ギャンブル依存症克服への道 〜パチンコ依存症・スロット依存症・断ギャンブル道場です!〜

ギャンブル依存症を治療し、快復・克服することは大変困難です。どうぞ遠慮なくご相談ください。ここでは、生活環境と生活習慣を改善してギャンブル依存症を克服する方法を、お金の専門家FPがご提供いたします。やめさせたいあなたも、ぜひどうぞ! 

共依存

共依存に付いて(その3)さすらいのクランケじゃ勿体無い

おはようございます、タカビーです。

今日は、共依存について3回目の更新となります。

527638261_ae44f8512e_mあなたは、「さすらいのクランケ」という言葉をお聞きになったことがあるでしょうか? 「クランケ」とはドイツ語で「患者」のことをいいます。

さすらいのクランケとは、自分好みの医師を求めて次から次へと病院・医院を替えていく患者のことを指します。

私はイネイブラーの方に、こういったタイプの人が多いと感じます。


イネイブラーの特徴

相談メールに返信しているうちに、「ひょっとしてこの方は イネイブラーかな?」と感じる人がいます。 そういった方は、どの様な人物なのでしょうか?

ひとことで言いますと、最初から自分好みの回答をお持ちの方です。



■突然…

こちらも相談者さんに自信を持って回答する以上、その方好みの回答ばかりするわけにはいきません。 ですから、トーンは抑えるものの、イネイブラーについてちゃんと説明しようとするわけです。

しかしながらそういった方は予め自分好みの回答を決めているので、どうにもならない場合が多いと感じます。 自分が気に入らない回答に出会うと、プツリと返信がなくなるのは、イネイブラーの特徴であるような気がします。


■さすらうだけじゃ勿体無い

ギャンブル依存症の悩みは、重く大きいものです。 悩み苦しみ、ようやくたどり着いた相談先…。 そこで自らの悩みを打ち明け、長文のメールを打つ苦労は途方もないものでしょう。

そこまでの苦労をされてきたのに、自分の思う通りの答えを得られないとばかり一方的に連絡を断ち、他の相談先を探すというのは実に勿体ない話だと思います。

考えてみれば、すでに自分で答えを用意しているというのも、勿体無い話です。 ここは、もっと柔軟な考え方を養っていただきたいものですね。

そうすれば必ず、道が開かれると思うのですが…。

今日も最後まで、ありがとうございました。

共依存について(その2)共依存克服へ一つの提案

こんばんは、タカビーです。

先日、イネイブラーについてお話しいたしました。 とても多くの方がアクセスしてくださり、今さらながらこの問題についての関心が高いことを感じます。

さて、問題の多いイネイブラーの行動ですが、そもそも共依存というマインドを治すというのは、かなり難しいといわれています。

私自身イネイブラーに育てられました。 今考えると、男子ながらも好ましくないマインドが身に付いていたと思います。


共依存から抜け出すには

共依存を克服して、パートナーと共に幸せに暮らす方法が一つあります。 それも、そんなに難しいことではありません。本当に単純なことなのです。

それはパートナーを含め周囲の人間に対し…

「自分が今まで生きてきて されて嫌だったと感じることを 相手にはしない」ということです。 実はこの方法、簡単ながらとても効果的です。

なぜならイネイブラーが取る問題行動の多くは、過去に自分がされてきたことと同じことだからです。そして(ここ大切です)「自分がされて嫌だったにもかかわらず、同じことを特定の人物に対してしてしまう」ということなのです。

その理由は明白でしょう。 そういった問題のある行動をする人たちは、過去にイネイブラーから「あなたのためだから」という甘美な言葉と自信に満ち溢れた態度で、いろいろなことを押し付けられてきたからです。

今一度言いますが、あなたがされて嫌だったことを他人に押し付けないことです。たったこれだけで、あなたと周囲の人間との関係は大きく変わります。

負の連鎖は、あなたの代で断ち切るべきものなのです…。



■自分が嫌なことを 平気で他人にする人々

さて、ここからは少し話が変わります。

今の時代、他人が嫌がることを平気でする人や、他人をいとも簡単に攻撃する人が多いです。 そしてそういった人物ほど、今度は自分が批判されたりすると血相を変えて怒り出すのです…。

例えば私の友人は、接客業でしたが嫌な客が多い業種でした。 何度も不愉快な思いをしたと、しょっちゅうこぼしていました。

そんな彼でしたが一緒に食事に行くと、いつも店員やウエイトレスなどに横柄な態度を取りました。同席しているのが気まずくなるくらい、嫌な態度を取るのです。

最近、こういった人物が多いと感じます。 私なら、自分がされて嫌なことは他人には絶対にしたくないと思いますし、ましてや他人を攻撃するなどもっての外だと感じます。

これも風潮でしょうか。 政治家や首長なども、攻撃的な人物ばかりが持てはやされます。 悲しい国になったと思いますね。 心を病んでいる人が多い証拠なのでしょうか…。

明日はもう1つ、イネイブリングを克復する効果的な方法について書いてみたいと思います。

今日も最後まで、ありがとうございました。

今一度 共依存について

こんばんは、タカビーです。

今夜は、やめさせたいと願っている方に対して書かせていただこうと思います。久しぶりにイネイブリング(共依存)についてです。

ギャンブルやアルコールなどの依存に多く見られる、一つのパターンがあります。

それはイネイブリングに基づく世代間依存です。 これはどういった意味かといいますと、親子兄弟などで依存者を生み出すパターンが受け継がれていくということなのです。

イネイブリングは共依存ともいいますが、簡単にいえば依存者が立ち直るきっかけを奪ったり、自立することを妨げたりする行為のことです。こういったことを日常的にする人物のことを、イネイブラーといいます。

殆どの場合イネイブラーは、依存者の近親者かパートナー(恋人を含む)です。そして性別では、女性が殆どの割合を占めています。そういった中でも母親と妻の占める割合は、格段に高いと感じます。

さて…。 最初に、とてつもなく重要なことをお話しします。 イネイブラーがいる場合、まず間違いなく依存者は克服することができません。 イネイブラーと依存者のコンビは、永遠にギャンブル依存症から抜け出せない「不幸の方程式」なのです…。

と…、ここまで書きましたが、「私はそうじゃない 大丈夫!」と思われているあなた…。 果たしてそうでしょうか?


イネイブラーに共通する特徴

私は今までに多くのイネイブラーと接してまいりましたが、次のようなことを感じることが多かったです。

・依存者と別れないということが大前提となっている

・相談などをしても 実際には最初から質問の答えを持っている

・自分に同意してくれる人が現れるまで ひたすら悩みさすらい続ける

・「あなた自身が 依存する原因の一つ」と言われると逆上する

・意外にも 本人のことをボロクソに言う

・その割に 別れることを選択できない

・依存者を前にして 自分が主語の会話をしない

・甘えさせる反面 モラハラなどの虐待もする

・依存者の世話をすることが 一つの楽しみになっている



■イネイブラーは何に依存しているのか?

共依存者のことをイネイブラーと呼びますが、この共依存という言葉は少し難解です。 そもそも依存といえば、何かに夢中になりすぎるとか、コントロールして嗜むことができないといったことを指す言葉だからです。

イネイブラーは一体、何に依存するのか? このことは考えれば考えるほど、難しいかもしれません。

ですが答えは一つです。イネイブリング(共依存)とは、特定の人間関係に依存する状態のことをいいます。そして「特定の人間関係」というものは、往々にして、依存者との人間関係であるわけです。

そして共依存という名の通り、依存者はイネイブラーに依存し、イネイブラーはまた依存者に依存しています。

最初にも書きましたが、これは絶対にギャンブル依存症を克復できない、不幸の方程式といってもよいでしょう…。


■イネイブラーの錯覚とは

イネイブラーの多くはいくつかの錯覚に陥っています。大きなものとして、次のようなものがあるでしょう…。

・自分は他人よりも劣っていると考える
・自分よりもまず相手と考えてしまう
・相手にとって自分は絶対に必要な人物だと思う
・相手を見捨てることに 過大な罪悪感を抱く
・相手の成功が自分の幸せだと思っている

これらの錯覚の結果、イネイブラーは依存者にとことんかかわり、何ごとにも手を貸そうとします。その根底にあるのは、自己評価の低さだと私は思います。

そして殆どのイネイブラーは、自分はイネイブラーではないと頑なに信じ込んでいます。

もしもあなたが少しでも感ずるところがあるのなら、自分がイネイブラーかどうかのチェックをされてみてはいかがでしょう?

依存者とイネイブラーの関係があるかぎり、ギャンブル依存症を克服することはできないと私は考えます。 この記事はまだ続きを書きたいのですが、来週更新したいと思います。

今日も最後まで、ありがとうございました。
●断パチ・断スロ達成日数をメールでお知らせ
基礎講座
●克服の基礎メール講座
基礎講座
●断パチ・断スロ お助けメール(朝)
お助け
●断パチ・断スロ お助けメール(夜)
お助け
●リンクはご自由にどうぞ!
リンクフリー
Archives
●ギャンブル依存症克服リンク集
リンク集
●メンタルヘルスのお友だち
TRE
●アーティストのお友だち
HRART3
●企業家、専門職、団体のお友だち
SENMONKA
●タカビーの大切な女性のお友だち
WOMEN
●タカビーの大切な男性のお友だち
MAN
記事検索
livedoor プロフィール

タカビー

Categories
・SAGSトップページ
SAGSコミュニティー
伝言板
SAGS掲示板
掲示板1
断パチ・スロ3原則
断パチ3原則1
●依存症ギャンブラーが陥る2つの錯覚
依存症ギャンブラーの錯覚
●ブログのQRコード
QRコード
●掲示板のQRコードです
QR掲示板
@タカビーにメールする
Recent Comments
  • ライブドアブログ