもならないという気がします。

まあ集団的自衛権に関しては議論以前の問題だと思うのですが、人口減少に歯止めをかけるために移民まで認めるというのは、何としても阻止すべき愚策です。世界に目を向けても、そうです。過去に、労働力確保のため他民族を入れた国はことごとく大きな社会問題と、後世に残る「差別 しこり」を残しています。この日本でも今なお、在日朝鮮人問題が存在します。

労働力を他の国に依存するというのなら、昼間パチ屋でプラプラしている人たちの活用をなぜ考えないのでしょうか? 遊んでいるのは、殆ど富裕層でない人たちです。しかもギャンブルがもたらす害は経済以外にも、依存や職務怠慢、家事の放棄、ネグレクトなど、計り知れないものがあります。

カジノの経済効果は8兆円などとうそぶいている大学の教授がいますが、パチンコ屋にいる人たちをなんとかすればその経済効果なんて、それどころではないでしょう。それと、経済効果というならば、失敗した時の損失についても試算すべきです。合わせて、現在のパチンコによる「不経済効果」についても、是非公表していただきたいものです。

パチ・スロを趣味にできない理由

こんにちは、タカビーです。

7年後のオリンピック開催都市が東京に決まりました。この影響でゼネコン関係の株価が値上がりしたり、各地で催し物が開かれたりとお祭り気分なのですが、どうも最近私はオリンピック招致を手放しで喜べなくなってきています。

例えば先日NHKでは、今回のオリンピック招致に必要だったロビー活動を、東京の誘致団のドキュメントを通じてつぶさに報じていました。実際に巷では、「東京のプレゼンは最高だった」という声も聞かれます。

オリンピック開催都市を決定するには、最終的にIOC委員と呼ばれるエラい方々(貴族や王族・資産家など 殆どがセレブたち)の決選投票を経なければなりません。今回東京のオリンピック招致委員たちは、巨額の予算を使ってそういった人たちと頻繁に接触・交流し、自らの国の候補地を開催都市にするため活動したのです。

そういった話を聞くと、どうもオリンピックを開催する意義・目的がわからなくなります。個人的にはオリンピック開催地が金や人間関係で決まるというのは、どうもいただけないように感じます。東京に決定したのは日本にとって喜ばしいことですが、開催都市や競技種目の決定は莫大な予算の元に成り立っています。今後見直す点があるのではないでしょうか…。

ただし過去に遡れば、東京オリンピックに照準を合わせて新幹線や首都高速が整備されたことも事実です。今後の経済効果・インフラ整備を期待したいと思います。


履歴書に書けない理由

IMG_3198企業などに提出する履歴書に、正面切って「私の趣味はパチンコ・スロット」などと書く勇気ある人は少ないだろう。というか、居るわけがないのである。

パチ・スロというものは社員の職務怠慢と勤労意欲低下、そして金銭問題と大きなかかわりがある。企業側が、それらのものを好む人物を採用したくないのは当然だ。バクチによる使い込みや不正など、表沙汰にこそならないが、実際は星の数ほど存在するのである。

だからこそ、パチ・スロというものは表だって趣味と明かせないブラックなものといえる。だが実際は裏だけではない。本当に「パチ・スロが趣味」になり得るかどうかは、甚だ疑問なことなのである…。

もしもあなたの周囲に「俺の趣味は パチ・スロだ!」などとのたまう方がいるとすれば、遅かれ早かれその人は破滅すると思っていいだろう…。



■そもそも趣味ってなんだ?

よく世間では「趣味の範囲で」などという言葉が使われます。ですがこの「範囲」という言葉の意味は何でしょうか? おそらくこの言葉の中に込められている意味とは、「やり過ぎることを諌める」ことだと私は思うのです。

つまり趣味であるならば節度をわきまえ、そこそこのところでおやめなさいということなのです。逆にいえば、それが叶わなくなった時点で趣味ではないということなのでしょう。

つまり趣味という言葉の中には「コントロールしてすべきである」という意味が込められているのです。


■パチ・スロを趣味にできない理由

さて本論に移りますが、パチ・スロというものは趣味として成り立ちにくいものであるということです。勿論、ちょっとした時間つぶしとしてパチ・スロを遊ぶことはできます。

ですが果たして、自分の趣味として付き合える代物かといえば、大きな問題があるということです。パチ・スロが趣味になりにくい理由としては、次のようなものがあるでしょう。

1.1回の遊戯で使う金額が大きすぎる

:こういったことを書けば「1パチとか5スロなら大丈夫だよ」などという方がいますが そもそもパチ・スロには還元率の縛りがありません

1パチや5スロは還元率が激低に設定されているため 通常レートと同じくらいヤラれる場合が多いです 1時間遊戯すれば4000円から5000円使うと考えた方が良いでしょう

2.至る所で営業しているため ついついやってしまう

:ギャンブルとしての敷居が低いため 他の仕事などよりも優先してやってしまいます

3.演出や確変など やめ時が難しく 時間を浪費しやすい

:その割に やめにくい遊戯性なので やり過ぎになりがちです

4.以上のような理由からパチ・スロは 依存しやすく ネグレクトや多重債務者など社会的問題を多く生み続けています

いかがでしょうか? 「趣味の範囲なら…」などといわれる方も多いのですが、ことパチ・スロに関してはそうも言っていられないような気がします。

そしてお子様をお持ちのあなた…。「パチ・スロを始めること=依存である」場合も多いということをどうぞお忘れなく。断パチ教育は早くするに越したことがありません。

スロット依存にならないためには

532215179_790781ff14_mこんばんは、タカビーです。

今日は今回のシリーズ最後として「スロット依存にならないためにはどうすればよいか?」というテーマで書いてみます。


スロ依存者がスリップするときの特徴

パチにしろスロにしろ、禁するのはなかなか大変なことです。 大変な理由として大きいのは、やはり生活習慣の改善が難しいということでしょう。 特に金銭管理を苦手とされる方が多いと感じます。

しかしながら「余分なお金」という要素を除外すると、パチ依存者とスロ依存者それぞれスベるときに違った特徴があるように思えます。



■もう一度言う! ゲーセンはダメだ!

以前から書き続けているが、ゲーセンに置いてあるパチ・スロの実機はフェイクといってスリップする大きな原因の一つである。

しかしながらスロットとパチンコどちらでスベるのかという部分を見たところ、明らかにスロットの実機に手を出してその後スリップする人の方が多い。

そういった人たちの言葉を聞くと

「いやー 最初はそれだけでも面白かったんですけど だんだんと物足りなくなって…」

「ゲーセンでずっと遊んでいたら けっこうたくさんお金使ってしまって これなら5スロでも同じじゃんとか思ってしまって…」

「最初は退屈しのぎになったんすよ でも置いてある機械って みんな古いじゃないですか…」

これらのようなことをおっしゃることが多い。 ゲーセンに置かれてある実機が原因でスベる典型的な例といえよう。


■スロ依存克服への道は フェイクとの闘い

もしもあなたが今、「パチ屋に行くのでないんだから ゲーセンで打つのはOKだよな?」などと考えているのであれば、それは大きな間違いである。

特にスロットへの依存者は好みの機械への入れ込みが激しいのである。 かくいうボクだって、今までに好きだった機械を全部言って解説しろといわれたら、一晩中やっているだろう。

・ゴッド
・用心棒
・金太郎
・サイバー
・大花…

この辺でやめておくが…。

そういった好みの機械がゲーセンにあれば、ちょっと打ってみたくなるのが人情である。 だがちょっとした誘惑も避けるべきである。

スロ依存克服への道は、フェイクとの闘いといえるのだ。


■とにかく誘惑を避けよう!

金銭管理は勿論だが、スロ依存を自覚するならばまず誘惑を断ち切ることに全力を注ぐべきである。

もうひとつ言うならば、スロット依存にならないためには、まずは予防が大切というのがボクの意見である。

できる限りオンラインゲームやRPGなどをしないことである。 ゲーセンに行かないことである。 「投資はギャンブルではない」とばかりにFXなどに手を出すのも、よくない。

あなたは微塵でも「勝てる!」と思ってはならない。 あなたの過信があなたばかりでなく家族までも破滅させるのである。

最後までお付き合いいただき、どうもありがとうございました。

掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!(ご参加は、掲示板正面=メインスレッドから禁ギャンブル宣言され、開始日をお知らせください!)

あなたの禁パチ・禁スロ達成日数を 毎朝携帯へ配信!禁パチ・禁スロカウントメールのご登録は、次よりよろしくお願いいたします。↓

禁パチ・禁スロ達成日数カウントメール

あなたの携帯へ毎朝配信!禁パチ・禁スロお助けメールのご登録は、午前9時と夜7時どちらかをお選びになってくださいね↓。

午前9時配信

夜7時配信


★1日3分、10回で終了! 基礎メール講座

⇒無料のギャンブル依存症克服 基礎メール講座 登録受付中です!


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

携帯からメールされる方は、パソコンからのメール受信拒否設定を解除してご購読ください。

私からのメールが24時間以内に届かない場合は、その可能性が高いです。 よろしくお願いいたします。

スロット依存になる人の特徴

こんばんは、タカビーです。

今日までスロット依存について書いてきました。 ここで少しギャンブル依存症全般について、私の意見を書いておきます。


ギャンブル依存症という呼び方は 広すぎる

依存した経験がある人ならばおわかりだと思いますが、一言でギャンブル依存症といっても依存者が興味を示すギャンブル(種目)は限られたほんの一部なのです。

簡単にいえば、パチンコに依存している人が公営ギャンブルをするかといえば必ずしもそうではありません。 マージャンを知ることもなくパチ屋に通っている人が最近では多いです。

またその逆もアリということです。 競馬はするがパチ・スロには興味無い方もいるのです。 こういった現象は、ギャンブルにおいても個人の嗜好が大きく優先されることを示しているといえるでしょう。

だからギャンブル依存症を語る時、その種目別に考えながら対策をとる必要があると私は考えます。



■スロット依存の特徴とは

756795882_026960aaa3_mボクも以前はそうだったが、スロットに依存する人に共通するいくつかの特徴がある。

・短気である
・ゲーム好き
・メカが好き
・研究熱心
・几帳面
・プライドが高い
・自惚れが強い
・情報に敏感
・真面目
・負けず嫌い
・粘り強い

これらの特徴の中には、よくないものも含まれているがプラスの要素も多い。 ちゃんと仕事に生かしたら、成功するだろうと思えるものばかりである。


■負けず嫌いでゲーム好きは要注意

パチンコ依存者と同じ特徴といえるものも多いが、特に「ゲーム好き」「メカが好き」「自惚れが強い」といったあたりは、明らかにスロットに依存する人の特徴だと思う。

要は自分自身やってみて、なおかつそれが成功しなければ気が済まないといった人たちである。

例えばそれは、彼らが好むゲーセンのゲームを見れば一目瞭然である。 受身のゲームなど、殆どないからね。

ゲーセンにフラりと足が向いてしまう人などは要注意である。 そういった人は自分のことを、スロット依存者の予備軍と思っておいた方がよいだろう。

またDSに噛り付いているあなた! 気をつけた方がいい…。

明日へと続きます。

最後までお付き合いいただき、どうもありがとうございました。

掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!(ご参加は、掲示板正面=メインスレッドから禁ギャンブル宣言され、開始日をお知らせください!)

あなたの禁パチ・禁スロ達成日数を 毎朝携帯へ配信!禁パチ・禁スロカウントメールのご登録は、次よりよろしくお願いいたします。↓

禁パチ・禁スロ達成日数カウントメール

あなたの携帯へ毎朝配信!禁パチ・禁スロお助けメールのご登録は、午前9時と夜7時どちらかをお選びになってくださいね↓。

午前9時配信

夜7時配信


★1日3分、10回で終了! 基礎メール講座

⇒無料のギャンブル依存症克服 基礎メール講座 登録受付中です!


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

携帯からメールされる方は、パソコンからのメール受信拒否設定を解除してご購読ください。

私からのメールが24時間以内に届かない場合は、その可能性が高いです。 よろしくお願いいたします。

スロットは 依存度が高い?

こんばんは、タカビーです。

今夜も昨日の続きをお届けいたします。 スロットはなぜ依存度が高くなるのか?というお話です。


1369489570_dc48c2c3db_mスロットはパチ屋の 強力な助っ人

少し前の記事でも書きましたが、今現在の日本のパチンコ業界は世界一強力な賭博産業となっています。 ですが、なにもこの業界は「パチンコ」だけで今日のような成長を遂げたというわけではありません。

ここまで拡大した背景には、「パチスロ」という存在があるのです。 パチスロは、この業界にとって超強力な助っ人といえるでしょう。 世界中のカジノでも、スロット人気は相変わらずなのです。



■なぜスロット依存は パチ依存よりも深刻なのか?

さて依存度についてだが、まず間違いなくパチスロの方がパチンコよりも高いといえるだろう。 なぜならパチスロの方がマニアックな遊戯だからである。 特に目押しなどが得意で情報収集力がある若い人は、パチンコでなくスロットを好み激しくハマる。 

比べればわかるが、パチンコは大当たりを待つ遊び。 パチスロは、自分でボーナスを消化してコインを得る遊びである。 そこには技術力が必要ともいえる。 

そもそもスロットはパチンコと違い、やることが多いのである。 コインを投入してレバーを叩き、ボーナスが入ったかどうか確認し、ストップボタンを押して絵柄を揃えなければならない。 

いってみれば能動的な遊びである。 こういった部分はゲーセンなどのRPGやオンラインゲームと限りなく近い感覚である。

それともう一つ…。 スロットはとにかく自分が他人よりも優位であると錯覚しやすいギャンブルなのである。

このことは特に重要なので繰り返しておく。

スロットは とにかく自分が他人よりも優位であると錯覚しやすいギャンブルなのである

だからこそ自分は上手だなどと錯覚して、深みへと落ちやすいといえるだろう…。

ボクだって昔、大花のビタができるようになった頃は有頂天だった。


■パチからスロに流れるのが殆ど

パチスロをしている人がパチンコに転向することは少ない。 しかしパチンコからスロット転向組はかなり多い。 

ボクも経験あるが、同じように遊んでもスロットの方が面白くスリリングだといえるだろう。 パチンコは勝手に絵柄が揃うが、スロの場合は自分で目押ししないと揃わない。 精神的満足は、自分がかかわって結果が出たときほど高いのである。 

コインだって、苦労して得たときほど愛おしくなるというわけだ。 そして技術的な関与が多ければ多いほど、真剣に遊戯しどんどんハマっていく。

パチスロとは、そんなギャンブルなのである

明日へと続きます。

今日も最後まで、どうもありがとうございました。

掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!(ご参加は、掲示板正面=メインスレッドから禁ギャンブル宣言され、開始日をお知らせください!)

あなたの禁パチ・禁スロ達成日数を 毎朝携帯へ配信!禁パチ・禁スロカウントメールのご登録は、次よりよろしくお願いいたします。↓

禁パチ・禁スロ達成日数カウントメール

あなたの携帯へ毎朝配信!禁パチ・禁スロお助けメールのご登録は、午前9時と夜7時どちらかをお選びになってくださいね↓。

午前9時配信

夜7時配信


★1日3分、10回で終了! 基礎メール講座

⇒無料のギャンブル依存症克服 基礎メール講座 登録受付中です!


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

携帯からメールされる方は、パソコンからのメール受信拒否設定を解除してご購読ください。

私からのメールが24時間以内に届かない場合は、その可能性が高いです。 よろしくお願いいたします。

毎日パチ屋にいるのは 借金してますと宣言しているようなもの

こんばんは、タカビーです。

本当に、題名の如しですね。 今夜は更新が遅くなりましたが、どうぞよろしくお願いいたします。


無理している人たちは わかります

2058985932_cc8ed144f4_tプロでもないのに、毎日同じパチ屋でショボくれて台にかじりついている人…。 チラりと見ただけで「ああ、借金してるな!」と感じます。



■パチ屋にとって 一番ありがたい存在は常連客

昨日書いた通りどこの店にも居る常連ですが、パチ屋はそういった特定の人物を一番のカモとしています。

滅多に行かない人は、パチ屋とお金に関するかかわりが少ないですからアツくなることもありません。 そういった人物はなかなか店に居座ることもないので、お金を落としてくれないのです。

逆に言えば、常連が居るからこそパチ屋は儲かるのです。 それと常連客はまた別の意味で、その店にとって有り難い存在です。

・勝ってもいないのに 勝ったと言いふらしてくれる
・やたら通っている店を褒めちぎる
・出てもいないのに 朝一に並ぶ
・借金までして 通ってくれる


常連客はパチ屋にとって、少なくともこれだけのメリットを与えてくれます。 

だからといってパチ屋が常連客を優遇しているのかといえば、それは大間違いです。 よく「常連客がそこそこ負けたら 遠隔で大当たりをさせてくれる」などと、まことしやかに言う人がいますが、とんだお人よしとしか言いようがありません。

常連客は、借金してでも通ってくれる格好のカモなのです。 そんなカモに、エサをやる必要などありません。

では、もしそのカモがいなくなればどうするのでしょうか?

答えは簡単です。 パチ屋はそんなことなど気にも止めず、次のカモを探すのです。


■パチ屋にとって 一番好ましいのはマニアックな客

・オレは立ち回りが上手だ
・目押しなら自信有る
・設定判別もできる
・釘のチェックも万全だ
・いつもデータを見てるから
・台の波を読んでいるから
・その辺にいる客とは違う
・毎日来ているから
・攻略誌を購読してるし
・プロの知り合いも多い
・台のスペックなんか暗記してる
・やめ時を心得てる
・確率は収束する
・良いときも悪いときも確率的に存在する
・ボーダー理論は通用する
・情報収集してるから


もしもあなたが、このようなことを少しでも考えているとしたら、あなたはパチ屋にとって格好のカモといえるでしょう。

パチ屋にとって一番有り難い客は、つまらない経験や知識を振り回して 自分は他の連中と違うと自惚れている客です。 

そういった客は、金を使うことに糸目をつけません。 なぜなら「今はたまたま調子が悪い」とか「いつか確率が収束してプラスになる」などと言い訳するからです。

自分にとっての口実・言い訳は、パチ屋にとっても最高にありがたいものなのです。 パチ屋はこのあたりの心理を、実に上手く利用しています。

生兵法はケガの元とはいいますが、まさにパチ屋の中でもその論法は成立します。

一度、ご確認ください。 あなたは、カモでは有りませんか? ネギまで背負っていませんか?

今日もご訪問ありがとうございました。

掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!(ご参加は、掲示板正面=メインスレッドから禁ギャンブル宣言され、開始日をお知らせください!)


あなたの携帯へ毎朝配信!禁パチ・禁スロお助けメールのご登録は、午前9時と夜7時どちらかをお選びになってくださいね↓。

午前9時配信

夜7時配信


★1日3分、10回で終了! 基礎メール講座

⇒無料のギャンブル依存症克服 基礎メール講座 登録受付中です!


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

携帯からメールされる方は、パソコンからのメール受信拒否を解除されてください。

私からのメールが24時間以内に届かない場合は、その可能性が高いです。 よろしくお願いいたします。

ギャンブル依存症を自力で克服する方法について

こんばんは、タカビーです。

ギャンブル依存症克服基礎口座の読者さんが、累計で500名を超えました。

受講してくださったのは大変嬉しいのですが、最近掲示板に来られる方などを拝見してもやはり依存を自覚されたばかりということもあって、なかなか大変だというのが現実でしょう…。

2745662871_a6ff80bc69_m私へのお便りの中で目につくのは

「妻に知れたら 離婚されます」
「なんとか家族には内密に」
「自分だけで克服はできないのでしょうか?」

といった「自力論者」の方々です。 気持ちは良くわかります。

誰だって、こういった問題は自分ひとりで解決したいものです。 そして、コッソリと過去の傷を自分の胸だけに仕舞っておきたいものでしょう…。

確かに、それで平和が訪れれば良いのですが、現実はそうもいきません。

私は以前より申し上げているように、ギャンブル依存症の克服を自力で行うのは困難だと思っています。 家族の協力は不可欠なのです。

というか、あなた…。 自力じゃ、失敗しますよ。

まあ、99パーセント失敗に終わると思っていただいても良いと思います。 カミングアウト(告白)は必須だと思っておいてください。

ただし…。 ただし、ですよ。 家族にカミングアウトせずに克服できる方が少ないながらも存在するのです。 そういった人の場合、共通する項目があります。

そこに希望の星を見出したい方のために、明日書かせていただきます。 方法は、たった一つなのです。

明日へと続きます。

今日もご訪問ありがとうございました。

掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!(ご参加は、掲示板正面=メインスレッドから禁ギャンブル宣言され、開始日をお知らせください!)


あなたの携帯へ毎朝配信!禁パチ・禁スロお助けメールのご登録は、コチラからよろしくお願いいたします。


★1日3分、10回で終了! 基礎メール講座

⇒ギャンブル依存症克服 基礎メール講座登録受付中!


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

携帯からメールされる方は、パソコンからのメール受信拒否を解除されてください。

私からのメールが24時間以内に届かない場合は、その可能性が高いです。 よろしくお願いいたします。
●断パチ・断スロ達成日数をメールでお知らせ
基礎講座
●克服の基礎メール講座
基礎講座
●断パチ・断スロ お助けメール(朝)
お助け
●断パチ・断スロ お助けメール(夜)
お助け
●リンクはご自由にどうぞ!
リンクフリー
Archives
●ギャンブル依存症克服リンク集
リンク集
●メンタルヘルスのお友だち
TRE
●アーティストのお友だち
HRART3
●企業家、専門職、団体のお友だち
SENMONKA
●タカビーの大切な女性のお友だち
WOMEN
●タカビーの大切な男性のお友だち
MAN
記事検索
livedoor プロフィール
Categories
・SAGSトップページ
SAGSコミュニティー
伝言板
SAGS掲示板
掲示板1
断パチ・スロ3原則
断パチ3原則1
●依存症ギャンブラーが陥る2つの錯覚
依存症ギャンブラーの錯覚
●ブログのQRコード
QRコード
●掲示板のQRコードです
QR掲示板
@タカビーにメールする
Recent Comments
  • ライブドアブログ