ギャンブル依存症克服への道 〜パチンコ依存症・スロット依存症・断ギャンブル道場です!〜

ギャンブル依存症を治療し、快復・克服することは大変困難です。どうぞ遠慮なくご相談ください。ここでは、生活環境と生活習慣を改善してギャンブル依存症を克服する方法を、お金の専門家FPがご提供いたします。やめさせたいあなたも、ぜひどうぞ! 

マインド

ギャンブル依存症克服法 自分への手紙2〜あるクライアントさんの場合(続き)

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)



~~~~~9月25日7:25読売新聞より抜粋引用~~~~~

自民党の小泉純一郎元首相(66)は25日、神奈川県横須賀市で開かれた党支部役員会に出席し、次期衆院選に立候補せず、今期限りで政界を引退する考えを伝えた。

 役員会の出席者によると小泉氏は「もう総理もやったので、十分だ」と述べた。後継については、二男で秘書の進次郎氏を挙げたという。

~~~~~~~~~~~~引用終わり~~~~~~~~~~~~~


おはようございます、タカビーです。


“あの小泉サンが政界を引退するという!” 私は仰天しました。


で、もう一つ驚いたのが「もう総理もやったので十分だ」とおっしゃっていたという、驚くべきコメントでした。


でも考えてみると、何だか流れはあったのかもしれません。


自民党の今後の政策に、郵政民営化の見直しがあることがはっきりとし、先日もその一環として配達記録郵便の廃止延期が決定されています。


それと、小泉チルドレンである小池サンを抑えて、麻生サンが圧倒的支持を得て当選ですからね・・・。 うーん・・・。


ここで政治のハナシをする気は毛頭無いですが、私は小泉サンの考えていることが殆んど自分のことだったんだとわかり、とても寂しくなりました。 でも・・・、


〜選んだのは、我々ですからね・・・。〜 (-_-;)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

RKOあの頃のキミにはもう二度と会えはしない・・・。

あの頃のあなたは、どんな子でしたか・・・?


自分への手紙(Aさんの場合・・・)

 〜昨日からの続き〜



その日の夜、お父さんは帰ってこなかった。 次の日も帰ってこなかった。 そして次の日も・・・。


結局、お父さんが帰ってきたのはそれから半月ほどたった日のことだった。 その日キミが家に帰ると、お父さんとお母さんが座っていた。


お母さんは何も言わず、目に涙を貯めてうつむいていた。 お父さんも黙ったままで、タバコを吸っていた。


お父さんが外で女を作り家を出たものの、結局はうまくいかずに帰ってきたということをキミが知ったのは、それから少したってからだったね・・・。


キミはあの時点で、進学せずに働くってことを決めた。 でも、そうしないとどうにもならなかったのさ・・・。


それからキミは高校を卒業すると、小さな会社に就職し社会人になったんだ。 


あのときのキミの辛い気持ちが良くわかるよ。 ボクは知っている・・・、


キミが大学に入って、他の子達と同じように学生生活をどれだけ楽しみたかったかってことを・・・!


〜でもそれも叶わなかったね・・・。〜


キミは自分を家のために犠牲にしたんだ。このこともボクはよく知っている、よく知っているよ・・・。


それからもキミはちゃんと働いて家にお金を入れ、真面目によく頑張ってくれた。 その会社には5年間勤めたね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~中略~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


キミが25才のとき、キミに初めて恋人が出来た。 そしてキミは失恋した。 そしてそれがキミの最後の恋だったね。


あのときのキミは、不幸な家から出れるチャンスを逃したと落胆した。そしてパチンコに通うようになった。


パチンコしている間は、何もかも忘れることが出来た。 そうだろう? キミは不幸な家から逃れるために、暇があればパチンコ屋へ通い続けたんだ・・・。


そしてその結果、ギャンブル依存症になってしまった。 パチンコに行かないと気がすまなくなってしまった。


最初の借金は、同じ職場の仲間からだったね。 でもそのお金は、何とか勝ってすぐに返せた。 胸を張って返したね、お礼まで余分に渡したっけ。


でも、それが間違いの元だったんだよ。 キミはすぐにまた借金をしなければならなくなった。 今度はそう簡単にはいかなかった、キミは生まれて初めてサラ金へ行き、そこでカードを作って10万円借りた。


あのときキミは、どれほど自分が情けない人間だと思ったことだろう。でもそう思ったのも最初だけだった。


借りたお金から仲間に借金を返し、その残りのお金はまだ5万円あった。あのときに、もうよせばよかったんだ。そのお金をサラ金に返しとけばよかったんだ・・・。


でもキミはそのお金を持ってサラ金にいかず、パチンコで仲間に返した5万円を取り返そうと思った。そして全部パチンコで使い果たしてしまった。


そしてまたカードを使い、5万円を引き出した。 そんなことを繰り返し、カードの最高額まで借りるまであっという間だった。


それからいくつものサラ金から借金を繰り返し、今キミは31歳だ。 借りているお金はちょうど10倍の310万円くらいあるね。


この年になって結婚も出来ず、残ったのは310万円という借金だけ・・・。 


今日はそんな情けないキミに手紙を書いた。 

哀れなキミに手紙を書いた。

どうしょうもない君に手紙を書いた。

ボクも泣きながら書いた。

叫びながら書いた。

ボロボロになりながら書いた。


でも手紙を書いて気がついた。


キミは可哀想な人だったんだね。

つらかったんだね

さみしかったんだね

甘えたかったんだね

優しさが欲しかったんだね

堪え続けてきたんだね


そのことに今気がついた


キミはずっとこう思い続けてきた。


俺はどうしようもないやつだ

死ぬまで直らない野郎だ


でも決してそうじゃない、
そのことに今気がついた


そして、今まで本当のキミのことをボクは知らずにいた。この手紙を書くまで気がつかなかった・・・。


ごめんよ
キミは悪いやつじゃない


ボクは悪いやつだと思っていた
ボクは間違っていた


ごめんよ
本当にごめんよ


そしてこれからもよろしく


どうかこれからは立派な人間になれるように、一緒に頑張っていこうね。


 〜終わり〜


PS


Aさんは現在、元気に居酒屋で働かれているそうです。


禁パチされて、もう8ヶ月少しになりました。 この自分への手紙は、禁パチされ1回スリップした時に書かれたものです。


読みやすいように多少加筆・編集はしましたが、内容は全てAさんが書かれたままで掲載させていただきました。


「Aさんの自分への手紙は、いかがでしたか?」

“グッときたよ!って時、応援をお願いします!”


  ↓クリックしてね♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


しょーもない記事だと思われたときは、私の努力不足です、お手数ながらメールにてお知らせくださいませ。_(_^_)_


〜反省するとともに、今後の参考とさせていただきます。〜 (必ず、ご返信させていただきます。)


☆タカビーへのメールはコチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。


●私からのメールがちゃんとあなたに届くよう、あなたの携帯のメールのフイルタリング除外リストに私のアドレスを加えてくださいませ。fposaka1@@yahoo.co.jp(スパム防止のため@を一つ余分に入れてます。)

ギャンブル依存症克服法 自分への手紙〜あるクライアントさんの場合その1

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)


タカビーです、おはようございます。


昨日の願望するって話、いかがだったでしょうか? 実は投稿し終えた後で、ふと思い出したことがあります。


以前見た映画に『ネバーエンディングストーリー』という映画がありました。 この映画は、母親を失った少年の心を描いたメンタルな冒険映画として有名です。

少年が本の中の世界に入り込んで、そこに居る姫を助けるといった冒険のストーリーだったですが、印象に残った場面があります。

少年を無力にする為に、悪者の手先の嘘つき鳥が少年に魔法をかけ「願えば叶うんだ!」といって、少年に『願う』ことを勧めます。 

その魔法にかかれば「一つ願えば、記憶が一つ失われていく」のです。

そして少年は願い続け、少年の記憶は一つ、また一つと失われていきました。

しかしながら、少年の失われていく記憶の中には、亡くなった母親との触れ合いと別れのシーンが有りました。 

その少年の記憶を見た嘘つき鳥は、あまりに少年が可哀想になり、少年を助けるといったストーリーだったと思います。



本の中の世界では、『願えばその数だけ記憶が失われていく』ということでした。 しかしながら結果的に・・・、


〜少年は願うことにより、目的を達成できたのです。〜


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分への手紙(Aさんの場合・・・)


タカビーさん


少し照れくさいけど、
記事にして下さっていいですよ・・・。


                 by Aさん

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


キミが生まれたのは、●●市のちっぽけな病院だった。 とっても泣き虫だったらしい、お父さんとお母さんが言ってたよ。


myselfキミはお父さんとお母さんにとって二人目の男の子だった、そしてキミの後には兄弟は出来なかったね・・・。


キミはとても大切に育てられた、キミのお母さんはよく言ってたものさ、「私の目の中に入れても痛くは無い。」ってさ。


お兄ちゃんとは小さい頃から仲が良かったんだ。 そうお母さんが言ってたよ。 キミとお兄ちゃんは仲の良い兄弟だって、近所でも有名だった。 一緒にランドセル背負って、あぜ道を歩いて仲良く学校に通ったよ・・・。


そんなある日、家に帰るとお父さんが泣いていた。自分でやっていた会社が倒産してしまったんだ。


じきにお母さんが働きに出ることになった。 キミとお兄ちゃんはそれぞれ鍵を与えられた・・・。 


“その意味もわからずはしゃいだこと、覚えているかな?”


それからキミとお兄ちゃんはいつも、お母さんが帰ってくるまで、外で遊び続けるか家で一緒に遊ぶかしていた。 少し寂しかったけど、そうして毎日仲良く時間をつぶしていたんだ。


でも、その頃からお母さんがキミとお兄ちゃんに、とてもきつく当たるようになった。 お母さんもきっといろいろと、辛いことがあったんだと思う。


不幸な出来事があったから、あの頃からお母さんは「うつ」になっていたんだね・・・。 髪の毛もかなり抜け落ちたらしい・・・。


キミが小学校3年のときにお兄ちゃんが、何か悪戯をしてお母さんに蹴飛ばされたことがあった。


そのときキミは、「お母ちゃん、もう堪忍して!」と叫びながら必死になってお兄ちゃんの上に覆い被さったね。


“キミはほんとうに優しい子だったんだ・・・。”


そのあとお母さんも泣いてた、「みんな、会社が潰れたのが悪いんだ!」って言いながら泣いてたよね。


お父さんはあまり仕事に行かなくなった。 家に居る日が多くなり、居るときは昼間でもお酒を呑んだ。 お母さんとよく喧嘩になることがあった。キミは何度か聞いたことがあるだろう!


「この子達を連れて家を出ます!」何度もお母さんがお父さんにそう言ってたことを、思い出さないかい?


優しかったお兄ちゃんも、よく学校で喧嘩して帰ってくるようになった。 それからしばらくして学校から電話がかかってきた。


〜お兄ちゃんが万引きして捕まったんだ・・・。〜


あの頃のキミは、とても辛い毎日だったと思う。 いつも家ではお父さんとお母さんが喧嘩し、お兄ちゃんは人が変わったようにしゃべらなくなった・・・。


キミは本当は、お父さんとお母さんにしっかりと甘えたかったんだね。 みんなでどこかへ遊びに行ったり、虫取りに行ったり、泳ぎに行ったりして楽しく過ごしたかったのさ・・・。


〜でもそれは叶わなかったね・・・。〜


あの日の小学校の運動会を覚えているだろう? 他の子たちがみんな家族でお昼ご飯を食べているのに、キミはたった一人校庭の片隅で、冷たいおにぎりをかじっていたね。


とても辛かったんだね、でも友達もいるし泣くことも出来なかった・・・。 そしてあの頃から、キミの心は痛み始めたんだよ・・・。


キミは中学校に進んでから、友達にもあまり恵まれなかった。 いつも昼休みのお弁当の時間が嫌だった。 粗末な弁当を他の子たちに隠して食べなければいけなかったからさ。


キミは小さい頃はよく勉強も出来る子だったらしい。 でも、その頃から勉強もしなくなり、学校に行くのも嫌でしょうがなくなった。


家の中では相変わらず、お父さんとお母さんが毎日のように揉めていた。 お兄ちゃんは、高校に行きながらバイトを始め遅くならないと帰ってこなくなった。


その頃、キミは何度も家を出ようって考えたね。 今考えてみると、もうあのときにキミの心はボロボロだったのさ・・・。


でも、キミは頑張って我慢し通して中学校を卒業した。 偉いと思う。 ちゃんと受験も乗り切って、●●県じゃちょっとした公立高校に入ったんだから・・・。


あの時は、お父さんもお母さんもみんなとても褒めてくれたよね。嬉しかったろう?


でもキミはその後、いつも強い劣等感に悩まされて生きてきた。「俺はどうせダメな奴だ!」そう思いながら生きてきたんだと思う。 


それに、いつだって家のことが負い目になっていたよね。 あの頃のキミの日記には、『この不幸な家』って何度か書かれてあったよ・・・。


そして、キミが高校3年になり進路を決めねばならない頃、その事件は起こったんだ・・・。


 〜続く〜


PS


この『自分への手紙』は私のクライアントであるAさんに転載の許可を頂戴し、私タカビーが少し加筆・修正したものです。 ご協力いただいたAさんに、この場でお礼申し上げます。
(掲載した写真は、個人を特定する物ではありません。)


「Aさんの自分への手紙は、いかがでしたか?」

“明日も続きを読んでみたい!って時、応援をお願いします!”


  ↓クリックしてね♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


しょーもない記事だと思われたときは、お手数ながらメールにてお叱りくださいませ。_(_^_)_


〜反省するとともに、今後の参考とさせていただきます。〜 (必ず、ご返信させていただきます。)


☆タカビーへのメールはコチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。


●私からのメールがちゃんとあなたに届くよう、あなたの携帯のメールのフイルタリング除外リストに私のアドレスを加えてくださいませ。fposaka1@@yahoo.co.jp(スパム防止のため@を一つ余分に入れてます。)

ギャンブル依存症克服法 本当のあなたの姿〜(おさらいその18〜基本の予防と対策)

[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード


掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)


seanおはようございます、タカビーです。


いよいよ彼岸になってしまいましたね。
暑さ寒さも彼岸までといいますが、涼しくなりました・・・。


さて昨日の記事の続きですが、コメントでも書かせていただきましたね。


“闇夜のキノコは毒キノコが多いのです。”


お気をつけて・・・、あなたは中毒になってはなりません。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆18日目〜基本の予防と対策(本当のあなたの姿とは)


突然お伺いいたしますが、あなたはご自分の写真を、ご覧になったことがありますでしょうか? 


“当たり前だって・・・?” そりゃそうです、誰だって自分の写真くらい見たことがありますよね! では・・・、


〜ビデオに写るあなたの姿はどうですか?〜


これも見たことがある方が結構多いかと思います。 さて、そこであなたにお尋ねしたいことがあります。


それらをご覧になって、あなたがイメージする自分自身の姿、そのままだったでしょうか? いかがでしょう? 少し違うな!と思われたことがありませんでしょうか?


これはどういったことか言うと・・・、


あなたが考えている自分自身と・・・、

【あなたが考えている、他人から見たあなた自身】との間に、ズレが生じている可能性が有る
ということです。


普段我々が社会で生活するうえで、常に意識しているといえるのが、他人の存在です。 もしそういったことを全く意識せずに生きるとすれば、おそらく変人扱いされ社会の外へ放り出されてしまうことでしょう!


こういった他人の存在に関しての気遣いの一つに、自意識というものがあります。 勿論社会にはルールがあり、常識があり、道徳的なことなどいろいろと制約があります。


そういったものの中で、自意識と言う物は独特の性格を持つている物です。 なぜなら、自意識そのものが半分以上予測の産物で有るといってよいからです。


だってそうでしょう。 あなた自身の評価など、ハッキリと正直に教えてくれる人など、殆んど限られているでしょうからね・・・。


そういった意味で、他人から見たあなた自身なんて、予想せざるを得ないわけです。 誰も積極的に教えてはくれませんから・・・。 だからこそ自意識と言う物は・・・、


他人の目による自分の評価を気にし、期待されているという思いが有り、常に見られているという潜在意識が有り・・・、

羞恥心

虚栄心

劣等感

優越感


そういった固定観念から、とかくこれらの感情を勝手に心の中に創造・想像してしまうことが多いのです。 簡単に言えば、そういったものは思い込みということです。


つまり、本当の自分を見ることなく、実際に見ているのは、他人の目を意識して勝手に自分で作り上げた、自分の虚像だったりします。 


〜なぜこうなってしまうのか、それには原因があります。〜


それは人間がそもそも持っている、自尊心と劣等感がその背後に存在するからだと私は思っています。 自尊心と劣等感というのは、全く正反対の感情のように思えますが、実際は似たような感情です。 そして、その根底にあるのは願望なのです。


自尊心という物は、他人からの評価を大きく得ようとする願望がその根底にあります。 しかしながら、それは人間が持ち続けてきた淡い願望だったのかもしれません。 なぜ淡いと言えるのか・・・、


それは、自尊心は一旦傷つけられると、とことん失墜し一気に劣等感にまでなってしまうことが多いからです。


いわば自尊心は劣等感を恐れるあまりの、自衛手段だといえるでしょう・・・。 俺はあいつとは違うと考えるヒトは、あいつと同等とみなされることを恐れているわけです・・・。


ところが、現実的には他人があなたの想像通りにあなたを見てくれているかといえば、それは大きな期待はずれです。


まず第一に、他人はあなたが考えているほど、あなたのことを気にかけてはいないともいえるでしょう。


ところが、考えてみてください。 実生活ではどうですか? あなたは他人の目ばかり気にして生活されている筈です。


小説では、芥川龍之介の『鼻』がそういった人間心理を、実にうまく表現していますが、コチラからダウンロードできます。
XAM文庫 芥川龍之介 『鼻』


読まれていらっしゃらない方は、一度お読みになってみてください、短い短編です。


実際にこういった人間心理が生み出す最大の弊害は、【逃避】であると私は思っています。 他人の目を恐れるあまり、逃避してしまう人が実際にはとても多くいらっしゃいます。


では、こういった過剰な自意識から逃れ、逃避をしないようにするためにはどうしたら良いか? 


それはまず、自分を過小評価しないことです。  ちゃんとしっかりと評価すべきなのです・・・。 とかく自分を過小評価する人にはそういった傾向が見られます。


次に、背伸びをしないことです。 実際、背伸びすることはとても疲れます。 背伸びは自尊心の始まりです、ウソの原因ともなり得ます。


そして、期待されていると思い込み過ぎないことです。 相手に期待されていると全く思わなければ、当然の如くモチベーションが低下します。


しかしながら、過度の期待感を予想してプレッシャーを感じることは、投げ出すこと、つまり逃避につながります。


ですからあなたは、どうぞ本当のご自分の姿をちゃんとみつめ、逃避しない環境を整えてみてください。


今日のキーワードは・・・、


1.自分を過小評価しない

2.背伸びをしない

3.期待されていると思い込み過ぎない


これら3つです。



次回は、未来のあなたをイメージするというお話を、させていただこうと思います。


今日も最後までありがとうございました。


「どうでした? 今日の記事は、あなたの心に残りましたでしょうか?」

“ふむふむ!って時、応援をお願いします!”


  ↓クリックしてね♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


こんな記事はアカン! と思われたときは、お手数ながらメールにてお知らせくださいませ。_(_^_)_


〜反省するとともに、今後大いに参考とさせていただきます。〜 (必ず、ご返信させていただきます。)


☆タカビーへのメールはコチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。


●私からのメールがちゃんとあなたに届くよう、あなたの携帯のメールのフイルタリング除外リストに私のアドレスを加えてくださいませ。fposaka1@@yahoo.co.jp(スパム防止のため@を一つ余分に入れてます。)

ギャンブル依存症克服法 過去の自分〜輪廻と生前療法について(おさらいその16〜基本の予防と対策)


[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード


掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)


おはようございます、タカビーです。 あなた、エラいこってすねぇ・・・。


まあ単純に考えて、しばらく日本経済は氷河期なんでしょう・・・。 台風も大変ですが、コチラは長期にわたるダメージです


昨日、散髪に行きました。
髪を刈りながら、温厚な奥さんが珍しく怒ってましたよ・・・。


「全部あんなん、規制緩和の失敗やんか!」

「あんなしょーもないことするさかい、町中の商店やとか、みんな潰れたんや!」

まあかなり長い間、聞き役に徹しましたけど・・・。笑


実際、弱小にはもう体力が残っていませんからね。 これからも利益重視の大規模店舗のやり放題が続くことと思います。 食品疑惑などについても、まだまだ問題が出ることでしょう。


それと・・・、


今日のニュースで知りましたが、商業地域の地価も今期は下落しました。 商業地域の地価下落は2年ぶりです。

特に今回感じたのは、やはり大都市と地方都市との地域格差が広がっていることです。

地方の地価は確実に下落し、東京・大阪などの大都市の地価はやや上がり気味です。 あーあ・・・。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆16日目〜基本の予防と対策(過去の自分との付き合い方 輪廻と生前療法について)


人というものは、社会においても家庭においてもそうですが、日々人間と付き合いながら生きています。 


しかしながら、この付き合っている人間の中に【自分自身】が含まれているということに、気付いている方は案外少ないと私は思っています。


詳しい方ならご存知でしょうが、【自分自身】という存在の中には・・・、


●過去の自分

●現在の自分

●未来の自分の姿



これらのものが、時空間的に存在すると言われています。 そして、今日あなたにお話させていただくのは・・・、


“輪廻(りんね)と生前療法(せいぜんりょうほう)についてです。” つまり、あなたが生まれる以前のお話といってよいでしょう・・・。


earth実際に人間とその人自身の生前との因果関係については、かなり昔からいろいろな思想と論争が有りました。


その一つの考え方が、仏教における『輪廻』という思想です。 『輪廻』とは、簡単に言えば【魂は死滅せずに、新しい肉体に宿る】と言う考え方です。 つまり・・・、


例えば人間が衰弱して死んだとしても、死ぬのは肉体だけで、魂は新しい肉体を得て蘇り、終生行き続けるということです。


“だから死ぬことを恐れずに、真っ当に人生を歩みなさい。 そうすれば、生まれ変わってもそれまでに生きてきて得た物が生かされるのです。” と、まあこれは私自身の解釈です。


こういった『輪廻』の考え方が最近では、『生前療法』として新しく学術的にも見直されつつあります。


そもそも『輪廻』という考え方は、仏教徒における信者への教育として施されていたものです。 つまり・・・、


信者本人に対して、こういったことも有るのだから一生懸命頑張りなさいといったスタイルです。 しかしながら生前療法は少しばかり異なります。


それは、そういった概念が個人ばかりでなく、社会や人間を取り巻く環境一般においても、その必要性が説かれているといったことです。
 少し難しい言い方になりましたが、簡単に言えばこういったことです・・・。


“これからの社会を良くする為に、人間の死に方についても考えるべきではないのか?”ということですね・・・。


例えば、ある死刑囚がいたとします。 過去に何人も人を死に至らしめ、極刑として死刑を宣告された極悪犯です。


こういった人物を実際に死刑にするべきかどうか?といった論争があります。 あなたは、どうお考えですか?


多くの犯罪者が生まれる背景には、社会における様々な問題が原因として存在します。 だからといって、放任するわけにはいきません。 そういった犯罪は繰り返してはならないのです。


そういった意味で、罰は犯罪を繰り返させない、再発を防止するという使命を持っています。 その罰の究極が極刑、つまり死刑です。


しかしながら他方で、死刑を否定するという人たちも居ます。 考え方は様々です。 宗教的な意味も有ります、思想としての主張も有ります。 


そんな中で『生前療法』という考え方があります。 簡単に言えば・・・、


“ちゃんと悔い改めてから成仏しなさい、させなさい。”ということです。 目的はその人が死んで生まれ変わった際に、過ちを繰り返さない、繰り返させないということです。


そしてその目的の為に、ちゃんとその人物が悔い改めて一生を終えるようにするのです。 


私は今までに、死刑囚の綴った文章を何度か目にする機会が有りました。 そういった中で気付いたことがあります・・・。


ちゃんと自分の罪を悔い詫びて死を迎える人と、社会に対する不満と自分が育ってきた環境に対して恨みを持って、満たされずに死を迎える人が居るということです。


勿論、その人物が死を迎えるにあたり、本人にとっても社会にとっても、被害者の家族にとっても、どちらのケースが良いことなのかは一目瞭然でしょう。


〜私は幼少の頃から、たびたびこう考えてきました。〜


“私のこの歪んだ性格は、生まれついてのものなのだろうか・・・?”


常日頃、どうしょうもない奴だと親からも言われ、そのことに反論しても結局は、「お前はそもそもそうだったんだ!」と言われ続けて来ましたから、自分の非は生来の物なのだと思っていました。 しかしながら・・・、


実際に社会に出て矛盾を感じました。 そんなに良い性格だ、立派な人だと思える人物が、あまりにも少なかったからです。


そして自分で気付いたのが、生来のものだと考えることを、自分自身が隠れ蓑にしていたという事実です。 これは一種の甘えでした、私はこう考えていたのです・・・。


生来のものなら、死ねばよかろう。 なぜなら、生まれ変わる時には、オギャーと生まれて清く生を授かるのだろうと・・・。


それからかなりの年月が過ぎ、今お話している『生前療法』という考え方を知りました。 このことは驚きであり、生きる勇気を与えてくれました。 だって・・・、


“死んだらまた最初からリセットではない”そう考えれましたからね・・・。 生きるにせよ、すぐに死ぬにせよ、直前までの努力がちゃんと実って後の世に成果として残る・・・。


この考え方はどんなに素晴らしかったことでしょう! 少なくとも私には、大きな救いになりました。


今日はあなたに『生前療法』という考え方についてお話させていただきました。 いかがでしたか・・・?


明日は『インナーチャイルド』というお話をさせていただこうと思います。 これも過去の自分と向き合うことですね・・・。


「さて今日の記事は、あなたのお役に立てましたでしょうか?」

“あなたのお役に立てれば嬉しいです! その時は応援をお願いいたします!”


  ↓クリックしてね♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


しょーもない記事だと思われたときは、お手数ながらメールにてお知らせくださいませ。_(_^_)_


〜反省するとともに、今後の参考とさせていただきます。〜 (必ず、ご返信させていただきます。)


☆タカビーへのメールはコチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。


●私からのメールがちゃんとあなたに届くよう、あなたの携帯のメールのフイルタリング除外リストに私のアドレスを加えてくださいませ。fposaka1@@yahoo.co.jp(スパム防止のため@を一つ余分に入れてます。)

ギャンブル依存症克服法 戒め、願い、誓い、そして祈り続けること(おさらいその15〜基本の予防と対策)


[ギャンブル依存症] ブログ村キーワード

掲示板入り口はコチラ(携帯からもどうぞお気軽に!)


 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 『朝の告白〜最終回』より



GHTE〜ドゥエル・ビルヴァンスキーは思った。〜


賭博という人生の蹉跌(さてつ:注)に出遭い、数々の苦難を乗り越えてきたこの老夫婦にとって、今この時こそが人生の中で、一番幸せな時なのだと・・・。


罪という物は時として、犯された者よりも、犯した者にとってこそ、辛く苦しい試練となる・・・。


そして、そういった苦難から開放される為には、途方も無く多くの時間と・・・、そう! 自らを戒め(いましめ)、願い、誓い、そして祈ることが必要なことなのだ・・・!



“戒め、願い、誓い、そして祈り続けること・・・。”


ドゥエル・ビルヴァンスキーは、心の中でこれらの言葉を繰り返し呟き、そして溜め息をついた。


“途方も無く、大変なことだ・・・!”


しかし、こういったことは必ずいつか叶えられるのものだ。 ひょっとして、そうしてこそ、人は本当の幸せに手が届くのかもしれない・・・。

(注)蹉跌:人生の過ち 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



おはようございます、タカビーです。


常日頃、生活環境についてのお話が多いです。 そこで今日は、ギャンブル依存症を克服するために必要なマインドについて書いてみたいと思います。


☆15日目〜基本の予防と対策(戒め、願い、誓い、そして祈り続けること)


この物語の一部分のこの言葉・・・、実際にギャンブル依存症を克服する際に必要なマインドだと私は思っています。


■ 戒めるということ

:これは、行かないための心がけ、つまり余分な金銭を所持しないといった生活面での心がけのことだと思います。

そもそも、やめようとして日常生活に必要な以上の金銭を所持するのは、やめることを放棄するに等しい行為です。(昨日にも書かせていただきましたね。) 

弱いことばかり、安易なことばかり考えていては、いつまでたっても解決は遠いのです。


■ 願うということ

:願うことはたくさん有りましょう! 

●自分がこれ以上堕落しないこと
●家族をこれ以上不幸にしないこと
●これから皆で笑いあって生きていけること
●お金の心配をせずに暮らして行けること
●決してこれからギャンブルしないですみますよう

まだまだ願うことは、多いと思います。 願いとは、目的ともいえると思います。 

こういった目的は、直接的にはギャンブルに行かないといったことですが、もっと先のことに視野を向けることも必要と思います。

つまり最終目的は、あなたとあなたのかけがえの無い方が共に幸せになるということです。 日ごろからこういった目的を持って、過ごしましょう!


■ 誓うということ

:ただ願い事が叶うことばかりを願っても、努力無しで実現することは有り得ません。

その為には、これから自分のすべきことをきっちりと把握し、実行しなければなりません。 その為に宣言し誓うことが必要です。

誓いもせずに実現することはまず無理です。 これは目的が定まっていないに等しいことです。

スリップしても、すぐに誓いましょう! 誓うことを繰り返せば、いつか叶うのです・・・。


■ 祈り続けるということ

:そして願い事が叶うように祈り続けるわけです。 こういった祈りという物は、神に依存することではありません。

叶えてくれるのは神ではありません。 あなた自身なのです。
努力する姿を見守ってもらうために、祈るということです。

これはあなた自身の努力をあなたが確認するという行為でもあります。 ちゃんと努力していないのに、祈ることは心苦しい行為です。 祈ることであなたの心に平安が訪れます。



実際に、少し方法は違いますがGAの理念と、常日頃のミーティングは、こういった考えを多く取り入れていると思います。


ギャンブル依存症を克服するといった取り組みは、実際孤独になりがちなものです。 GAのような集団療法は、メンバー同士でのフェローシップに基づいて、これら4つの要素をうまく取り入れていると思います。


実際、ギャンブラーが克服の為にすべき方法としては、生活環境と生活習慣の改善以外に、常日頃からの精神の鍛錬も必要です。


鍛錬とはいえこれら4つのことは、マインドにおける良い習慣とも言えるのです。 しかしながら、ここで一つご注意があります。それは・・・。


こういったことを実行する上で、その順序を乱さないことです。 そして一つの土台が崩れると、すべてが崩壊することとなります。 また一つが抜けても、その効果は半減します・・・。


ご注意くださいね! 順序は・・・、

“戒め、願い、誓い、そして祈り続けること・・・。”です。 そして、通常の場合、途方も無く多くの時間が克服には必要なのです。


しかしながら、費やした時間は必ず実るのです。 それは長ければ長いほど実りも大きいと思います。


あなたはこれから、こういったことを意識して実行されていかれたら良いかと思います。  今日は珍しくマインドのお話になりました・・・。


「今日の記事は、あなたのお役に立てましたか?」

“あなたのお役に立てた時、応援お願いします!”


  ↓クリックしてね♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


しょーもない記事だと思われたときは、お手数ながらメールにてお知らせくださいませ。_(_^_)_


〜反省するとともに、今後の参考とさせていただきます。〜 (必ず、ご返信させていただきます。)


☆タカビーへのメールはコチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。


●私からのメールがちゃんとあなたに届くよう、あなたの携帯のメールのフイルタリング除外リストに私のアドレスを加えてくださいませ。fposaka1@@yahoo.co.jp(スパム防止のため@を一つ余分に入れてます。)

ギャンブル依存症克服法 やめようと思うことについて

タカビーです。


 “やめようと思いつつも、やめる方向へ
  自分の頭は向いてはいなかったのです。”



これは私がギャンブルから遠ざかってからの、
『一つの気付き』です。


どういったことかと言いますと、
やめようと思いつつも・・・・・・・、


安穏と無意味に日々過ごしました

やめる為の方法を自ら考えようともしませんでした。

勿論、習慣化した遊技場通いに抵抗も無かったのです

ギャンブル中心に日々の生活が動いていました

ギャンブル中心にお金も動いていたといえます

ギャンブル以外にやれることを捜そうとも
しませんでした



しかしながら、こういった日々を送っているということはまず間違いなく“破滅・破綻”へカウントダウンです。


間違いないことです、時計を止めないと、必ずその日がやってくるのですからね。


続きを読む

ギャンブル依存症克服法 おさらい人間関係逃避型(やめるべきあなたへ)


タカビーです。


好天に恵まれさわやかな朝ですが、ちと今日は暑くなりそうですね。


連休が近くなり、いよいよ初夏の日差しが感じられるようになって来ました。


さて・・・・・、


>人間関係が耐えられない、孤独に過ごしたい、つまり
>孤独願望型といった場合。人間関係逃避型


 〜今日はこういった方の為に書こうと思います。〜


続きを読む

ギャンブル依存症克服法 おさらい〉蝋ネダ莊拭覆笋瓩襪戮あなたへ)

タカビーです。


やめるべきあなたへということで、46記事、延べ50日以上書いてきました。


実際これだけ長くなると、読者のあなたにとってわかりにくいことが多々有ることと思います。


そこで今日は振り返りつつ、簡単な補足とポイントをかいつまんでご説明したいと思います。

続きを読む

ギャンブル依存症克服法 その後の彼女 やめるべきあなたへNO.46

【その後の彼女について】


その後の彼女についてですが、いろいろと悩んだ末決断して彼と別れました。


そして風俗嬢から足を洗い、現在は販売の仕事に就いていると聞きました。


 〜新しい彼が出来たとも・・・・・。〜(^^♪


借金についてですが、かなりの額を返済し、返済し終わった時に今の彼との結婚を具体化したいとか。


Future先日メールした時の返信で、こう書いて下さいました。


これはこのブログの読者である、あなたへのメッセージでも有ります。


>悪夢のようなあの状況から抜けることが出来たのは
>タカビーさんの的確なアドバイスと、そして自分で
>ちゃんと自分の事決断できたから、そう思ってます。
>もう思い出したくないです、でも●●のこんなイヤな
>経験も誰かのお役に立てるのでしたら、どうぞお役に
>立ててくださいネ。

>でも、少し照れくさいかもです(´艸`)


嬉しいなあ! 私は自分の家族と自分が幸せになることも人生の目標ですが・・・・・・、


少しでも、他の人が幸せになることのお手伝いが出来ることを、それ以上に嬉しく思います。



こういったことを書くと、あなたは少しキザに思われるかもしれませんね。^^;


でもね、私が・・・・・・、


残りの人生の中で、少しぐらい世の中に役立つことをやってみたい、そう感じ始めたのは、体調を崩して自分の死を意識し、自分の残り時間のことを切実に考えたからでした。


自分自身、そんな歳になったのかな?と、最近特に思うようになりました、少し寂しい気がします。


でもこんな私の励みは、こういったお便りや、読者の方からのメールを頂戴することです、本当に嬉しいのです。


これまでに、多くの方からのご相談・お問い合わせを頂戴いたしました。


数十通に及ぶメールのやりとりを何回も経験しました。


直接お会いしてご家庭を訪問したことも、


旦那さんの居る遊技場へ奥さんと同行したことも、


他の専門家の所までお連れしたり、


私が間に入り、別れて戴いたカップルもありました、


DV問題(家庭内暴力)も多かったです。


共依存のお話をして、怒鳴られたこともありましたね。^^;




ご相談された全ての方が問題を解決できたかどうか、それは正直言ってわかりません。


ですが、自分なりに誠意を尽くし信念を持ってお答えできたと思っています。


たとえ解決につながらなかったとしても、少しでもクライアントさんが良い方向に向いて進んで戴けたらと願っていますが、そんな中で、


「回復した!」「克服できた!」というお便りを頂戴すると、1週間ぐらいの間、モチベーションが上がった状態で仕事することができます。


 〜単純なもんです。(^▽^笑)〜




実際、こういったギャンブル依存症のカウンセリング・コンサルはする方も大変ですが、クライアントさんはその数倍大変だと思います。


カウンセラーの言うことを聞き、忠実に実行し、しかる後に問題を解決する・・・・・・。


口で言うのはた易いですが、まあ大変なことだと思います。


ですから、


ここに来られたあなたの行く末はひょっとしたら、まだまだ遠い道のりなのかもしれません。


でもね・・・・・・、


 〜すぐ目の前がゴールな場合だってあるのですよ。〜




そんなあなたにとって・・・・・・、


今、確実なことは!

今、必要なことは!

今、すべきことは・・・・・・!






 〜とにかく行動することなのです。〜


その為の最初の第一歩を踏み出してください!


ほんの少しの勇気をお持ちください!




ギャンブル依存症は・・・・・・、


必ず克服できるものです。

必ず治癒させることが出来るのです。





このことは本当です、私の言うことを信じてみて下さい。信じて戴けたらこれ以上嬉しいことはありません。




私は今日あなたへ、自分の事を信じてください
と申し上げました。




今までに229の記事を投稿しましたが、自分の言うことを信じてくださいと言ったのは、これが初めてです。


でもキッパリと申し上げましたが、


 〜ギャンブル依存症から回復することは出来ます。〜


このことは真実なのです・・・・・・、あなたにとって!


今日も最後まで、有難う御座いました。

ギャンブル依存症克服法 惰性で通うあなたの場合Α,笋瓩襪戮あなたへNO.38


タカビーです。


昨日の続きです。


ではね、もしあなたが主婦だったとしてパチ屋通いを日課とされていると仮定しましょうか。


 〜あなたがパチ屋に通う目的は何でしょう?〜


暇だからですか?

退屈だからですか?

お金に不自由されていないから?

面白いからですか?




それとも・・・・・・・・・・、

続きを読む
●断パチ・断スロ達成日数をメールでお知らせ
基礎講座
●克服の基礎メール講座
基礎講座
●断パチ・断スロ お助けメール(朝)
お助け
●断パチ・断スロ お助けメール(夜)
お助け
●リンクはご自由にどうぞ!
リンクフリー
Archives
●ギャンブル依存症克服リンク集
リンク集
●メンタルヘルスのお友だち
TRE
●アーティストのお友だち
HRART3
●企業家、専門職、団体のお友だち
SENMONKA
●タカビーの大切な女性のお友だち
WOMEN
●タカビーの大切な男性のお友だち
MAN
記事検索
livedoor プロフィール

タカビー

Categories
・SAGSトップページ
SAGSコミュニティー
伝言板
SAGS掲示板
掲示板1
断パチ・スロ3原則
断パチ3原則1
●依存症ギャンブラーが陥る2つの錯覚
依存症ギャンブラーの錯覚
●ブログのQRコード
QRコード
●掲示板のQRコードです
QR掲示板
@タカビーにメールする
Recent Comments
  • ライブドアブログ