ギャンブル依存症克服への道 〜パチンコ依存症・スロット依存症・断ギャンブル道場です!〜

ギャンブル依存症を治療し、快復・克服することは大変困難です。どうぞ遠慮なくご相談ください。ここでは、生活環境と生活習慣を改善してギャンブル依存症を克服する方法を、お金の専門家FPがご提供いたします。やめさせたいあなたも、ぜひどうぞ! 

マインド

ある老婦人からの手紙(その2)

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!
(携帯からもどうぞお気軽に!)



おはようございます、タカビーです。


MNESL最近、ブログを閉鎖されたり更新をされていなかったりする方が多くなりました。 寂しい限りですが、そうされている方の理由を考えて見れば、なるほどと頷く(うなづく)こともまた多いのです。


ブログについては、いろんな考え方がありますが、私は交流がなければブログではないと思っています。


しかしながら、この交流というところがブログの良い点でも有り悪い点でもあります。 交流は素晴らしいことでありながら、また時間も多く費やすということです。 この時間に押しつぶされてしまうことが多いんですね・・・。


こういったことも含めて、ブログについての記事を近いうちに書かせていただこうと思います。


〜今日は昨日の続き、ある老婦人からの手紙(その2)です。〜


〜お手数ですが、応援クリックいただければ嬉しいです!〜


2つのバナーをクリックしてね!

blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜お手間かけます! 携帯からのあなたは、人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。


ありがとうございました。_(_^_)_



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【ある老婦人からの手紙(その2)】



そのご夫人が属されていたのは、名前は伏せますが宗教法人ではなく社団法人です。 特定の神仏を礼拝しない組織で、某政党の大きな票田としても有名な組織です。


この組織に参加されている著名人は、小泉前首相や写真家の浅田慎平氏、作家の内館牧子さん、有名な精神科医である和田秀樹さん、渡部昇一さん、他、歴代首相経験者や国会議員などが多くいらっしゃいます。


どうも私はこういった宗教や売り込みの、ターゲットにされやすいようです・・・。(ノω`) 人ごみでもよく声をかけられます。


大阪阿倍野橋の歩道橋の上でも、ついつい●ルモン教の宣教師さんと目があってしまい、いつも呼び止められました!(笑


長身のハンサムな外人さんに見下ろされ「アナタハ、カミヲシンジマスカ・・・?」何度、そう問われたことでしょう・・・。 それだけボクの心には隙が多いということかと、複雑に思ったこともあります。


そういえば、「英会話教室やってるで!」ということで教会へ行ったところが、通ううちになんやら雰囲気に負けて、あやうく洗礼を受けるところだったといったこともありましたっけ!(笑


懐かしい思い出です・・・。


【或る日のこと】


MZBNGR今年の春ぐらいだったでしょうか・・・。 私がポストを覗くと冊子が一つ入っていました。 こういったことはよくあることです。


せっかくなので、いつも目を通すのですがたいていはあまり読まずに廃棄していました。 


しかしながらその冊子は読むほどに良いことが書いてある・・・。 結局、受け取ったまま全て読んでしまいました。


そして毎月必ずその冊子は、私の家のポストに入っていました。 私も必ず読むようになりました・・・。


或る日のこと、家の外に出ていると年配のご婦人がバイクでやってこられました。


「どうぞ、よろしければお読みになってください。」 私に冊子を手渡し、そう言われて去っていかれました。


その日私は、ネットでその冊子を発行している団体のことを調べました。 いろいろなことがわかりましたが、同時にその冊子はその会の参加者さんが自費で購入されているという情報を得ました・・・。


そのことを知った私は、やはりそれは気の毒だという思いになり、参加する意思もないのだから次からはその冊子をご辞退しようと思ったのです。


【こころざし】


こういったこともあり、次にそのご夫人にお会いした時、私はこう言いました。

「私の方で調べましたが、ご自分で購入されてお配りされていらっしゃるのですね・・・。 今後はお気遣いなくお願いいたします。」

「私は、残念ながら●●●には参加することができません。 これ以上、頂戴してもご期待には沿えません・・・。」


すると、ご夫人がこうおっしゃいました。

「いいえ、参加していただかなくてもけっこうです。 読んでいただければ、それだけで嬉しいですので・・・。」


ご夫人はそうおっしゃられて、そこを立ち去られました。 そして数日後、先の手紙が投函されていたのです。(リンク先は昨日の手紙の記事です。)


私にとって、その団体に参加するかどうかはもう結論が出ています。 勿論、参加できないのです。


それにもかかわらず、冊子を毎月届けてくださるご夫人の志を思い、私は心が温かくなりました。


通常の宗教や売込みなどは、見込みがないと判断がついた段階で、今までとは全く違った態度を取る人が多いです。 


それはきっと、何とか売り込もう!何とか入信させようということだけが目的だからと思います。


しかしながらこのご夫人は、自分が経験した素晴らしいことを他の方にも伝えようと努力されています。 しかも強制することも押し付けることも、一切されませんでした・・・。


「それもまた手口の一つなんだ! お前はだから、そんなことに引っかかりそうになるんだよ!」まあこう言われたら、反論する余地もなくなりますが・・・。。゚(゚´ω`゚)゚。ピー


勿論、この行為が良いことか悪いことかは、この記事をお読みのあなたがお考えになることです。 この団体についての判断も人それぞれなのでしょう・・・。


しかしながら、このご夫人の志は実に尊いものだと私は感じました。 頭が下がる思いでした。


「残された人生のほんの僅かでも、自分のこと以外に使って一生を終えたいものだ!」


あの日私は今回のご夫人の手紙を読み、しみじみそう感じていました・・・。


PS


そのご夫人が、なぜ私の家にその冊子を配ることをされていたのか・・・?


私には、心当たりがありません。 
なぜなんでしょうねぇ・・・。(´^ω^`)www


〜今日も最後までありがとうございました。〜


今日の記事はいかがでしたか?

 
“もしお役に立てたならば、あなたの応援をお願いいたします。応援ポチリとよろしくお願いいたします!”<(_ _)>


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_

ある老婦人からの手紙(その1)

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!
(携帯からもどうぞお気軽に!)



おはようございます、タカビーです。


昨日、ブロ友さんのTAK@院長先生のブログにお邪魔したら、夕張市の記事と写真が満載でした。


夕張その記事の中で、かつての高倉健主演の名作映画である「幸せの黄色いハンカチ」のロケ現場写真と、そのショート動画がありまして、大いに楽しませていただきました。

>ここは「幸せの黄色いハンカチ」の撮影に使われた階段です。朽ち果てて無くなるのも時間の問題かも・・・


昔は炭鉱の町として栄え、こういった映画のロケ地としても有名だった夕張ですが、今は大変なことになっているそうです・・・。


よろしければ、あなたも一度ご覧になってみてくださいね! TAK@院長先生のブログは、コチラです!


さて、久々に温かい交流が有りましたので、今日・明日と2日間を使って、このことをあなたにご報告したいと思います。


〜お手数ですが、応援クリックいただければ嬉しいです!〜


2つのバナーをクリックしてね!

blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜お手間かけます! 携帯からのあなたは、人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。


ありがとうございました。_(_^_)_



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【ある老婦人からの手紙】




私の住んでいる地域は、大阪府の郊外です。 近くに御陵(昔の天皇様のお墓)があり田舎と都会が同居しているような地域ですが、駅から比較的近いのでいろいろな勧誘の訪問が有ります。


特に多いのが宗教の勧誘です。 それはそれはいろいろな宗教の信者さんが、熱心に入信の勧誘に来られます。


ホルモン教、エヴァの証人、人間の道、真ピカリ、そーか!ガッツ会o(〃^▽^〃)o 、パチパチ教(要らん!)(以上、全て偽名)などなど・・・。 しかしながら私は頼りないわりには跡取りでして、実家は浄土宗の門徒です。
(ノω`)no・・・!


ですから勧誘に来られるたびに、「ご苦労様です。実は・・・、」とひとこと言ってお断りするのですが、最近一人のご年配の婦人から手紙を頂戴しました。


この手紙を見て、いたく感動しましたので、ここで訪問者のあなたとシェア(分かち合う)したいと思います・・・。


【1通の手紙】


MKNGFE先日、1通の切手の貼られていない手紙がポストの中に入っていました。


娘からそれを受け取ると、私はハッとしました。 その手紙の主が誰であるか、すぐにわかったからです・・・。


いつもお世話になりありがとうございます。


●●●会は子育の会です。


私の子供は会殿障害を持ち苛められましたが、今お陰さまで自立して生活しています。


宗教とは関係ありませんので・・・


私は皆さんに血税の一部をお返しする義務がある人間ですので・・・


タカビーさんのお気持ちはよくわかりましたので、毎月『●●』誌だけ届けますので、どうか読んでやって下さい。


そして他人の子が穏やかに生活できる手助けをしていると思って下さい。


本代はいりませんので・・・


それでも無理でしたら電話●●●まで・・・


二度と投函しませんので(投函者名前)



それは以前にお会いした時と同じく、遠慮深げな温かい言葉でした。 月に一度我が家のポストに冊子を放り込む・・・、ただそれだけの為に来られる老婦人の顔が思い出されました。


その夫人が今の世には珍しく、一途に人のことを思う方だったからです・・・。 私は夫人の顔を思い出し、胸が熱くなりました・・・。(明日へと続きます。)


〜今日も最後までありがとうございました。〜


今日の記事はいかがでしたか?

 
“もしお役に立てたならば、あなたの応援をお願いいたします。応援ポチリとよろしくお願いいたします!”<(_ _)>


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

心に沁みる歌・ことば、そして・・・いい友。

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)


おはようございます、タカビーです。


ここしばらく、重い記事が続きましたね・・・。 今日から連休が終わるまでの間、少し気楽な記事を書かせていただこうと思います。 


〜いつもながら、あなたへお願いです!〜


おそれいりますが、ブログランキングへの応援をお願い申し上げます。


ランキング上位に表示されると、多くの方からこのブログへ訪問いただけるようになります。


あなたからの1票を大切にさせていただきます。是非、ご協力をお願い申し上げます。<(_ _)>



↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪

blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。 人気ブログランキングは、あなたからの1票が元気の源です。〜

お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。

ありがとうございます。_(_^_)_



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【心に沁みる歌・ことば、そして・・・いい友。】



私のメンタルのお友達に、syousukeさんがいらっしゃいます。


syousukeさんは私と同い年、私と同じ大阪に在住です。 今日で断酒723日、禁煙1662日・・・、今現在も自らのアルコール依存症と向き合われていらっしゃいます。


私はなぜか、syousukeさんに不思議な縁を感じます。syousukeさんと私は、お互い大阪生まれの大阪育ちです。


でも、どこで生まれたのか、どこの小学校を出たのかとか、お互い全く知りません。 でも、何故か気が合うし、ここ2年くらいの間に、インターネット上で知り合ったとは感じないのです・・・。


私だけがそう思っているのかも知れないですが、私はsyousukeさんが昔からの友人のように思えて仕方ないのです・・・。


さて、先日凹んだときにsyousukeさんに慰めていただきまして、その時伺ったら素晴らしい歌がアップされていました。


この歌を、今日は皆さんとシェア(分かち合い)したいと思います・・・。


うまく行かない時は

作詞・作曲 石野田奈津代
歌 石野田奈津代





〜歌詞もsyousukeさんが、書き起こしてくださっているのでアップします。〜


うまくいかない時は

  作詞:石野田奈津代
  作曲:石野田奈津代


  才能や運の違いだと思った
  自分よりも輝いてる人は
  だけどそれは言い訳だった
  足りないのは努力と情熱

  なんとかなるよと
  ひらきなおって笑ってた
  やればできるよと
  やらずに過ごしてた
  現状に目隠し
  逃げ場を探してた
  だからいつも不安だった

  うまくいかない時こそ
  振り返ってみて
  大体は自分のせいだから
  変われないのは
  変わりたくないから
  ねぇ そうでしょ?
  逃げてるんでしょ?

  うらやんでいた ねたんでいた
  自分よりも幸せな人を
  そんな風にしか思えない自分が
  キライだった 醜すぎて

  だってしかたない
  どうせ私なんか
  口をとがらせて
  ふてくされていた
  そんなネガティブが
  闇を引きよせた
  だからいつも不満だった

  楽しくない時こそ
  振り返ってみて
  大体は自分のせいだから
  何かのせいにしているうちは
  なれるわけない
  幸せには

  うまくいかない時こそ
  振り返ってみて
  大体は自分のせいだから
  自分のせいなら
  変えてくこともできる
  私が変われば 人生も変わる
  本当に変えたいなら
  私は変われる


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

酒に溺れて、どうしようもない生き方をしてきて、色んなものを失ってしまって・・・


過去を変えることはでけへんけど、これからの生き方は変えることが出来る。他人を変えることもでけへんけど、自分が変われば他人も変わる。


俺が、半世紀かけて学習した事を、若い彼女が歌ってる。
 

日本人アーティストも、まんざらではないなぁ。


            by syousukeさん
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



もう改めて、私からは何も申し上げることはありませんね。^^ syousukeさんの言葉が、身に沁みます・・・。


〜今日も最後までありがとうございました。〜


今日の記事はいかがでしたか?

 
“もしお役に立てたならば、あなたの応援をお願いいたします。応援ポチリとよろしくお願いいたします!”<(_ _)>


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

抱きしめられて、気付くこと(愛するということ〜最終回)

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)


おはようございます、タカビーです。


〜まず、訪問者のあなたへお礼申し上げます。〜


いつもながら、心のこもったコメントを残してくださり、そして温かいメールを頂戴し、感謝いたします。


ブログを続けていると、ふと孤独になることがあります。 特に、家の中で揉め事があったり嫌なことがあったりした時は、タイピングの手も止まりがちです。


そんな時に、一番嬉しいのがあなたからのコメントであり、励ましの言葉なのです。


本当にありがとうございます。 感謝しています・・・。<(_ _)>


〜最初にあなたへお願いです!〜


もしこの記事に興味を持っていただけましたなら、ブログランキングへの応援をお願い申し上げます。


クリック応援いただけますと、ギャンブル依存症などの社会問題を多くの方に知っていただけるようになります。


こういった問題を一日でも早く無くす為にも、是非あなたからのご協力をお願い申し上げます。<(_ _)>



↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪

blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。 人気ブログランキングはあなたからの1票が頼りです。〜 お手数ですがお先に人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。

その方が、後にお手間をかけなくてすみます。 ありがとうございます。_(_^_)_



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【その答えは自分の心の中に・・・。】



私は今回の記事の冒頭で書かせていただきましたが、幼少の頃から両親から蔑まれ、かなり酷いモラハラを受けて育ってきました。


RTY189しかしながら、ウチの次女のように脆く(もろく)はなかったのです。 それは、精神的にもっとタフだったともいえるのでしょうが、別の言い方をすれば逃避するのが彼女よりも上手だったといえるのかもしれません。


だからこそ、逃避先としてギャンブルを選び、今日に至ったのかもしれないのです。


そして、これまでの自分の生き様を不甲斐なく思い、子供には私と同じような人生を歩んでは欲しくないと、いつの頃からか思い始めました・・・。


その結果、自分よりも厳しい躾(しつけ)と教育こそが理想であると考えたのです。 


特に自分自身身に覚えのある甘やかせは、絶対にタブーだと心に決めていました・・・。


『三つ子の魂、百まで』とはよく言いますが・・・、


この言葉を信じて、とにかく厳しく、そして思いやりのある人間形成を、出来る限り早くからすべきだと思っていたわけです。 


しかしながら・・・、


こういったことは、私の大いなる錯覚であり誤解でした。 彼女は、私に比べ数段傷つきやすく、また逃避することもできない子だったのです・・・。


私は自分がしてきたことが過ちであったことを、今回の一件で強く感じました。 過ちを認め、完全にギブアップしたのです。


そして原点に立ち戻り、自分が親としてこの子に何をしてやれるのか、自問自答しました。


〜そして、一つの回答を得たのです。〜


それは、悪魔になっている時の次女と、向かい合って話することでした。 かつて私は、逃げることが得意な悪魔でした。 しかしながら、この子は逃げることの出来ない天使だと思ったからです・・・。


私は天使になった経験が無いので、あの子の悪魔に訊ねてみようと決心しました・・・。


【愛されるということ】


少しここで、自分自身のことをお話させてください。 私は残念ながら、今でも親の愛と言われても思い当たることが全くと言ってありません・・・。 しかしながら・・・、


たった一人、私を愛してくれた人が居ました。 私の母方の祖母です。


祖母は、私が愛情不足で育っていることを知るたった一人の人物でした。 そのことは、会った時の言葉の一つ一つでとてもよく感じられたのです。


「あんたがな・・・、そうやって叱られるのも、ウチの娘の気が強いせいや、ごめんな。 でもな、決して悪気があってそうしてるのと違うんやで!」


祖母は、孫の私に頭を下げてまでそう言って諭してくれたのです。 このことを思い出すと、もうここまで書いていても私の目頭には涙が溢れています・・・。


私は、自分が27歳の時に祖母を亡くしました・・・。 あの時ほど、悲しくつらかったことはかつてありませんでした。


忘れもしません、初めて就職した時・・・。


東京の伊勢丹に出かけてその初任給の半分近くも使って、祖母に漆塗りの針箱を買ってプレゼントしました。 あの時の祖母の笑顔は私の宝物です・・・。


〜そう! 私は愛されていたからこそ、愛せたのでした・・・。〜


【そもそも親子の信頼関係とは】


私はそういった小さい頃からの自分のことを、想い出してみたのでした・・・。


私は、親の言いつけに背きました

私は、徹底的に親に反抗しました

私は、親に隠れてろくでもないことばかり繰り返したのです


〜でも、なぜ、そんなことを繰り返したのでしょうか?〜


それは、親との人間関係が出来ていなかったからです。 親との信頼関係が出来ていなかった、と言っても良いでしょう


私はそのことを考え、この子と自分たち親との間に、果たして信頼関係があるのかどうか考えてみました・・・。


その結果、わかったことがあります・・・。


どう考えても、信頼関係など有るわけがないのです! 私は自分がされてきて苦痛だったことを、知らず知らずこの子にもっと大きな負担を加えてしていたのでした。 


〜愛するということも忘れ去ったままで・・・。〜


【戻ってきた天使】


しかしながら、そうとわかってみたものの一朝一夕に彼女との信頼関係が築けるというものではありませんでした。


私は、自分の父と母に助けを求めました。 彼女が一番慕っていたのは、私の母だったのです。


父と母に会わせる時間を増やしました。 行く時は、必ず同行させました。 


そして、そうこうするうちに・・・、


彼女は毎晩、父と母に電話をかけるようになりました。 彼女が自転車で会いに行くことも、多くなりました・・・。


彼女の笑顔が戻ってきた頃を見計らって、私は彼女に優しくいろいろなことを訊ねました。


その結果、わかったことがあります・・・。


彼女は、学校の中で孤立していました。 そしてそのことを口に出せないでいました。 それは決して彼女に原因があるわけでなく、回りの生徒の態度に問題があるように思えました。 元来、真面目な子なのです・・・。


そして彼女の唯一の楽しみが、本を読むことでした。 私は、そんなことも知らずあの子から心の安らぎであった本を奪い去ってしまったのです。


〜私は、彼女に素直に詫び、こう言いました・・・。〜


「ごめんよ! これから、父さん気をつけるから・・・。」

そして、強く抱きしめてあげました。


彼女はキレた時にいつも、自分を卑下(ひげ)する言葉を投げつけていました・・・。


自分を卑下する言葉に続く言葉とは・・・、

いいわけであり

投げやりな言葉であり

自分のことをさらに蔑む言葉であり


逆に相手と良好な関係を結ぶには・・・、

相手のことを好きになる

相手の嫌がることをしない、言わない

相手の立場に立って考えることなのです。


そして、比較はしないこと
抱きしめてあげること・・・。


このことがあってから、私は次女と一緒にキッチンに立ち、料理を教えることにしました。( kerokoさん、そういったわけで少しバタバタしています!^^)


それから彼女は、長女のピアノに合わせて以前のように歌うようになりました・・・。


その他にも、徹底的に好きなことをさせてみたのです。 飽きるまでさせてみました。


RT001一昨日、彼女は家の裏の草むしりとミミズ堀り(電気ナマズのエサです。^^)をしてくれました。 そして頑張って、煮込みハンバーグを作ってくれました・・・。


昨日は、大人の味のポテトサラダ作りに挑戦しました。 煮込みハンバーグと一緒に、みんなでおいしく食べました・・・。


勿論、笑顔でやってくれましたよ! まあ、料理は少し助っ人しましたが・・・。(^^)


これで、今回のお話は終わりです。 いつもながら、最後までありがとうございました。


〜感謝していますよ・・・。〜(^^♪


PS


もしあなたからご質問などあれば、コメントでもメールでもどうぞ! いつでも、お受けいたします。


〜参考になれば幸いです。〜


今日の記事はいかがでしたか?

 
“もしお役に立てたならば、あなたの応援をお願いいたします。応援ポチリとよろしくお願いいたします!”<(_ _)>


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

そこに居る、天使と悪魔(愛するということ〜その3)

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)


おはようございます、タカビーです。


先日の記事でも書きましたが、千葉県知事に当選した森田健作氏が、どうやら告訴されるようです・・・。(^_^;)


記事にも書きましたが、森田健作氏は私の憧れのオニイでもありました。 でも、考えてみたらやはり無所属だと誰でも思うよね・・・。


~~~~~~~~4月7日毎日新聞より引用抜粋~~~~~~~~

千葉県の森田健作知事が自民党支部代表を務めながら、知事選で無所属を名乗ったとして、同県議2人が15日、公職選挙法違反(虚偽事項の公表)の疑いで千葉地検に告発する方針を固めた。

東京都選管に提出された政治資金終始報告書によると、森田知事は衆院選に出馬しなかった03年以降も「自由民主党東京都衆議院選挙区第2支部」の代表を務めている。

公職選挙法は、当選を得る目的で政党の推薦や支持などに関し虚偽の事項を公にすることを禁じている。

だが、政党に所属していても党の「所属党派証明書」を選挙管理委員会に提出しなければ無所属で出馬できる。

森田知事は今回、自民党に証明書の発行を申請しなかったという。

~~~~~~~~~~~~引用終わり~~~~~~~~~~


〜あの頃、かっこよかったもんな!〜




おおい! お兄ちゃん・・・。


せめて、潔く認めようよ! あれじゃ、だれだってあなたが無所属だと思っていた筈だ・・・。


〜せめて最後ぐらい、正直なアニキでいてくれ!〜 (ToT)


〜最初にあなたへお願いです!〜


今回の記事は私自身の苦い経験です。 シビアな記事ですが、よろしければブログランキングへの応援をお願い申し上げます。


クリック応援いただけますと、このブログが多くの方の目に触れ、ギャンブル依存症などの社会問題をたくさんの方に知っていただけるようになります。


こういった問題を一日でも早く無くす為にも、是非あなたからのご協力をお願い申し上げます。<(_ _)>



↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪

blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。 人気ブログランキングはあなたからの1票が頼りです。〜 お手数ですがお先に人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。

その方が、後にお手間をかけなくてすみます。 ありがとうございます。_(_^_)_



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【キレた後で・・・。】



〜前日からの続きです。〜


彼女は、頻繁にキレるようになりました。 女の子の言葉とは思えない暴言を吐いたり、力づくで私たち親に立ち向かおうとしたりしました。


RT187優しい子だったのです・・・。 見ず知らずの老人に助けの手を差し伸べたり、小さい子を可愛がったあげたり、動物も大好きな子でした・・・。


しかしながら・・・、


彼女は以前に比べ、明らかに違った人格を持ってしまっていました。 私はカミサンと話し合い、真剣にどうすべきか考えることにしました。


そして2月の中ごろの或る日、事件が起きました。 どうしても言うことを聞かない次女を、子供部屋で問い詰めると彼女はキレて床に突っ伏したまま動かなくなりました・・・。


彼女は大きな声で泣き叫びました。 恥も外聞もありません。 そうなれば、近所にもまる聞こえです・・・。


〜結局その夜、ひとことも口を聞かないまま彼女は床に就きました。〜


そして次の朝のことです、彼女は普通どおりに起きると泣きはらした目で私たちにこう言いました。


「お父さん・お母さん、昨夜はゴメンなさい・・・。」


〜私とカミさんは、やれやれと胸を撫で下ろしました。〜 


ところが、ことはそんなに簡単にはすまなかったのです・・・。


【天使と悪魔】


その後も次女は相変わらず、ダラダラと過ごしました。 朝からもう既にヤル気がないのです。


TZE3ちゃんと起床もせず、気分の乗らない日は登校しません。 成績も下がり、塾へ行くのもサボりがちになりました。


そして、事あるごとにキレるようになりました。 自分が気に入らないことは、どんなに説得しても決して言うことを聞かなくなります。 そんな時に、私はふと気付きました・・・。


彼女の目が三白眼になり、人相が悪くなっているのです。 私はふと、彼女の顔を見て心に旋律が走ったのです・・・。 


〜このままでは、この子は間違いなく非行する・・・。〜


少々のことでは問題が解決しないことも、悟りました。 なぜ分かったかですが、私は今までの自らの経験からすぐに分かりました・・・。


〜彼女の場合、キレるパターンはこうでした。〜



1.体調が悪い時・眠い時などに、何かを注意する

2.従う時は従う

3.従わない時は、言い訳する

4.言い訳を指摘してやらせようとする

5.絶対に従わない

6.そこからまだやらせようとすると、キレる


そして、親が何とかしようとして4.までやると、キレてしまうのです。 不思議な話ですが、キレるポイントというかスイッチが入るのがとてもよく分かりました・・・。


思えば、私はここまで崩れやすい少年ではありませんでした。 それゆえに、自分の子がここまで脆い(もろい)とは思ってもみなかったのです。


普段は、気さくな優しい子なのです。 普段の状態とは、言ってみれば『天使モード』です。 それが突然、『悪魔モード』になってしまう・・・。


そんな二重人格になってしまった次女に対して、私は自分で出来る最後の手段とも思えることを実行したのです・・・。


 〜続く〜



〜今日も最後までありがとうございました。〜


今日の記事はいかがでしたか?

 
“もしお役に立てたならば、あなたの応援をお願いいたします。応援ポチリとよろしくお願いいたします!”<(_ _)>


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

あなたにとって、ギャンブルをやめれる理由とは?

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)


おはようございます、タカビーです。


連日、難解な記事が続きます。 このあたりのことは、私自身もお読みいただくあなたにとっても、一番の難所であると感じます。


しかしながら、最近の相談内容を拝見しても、やはりやめる理由についてハッキリと分からなくて困っておられる方が多く、そういった理由から今回記事にさせていただきました。


〜ギャンブラーがギャンブルをやめない大きな理由の一つに・・・、〜


SPSD「自分はコントロールできる!」と思い込んでいるということがあります。 このマインドは、全ての誤った認識の根源であると言っても決して過言ではありません。


こういった誤った認識と同時に、パチンコやスロットなどの魅力が加われば、少々のものを天秤のもう片側に乗せたところでどうにもなりません。 それがたとえどんなに大きな問題であろうと、効果が無いのです。


〜ではどうするか?〜 


今日は、そういったお話です・・・。


〜最初にあなたへお願いです!〜


もしこの記事に興味を持っていただけましたなら、ブログランキングへの応援をお願い申し上げます。


クリック応援いただけますと、ギャンブル依存症などの社会問題を多くの方に知っていただけるようになります。


こういった問題を一日でも早く無くす為にも、是非あなたからのご協力をお願い申し上げます。<(_ _)>



↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪

blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。 人気ブログランキングはあなたからの1票が頼りです。〜 お手数ですがお先に人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。

その方が、後にお手間をかけなくてすみます。 ありがとうございます。_(_^_)_



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【あなたにとって、ギャンブルとは?】



あなたが最初にすべきことは・・・、


あなたにとってのギャンブルの存在を確かめてみることです。 あなたのギャンブルへの思いを、大きな紙に書き殴ってみましょう!


思いとは、今、そして今までに、あなたがギャンブルに対して心を動かされたこと全てです。


書くコツは、過去のことは出来事を思い出して、その出来事について感じたことを思い出しながら書いてみることです。


私もそうですがきっとあなただって、ギャンブルに関する想い出は、良いものも悪いものも山ほどあるはずです・・・。


〜それらを全て書き綴ってください・・・。〜


ギャンブルをやめねばならない理由は、山ほどあります。(昨日も書きました)


▼お金を無くすから

▼借金を作るから

▼ウソをついてしまうから

▼利己主義になってしまうから

▼孤立してしまうから

▼家族を不幸にするから

▼人格を下げるから

▼他人のものに手をつけてしまうから



しかしながら実際に、そんな崇高(すうこう)なことがあなたの心を動かすかといえば決してそうではない筈です。 なぜか・・・?


〜それは、ギャンブル依存症が心の病気だからです。〜 言い方を変えれば、ギャンブルの魅力の前にはあなたは無力な存在だといえるのです・・・。


ですから、ここはあなたの正直な気持ちを書き綴ってみてください。 大切なことは、“正直に・・・、”という部分です。


MSKHA決して、キレイ事は書かないこと! あなたの思うままに書き込んで見てください。


私が以前相談を受けた60代の奥さんは・・・、

「家に借金がいくらあるかということよりも、私は魚群を見ることの方に興味があったのです。」

こう答えられました。


ある大工は、ホールで金が無くなると、乳飲み子を抱いた妻に金を届けさせていました・・・。


私の知る喫茶店のマスターは常連客の目の前で、悔しさのあまりスロット台にコインを投げつけました。


場外馬券売り場に並ぶその男は、足元にしがみついてやめてくれと懇願する妻を、あたかも他人を見るような目で眺め続けました・・・。



〜こういった人々が、キレイ事だけでギャンブルから遠ざかることが出来るとは、決して思えません・・・。〜


だからこそ、正直にあなたの思いを一枚の紙にぶつけてみるのです・・・。


【禁パチのトリガーも存在する】


実際にこういった作業を通して何が得れるかということですが、まず第一に“気付きを得れる”ということです。


それはあなたが知らなかった、あなたの心の動きであると言っても良いでしょう! 


例えば、自分が依存であると気付いたギャンブラーは、まず最初に自らを責めることをやり始めます・・・。


しかしながら、ギャンブル依存症の克服と快復は自らを責めることでは達成できません。 責められたからこそ、人は反省すると言う方もいますが、通常人間は責められると反発したくなります・・・。


反省するのは、自分が犯した罪の重さを自ら実感できた時なのです。 責めることが反省につながりにくいのは、責められる箇所に合点がいかない場合が多いからなのです・・・。


こういった理由から、あなたなりに自分にとってギャンブルとはどういったものかを、しっかりと認識してみてください。 その為には、面倒臭がらずにとにかく多く書き出すことです・・・。


そうすることによって、ギャンブルへの「闘志が萎えるポイント」が出てくる場合が多いのです。 もっと簡単に言えば・・・、


【依存のトリガー】があるように、【禁パチのトリガー】も存在するということです。


そういったトリガーを引くためにも、どうぞこの作業をお試しください。 


そうすることであなたの・・・、


【やめたい理由】は【やめたくない理由】を上回るかもしれません・・・。


ご質問・相談はいつでもどうぞ! フォームより件名「相談」としてお願いいたします。


〜今日も最後までありがとうございました。〜


今日の記事はいかがでしたか?

 
“もしお役に立てたならば、あなたの応援をお願いいたします。応援ポチリとよろしくお願いいたします!”<(_ _)>


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

引きこもりを作らないために・・・。(引きこもり対策/増える熟年引きこもり)

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)


おはようございます、タカビーです。


HKU1昨日から、「引きこもり」の話をさせていただいていますが、退屈されていらっしゃらないでしょうか? もしもあなたが・・・、


「俺には、縁の無い話だ・・・。」

「ウチの子は、まだ小さいし・・・。」

「ウチの家は、もう子供も独立しているし・・・。」


などという理由で耳を塞いでいるのなら、この問題を安易にパスしないでいただきたいと思います。 それにはちゃんとした理由があります・・・。


〜最初にあなたへお願いです!〜


もしこの記事に興味を持っていただけましたなら、ブログランキングへの応援をお願い申し上げます。


クリック応援いただけますと、ギャンブル依存症などの社会問題を多くの方に知っていただけるようになります。


こういった問題を一日でも早く無くす為にも、是非あなたからのご協力をお願い申し上げます。<(_ _)>



↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪

blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。 人気ブログランキングはあなたからの1票が頼りです。〜 お手数ですがお先に人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。

その方が、後にお手間をかけなくてすみます。 ありがとうございます。_(_^_)_



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引きこもりを防ぐ為に・・・。】



引きこもりは、家庭的なことや社会的なことなどによるストレスやトラウマが原因で孤独に過ごすようになり、世間に対して目を向けなくなること・・・。


昨日の記事でお話した内容ですが、今日は引きこもりを作らないために周囲の人たちができることについて書いてみます。


まず引きこもりという行為は、逃避の一種であるということです。 先週には「帰宅拒否」について書かせていただきましたが、「引きこもり」はいわば家庭内に逃避先を作ってしまうわけです。


帰宅拒否が家庭の外に逃避するのに対し、引きこもりは家庭内に逃避先を作り、外出せずに社会や家庭と向き合わずに生きている状態です。


〜そして、その原因についても酷似しています。〜 

>家庭的なことや社会的なことなどによるストレスやトラウマが原因


このあたりについては、ほぼ同じことが原因と言えると思います。 しかしながら、引きこもりの場合明らかに帰宅拒否と違うのは、本人がまず間違いなく自立できていないこと、このことが一番でしょう。


そして次に、依存というものが直接的なトリガー(引き金)にならないこと、これら二つが大きな違いであると私は思っています。



家の中で何かに依存している引きこもりは、引きこもりというよりは、「オタク」と言ったほうが適切ですね。


さて、引きこもりを防ぐということですが、まず考えなければならないのは、引きこもりになる人の大きな特徴として言われている・・・、


“自己評価が低い”このことについて考えるべきなのです。 どういうことかといいますと、簡単な話子供に対して自信を無くすような言動を慎むということです。


【縦の比較と横の比較とは】


我が家の話で申し訳無いのですが、実は今現在、家の中のムードが少し悪くなっています。


次女が親の言うことを聞かずに、やたらとキレるのです。 そもそもの発端は、彼女いわく「おねえちゃんと、比較ばかりされる!」ことらしいです・・・。


今朝のNHKの連ドラでは、新米の舞妓がお座敷をすっぽかして置屋を飛び出してしまい、「先輩の舞妓と比較されるのがいやだった!」とカミングアウトするシーンがありました。


ことほど左様に、子供たちにとって一番嫌な言葉、傷つきやすい言葉、それは【誰かと比較される】ことなのです。


こういったマイナスの比較は、【横の比較】といい、その時点における他人との比較です。 ですから、子供に対してそういった比較をする言動は避けてくださいね、子供の自己評価を下げる原因となります・・・。



「しかしながら、目標とさせるものが無いし、比較しないと励みにもならないじゃないか!」


もし、そうあなたがおっしゃるのであれば、横の比較は言葉を選びつつ、プラスの場合のみにすることです。 もしくは、【縦の比較】をするべきなのです。


【縦の比較】とは、その子の過去と今とを比較することです。 例えば・・・、

★良い例(縦の比較)

例1「タカビー君、最近は以前よりちゃんと起きれるようになったね!」(^ε^)

例2「タカビー・・・。前に比べたら、最近お手伝いしてくれないじゃない! おやつの量も減らそうかな・・・?」^_^;



★悪い例(横の比較)

例1「タカビー・・・、あなた全然お手伝いしないじゃない! お隣の優希ちゃんなんか、ほんとによくお手伝いするって聞いたわよ!」(^_^;)とむーん!

例2「あなたのクラスのようこちゃん、今回学年で3番だったんだって! タカビーとはえらい違いね!」(ToT)うう・・・。



引きこもりを作らないためには、他にも気を使うべきことが多くあります。 しかしながら今回は長くなるので、比較の話だけとしました。 


【増える熟年の引きこもり】


HKL2引きこもりといえば、若者というイメージがあります。 確かに10代の若者に多いのは事実ですが、私の元への相談を見る限り、意外にも年齢が若い人ばかりとは限りません・・・。


特に最近多く感じるのが、中高年の引きこもりです。 それも男性がその殆んどであると思います。


以前より、団塊の世代が大量に退職を迎える今の時代、定年退職した男性の第2の人生については、いろいろと危惧されていました。


それには理由があります。 共稼ぎを経験していない団塊の世代の夫婦にとって、家にずっと居る夫の存在は一番厄介な問題だったからです・・・。


主婦は日頃から地域に密着していることが多く、家に居ても時間を使うことに何ら不安がありません。 しかしながら、定年退職した夫は、いわば仕事一筋でやってきたわけですから、家事はできない、人付き合いは下手ときています。


ですから、彼らは家に引きこもったままの場合が多いのです。 これは主婦にとって耐え難い苦痛であるということです。


今までは自分のことを気にかけるだけでよかったのが、夫がずっと家に居るわけですから大変です。 夫の分の食事や世話が重くのしかかってきます、習い事などの趣味があっても、おちおち通ってもいられません・・・。


熟年離婚が増えているといわれるのは、こういった背景があるからです・・・。


こういった場合、本人が自立しているかどうかといえば、その答えは殆んどノーです。 私に言わせれば、自分の身の回りの世話くらいは、少なくとも自分ですべきです。 


私も老後は、カミサンの足手まといにならない爺さんを目指そうと思っています。


他方で、奥さんもパートナーがちゃんと自立できるように、隣近所に紹介し、地域の催しなどにも積極的に連れ出すべきです。



私はパートナーにも、こういった心遣いが必要だと思っています。


さて、いかがだったでしょうか? 長くなるので、要点をかい摘んでお話させていただきました。


引きこもりは、ギャンブル依存症である人にも多く見られる社会的現象です。 あなたとご家族が、引きこもりとならないための参考となれば幸いです・・・。


〜今日も最後までありがとうございました。〜


今日の記事はいかがでしたか?

 
“もしお役に立てたならば、あなたの応援をお願いいたします。応援ポチリとよろしくお願いいたします!”<(_ _)>


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

引きこもりになる理由とは・・・?

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)


おはようございます、タカビーです。


ITR1昨日の新聞に、イタリアでも引きこもりが増加しているという記事が書いてありました。


今日は、今や国際的な問題となりつつある「Hikikomori」についてのお話です・・・。


〜最初にあなたへお願いです!〜


もしこの記事に興味を持っていただけましたなら、ブログランキングへの応援をお願い申し上げます。


クリック応援いただけますと、ギャンブル依存症などの社会問題を多くの方に知っていただけるようになります。


こういった問題を一日でも早く無くす為にも、是非あなたからのご協力をお願い申し上げます。<(_ _)>



↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪

blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。 人気ブログランキングはあなたからの1票が頼りです。〜 お手数ですがお先に人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。

その方が、後にお手間をかけなくてすみます。 ありがとうございます。_(_^_)_



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【今や、引きこもり大国となった日本】



毎日新聞の記事によると、今イタリアで引きこもりが増加しているということでした・・・。 


紙面では、イタリアの有力紙「コリエレ・デラ・セラ」に日本刀を持った日本人の若者が、いかにもオタクっぽい部屋で座り込んでいる写真が掲載されていました。


〜今や日本の象徴のサムライも、引きこもりと思われているようですね・・・。〜(笑


どうやら国際的に、日本という国は引きこもりの国とされているようです。 以下、2月18日の毎日新聞より引用です・・・。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

「イタリアのhikikomori(引きこもり)、東京のよう、何年も孤立する少年たち」と題され、・・・・・・・原因は母親との密着や過保護が、自己愛の強いもろい子にしている・・・・・・・・・日本では厳しい学校制度、過剰な親の期待感が一因だが、イタリアでは、学校で(友だちとの)グループ関係が築けない子の逃避が多い・・・・・・・・頭がよく創造性があるが内向的な10代に多い、と特徴を・・・・

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



この記事によると、日本の引きこもり人口は100万人ということです。 ここ数年で、イタリアの引きこもり人口も5倍くらいに増えたという報告もなされていました・・・。


この「引きこもり」という言葉も、「津波」などと同じく「hikikomori」という国際的な言葉となったようですね。 こういった不名誉な日本の言葉が国際用語になるのは、恥ずかしいことです・・・。


【引きこもりの原因とは・・・?】


引きこもりとなる理由についてですが、私の知る限りでは、次のことが原因といわれています・・・。


〜引きこもりの原因、Wikipediaより引用〜

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

原因


この現象は複数の原因が存在すると考えられる。

1. 家族関係のトラウマ、過干渉などから自己肯定感を持てずに成長し、他者との繋がる事を不得手とし、孤立、いじめ被害などにも遭いやすい性質

2. 社会不安障害(Social Anxiety Disorder)、あるいは全般性不安障害、うつ病、強迫性障害、パニック障害などの精神的な障害を抱えている。

3. 現代日本の資本主義社会に嫌悪感、違和感などを持ち身動きがとれない状態

4. 自分が目にしたくない現実、不快な人達、場所、集団を見ないで済ませる為に、部屋に閉じ篭る

5. 建前(公の態度)と、本音(真実の自身)を合理化して、社会・ある状況から期待されるべき役割を見いだすことへの困難を持つ場合

6. 虐待・性的暴力・ストーカーなどの被害の後遺症によるもの

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


どうです・・・? あなた、ピンときましたか? 私はいまいちわかりにくかったです・・・。


でもまあ、考えてみれば「引きこもり」とは、こういうことであるといえるのでしょう・・・。


“自立できない人物が孤独になることで起きる、社会からの孤立である”


自立できない理由については、先ほどの例にもありましたが、やはり「幼少の頃からの家庭教育が大きな原因となっている」と思われます。


〜勿論、私自身もその経験者です・・・・。〜


イタリアと日本では、少し理由が違うように記事では書かれていましたが、私は実際には似たようなことが原因であると思います。


幼少の頃からの親の甘やかせや虐待、モラハラ(言葉の暴力)ネグレクト(育児放棄)などは、その大きな理由です。 実際に私への相談者で引きこもりを自覚されている方の殆んどが、こういったトラウマをお持ちです。


そして、そういったトラウマを持った人が社会に出てから自立できず、引きこもりになることが多いようです・・・。



私はこの他にも、日本における引きこもりの増加には、社会的な背景も原因であると思っています。 


それは、ネット社会の浸透につれて孤独に過ごす時間が増えたことや、悪質なイジメの増加、生活環境・勤務条件の悪化などがそうであるのでしょう。


ここで、今この記事をご覧になっていらっしゃるあなたへ申し上げたいのは、引きこもりを育てる環境を決して作らないということです。


ではあなたが親であるとして、どうすれば自分の子供を引きこもりにしないですむのか・・・?


引きこもりについてのお話は、長くなるのでここで一旦切らせていただきます。 明日は、引きこもりを作らないための対策と、意外に知られていない引きこもりの年齢層について、お話させていただきます。


〜今日も最後までありがとうございました。〜


今日の記事はいかがでしたか?

 
“もしお役に立てたならば、あなたの応援をお願いいたします。応援ポチリとよろしくお願いいたします!”<(_ _)>


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

ギャンブル依存症克服法 フラッシュバックが起こった時

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード


掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)


おはようございます、タカビーです。


派遣総理がまた不適切発言ですか・・・。 麻生総理のことを、「派遣総理」と言ってらしたのは桜パパさんでしたが、まことに適切な表現ですね。


住むところも、まだ地面に足が着いていないというか、派遣そのままですし・・・、


小学生は漢字の書き取りが出来ない子を、麻生クンと呼び、とうとう昨夜は与党側からも「沈黙は金」という発言も飛び出しました・・・。 あ〜あ・・・。


〜怒りというよりも、もはや哀愁を感じる今日この頃です。〜


さて今朝は、ギャンブルを突然したくなってしまうフラッシュバックについてのお話です・・・。


〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですがお先に人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。

その方が、後にお手間をかけなくてすみます。 ありがとうございます。_(_^_)_



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【フラッシュバックが起きたとき・・・。】



【そもそもフラッシュバックとは・・・?】


ギャンブル依存症を克服していく過程において、しばらく依存の対象のギャンブルから遠ざかっているにもかかわらず、突然したくなってしまう心の状態のことを、『フラッシュバック』と一般に呼んでいる方が多いようです。


広義には、ウイキペディアによると・・・、

>フラッシュバック(Flashback)は、元々、閃光のあと、一瞬、暗くなるような錯覚を意味する言葉

とあります。



また、私はそもそも保険会社の社員だったので知っていますが、燃えにくい素材の建物が一定の熱がこもった状態で、閃光を放ちながら高熱で燃える現象をこう呼ぶこともあります。(フラッシュバック=フラッシュオーバー)


こと、心理的な意味合いでのフラッシュバックとは、過去の経験による記憶が蘇り、そのものと同じような体験(類似体験)が再現することと定義されることが多いようです。


簡単な例で言えば、過去に自分が恥ずかしいことをした記憶が突然蘇って、動揺することなどです。 夢に見ることも多いようです。


ですから実際は、通常のギャンブル依存症のクライアントさんが考えることとは少し意味が違います。


【欲求とフラッシュバックとの違い】


〜まずあなたに、ご質問です。〜


「ああ・・・、パチンコしてえ!」と「あっ! パチンコしてぇ!」


この二つの感情の違いが、お分かりになるでしょうか・・・? 一見同じように思えますね。 でも・・・、


「ああ・・・、パチンコしてえ!」は、その言葉の中には元々の願望が入っています。 その言葉を発する原因ともいえるのは、勿論過去にパチンコから得た快感です。


つまり、頭の中の記憶に基づいた感情がその言葉の源です。 そして、結論から言うとこの場合はフラッシュバック的な要素が全くありません・・・。 しかしながら・・・、


「あっ! パチンコしてぇ!」というのは、突然感じた可能性の強い言葉です。 つまり、その場で願望しなくとも、何かがきっかけとなって感じることもあるわけです。


そして、後者のような突発的な感情が湧いたときに、スリップしやすいのです・・・。 そして、今日私があなたへ一番お話したいこと・・・、


それは、ギャンブル依存症克服におけるスリップ防止の対策とは、実にこのフラッシュバックが原因となるスリップ対策であると言い切っても良いと思います。


つまり・・・、


“発作的にギャンブルする行為を、未然に防ぐため・・・”ということです。 このことにはちゃんと理由があります。


【フラッシュバックは防げない】


フラッシュバックは、そもそもギャンブラーが過去の経験に基づいた記憶が元で起こります。 こういった記憶を消去することは、実際上不可能です。


一番の薬ともいえるのが、時間稼ぎです。 全く無くなりはしないにせよ、まず間違いなく発生する頻度とその程度は、時間が経つにつれ減っていきます。


このことが、私が常日頃、「時間稼ぎをしてください!」と口を酸っぱくして言っていることの理由の一つです。


時間稼ぎのもう一つの理由は、遊技場とのかかわりを無くすことですが、他方でフラッシュバック対策でも有るわけです。


しかしながら、フラッシュバックはいつどこで、何がきっかけで起こるかわかりません。 重いフラッシュバックは、願望を通り越して精神を破壊するほど酷いものと、経験されたクライアントさんから聞いています。


こうなれば、もう既に発作の領域です。 そして、時間をかけてゆっくりと回復するしか、今のところ有効な方法は無いといわれています・・・。


【禁パチ3原則は鉄壁の対策】


1.余分なお金を所持しない

2.時間を持て余さない

3.心に隙を作らない



これら、禁パチ(禁ギャンブル)の3原則は、たとえ何かが原因でフラッシュバックが起こっても、スリップを完璧に防ぐことが出来ます。


私はたまに、パチンコ店の前で見かけるのですが、入店する前に躊躇いながら入っていく人がいます。


そういった人は、まず間違いなく悲しそうな目をしています。 私は心の中で叫ぶのです!


“あなたは、何と気の毒な人だ・・・”


楽しそうに遊戯するならまだしも、迷いながら悲しそうな顔で遊技場へ入っていく・・・。


こうなるともう、禁パチ地藏さんがおっしゃる「パチンコの奴隷」なんですね・・・。


スリップは、どうしても防げない場合があります。 勿論、スリップする理由も一つでは有りません・・・。


〜しかしながら、あなたは今日一つ覚えておいてください。〜 



KLOPスリップしそうになった時にあなたを救うのは、小銭入れの中の折りたたんだ一枚きりの千円なのです。


フラッシュバックが起きたときに、あなたをスリップから守ってくれるもの・・・、


それが、“余分な金銭を持ち歩かない。”このことなのです。



“禁パチ3原則! シッカリ覚えておいてくださいね!”



〜今日も最後までありがとうございました。〜


今日の記事は、あなたのお役に立てましたか?


参考になったよ!と言っていただければ嬉しいです!

“元気の源をいただければ、もっと嬉しいです!”^^;


  ↓お手数おかけします、下の二つのボタンをクリックしてね♪


blog ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

〜携帯からのあなた、いつもありがとうございます。〜 お手数ですが人気ブログランキングへからポチリとお願いいたします。_(_^_)_

ギャンブル依存症克服法 なりたい姿をイメージする〜(おさらいその20〜基本の予防と対策)

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード


掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)


おはようございます。 タカビーです。


まず最初に、ご連絡です! 小説『砂上の街』第14話〜ひとり立ち アップしました。

コチラからどうぞお読みくださいませ。



2回連続で、自分への手紙ということで記事にさせていただきました。 実際私は少しだけ加筆し読みやすく編集しただけです。


ちなみに、Aさんはこの手紙を書くのに、書き始めて1週間かかったとおっしゃっていました。


書きながら、涙が止まらなかったそうです。 書いた手紙をコピーして送付していただきました。 コピーしても涙の滲んだ後はわかりました。


この手紙を編集しながらタイピングしましたが、私も恥ずかしながら泣きました。 まあ、いつもこの作業中は涙モードですけどね・・・。


私は自分への手紙を5回書いています。 それぞれに違った時期に書いていますので、また違った趣(おもむき)があります。


〜でも、いつも思うことがあります。〜


書いた後で、なんともいえない安堵感があるのです。 癒されるのです・・・。 


あなたも是非一度は書いてみたらいかがでしょうか? 面倒くさい作業ですけれども、すごいですよ・・・。


〜ご自分のために、どうぞ・・・。〜


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆20日目〜基本の予防と対策(なりたい姿をイメージする)


自分への手紙も書きました。 願望もちゃんと書き出しました。


さて今日は、次のステップへ進みたいと思います。


just two of us〜あなたのなりたい姿をイメージするのです。〜


最初に・・・、


「何だ、そんなことかい! しょーもな!」そう思われたあなた・・・、


まあそう言わずやってみてください! あなたと幸せとの距離が、グッと近づきますよ!


【願望の結果を当然の如く・・・】


まず、あなた・・・、


最初から実らないと思って願望しても、何か楽しいことがありますか? そんなしょーもないことしても、時間の無駄だけです。


願望した限りは、実らせてしまいましょう! その為にこそ、イメージしてみるのです・・・。


漠然とした結果のイメージは、ダメです。 具体的にいきましょう! 例によって・・・、


バクチに狂っていた日々は、遠い過去になった

今では、家族みんなで楽しく暮らしている

妻も最近、とても優しくしてくれる

子供たちの笑顔も戻ってきた

大きな家に引っ越せた

晩飯のおかずも一品増えた

貯金だって、順調に出来ている

職場での評価もかなり上がった

慕ってくれる人が増えてきた

良い人生を送られていますね、といわれた

念願のワンボックスの新車も手に入った

家族みんなで海外旅行に出かけれた

せめてもの親孝行と旅券をプレゼントできた

今まで世話になった人に、御礼する事が出来た


ざっと書き出せばこんなもんですね。
 その結果・・・、


〜何と素晴らしい人生だろう!〜 そんな状況をイメージしてみてください。 それも、あなた流に考えてイメージするのです・・・。


そうすることによって、本当にそういった姿になっていくのは、不思議ですが事実だと思います。


私も今までからいろいろなことをイメージしてきましたが、今考えるとかなり多くのことが実現しています。


〜私が考えるなりたい姿のイメージとは・・・、〜


絶対に叶うとは断言できないですが、イメージすることは願望することへのご褒美だと思うわけです。 ですから・・・、


ちゃんとということを、あらかじめイメージしておくことです。 それも出来るだけ多くイメージしてください。


結果の見えない願望には具体性がありません。どうぞステキな未来のあなたの姿をイメージなさってくださいね!


「あなたにとって今日のお話は、参考になりましたか?」

“うん、なかなか良かったよ!って時、応援をお願いします!”


  ↓下のボタンをクリックしてね♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


しょーもない記事だと思われたときは、私の努力不足です、お手数ながらメールにてお知らせくださいませ。_(_^_)_


〜反省するとともに、今後の参考とさせていただきます。〜 (必ず、ご返信させていただきます。)


☆タカビーへのメールはコチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。


●私からのメールがちゃんとあなたに届くよう、あなたの携帯のメールのフイルタリング除外リストに私のアドレスを加えてくださいませ。fposaka1@@yahoo.co.jp(スパム防止のため@を一つ余分に入れてます。)
●断パチ・断スロ達成日数をメールでお知らせ
基礎講座
●克服の基礎メール講座
基礎講座
●断パチ・断スロ お助けメール(朝)
お助け
●断パチ・断スロ お助けメール(夜)
お助け
●リンクはご自由にどうぞ!
リンクフリー
Archives
●ギャンブル依存症克服リンク集
リンク集
●メンタルヘルスのお友だち
TRE
●アーティストのお友だち
HRART3
●企業家、専門職、団体のお友だち
SENMONKA
●タカビーの大切な女性のお友だち
WOMEN
●タカビーの大切な男性のお友だち
MAN
記事検索
livedoor プロフィール

タカビー

Categories
・SAGSトップページ
SAGSコミュニティー
伝言板
SAGS掲示板
掲示板1
断パチ・スロ3原則
断パチ3原則1
●依存症ギャンブラーが陥る2つの錯覚
依存症ギャンブラーの錯覚
●ブログのQRコード
QRコード
●掲示板のQRコードです
QR掲示板
@タカビーにメールする
Recent Comments
  • ライブドアブログ