こんばんは、タカビーです。

昨日のりかさんから「元夫は、パチからスロへ移行し、依存症になりました。」というコメントを頂戴しました。

今日は特別に、パチとスロの違いについて書いてみたいと思います。


玉とコインとの違いだけではない

660699494_52b446e94c_mパチは玉、スロットはコイン。 こんな違いは誰だって知っていることでしょう。

ですがパチンコはハンドルを握るだけでよいギャンブル、スロットはコインを獲得するためにコインを投入して自ら絵柄を揃え続けるギャンブルです。



■スロットは無知が許されないギャンブルといえる

ここでパチンコとスロットの遊戯法について、簡単に書いておく。

●パチンコ

1.台を選択
2.千円札投入
3.ハンドルを握る
4.大当たり発生
5.賞球を獲得
6.終了もしくは確変など

●スロット

1.台を選択
2.千円札投入
3.コイン投入
4.レバーを叩く
5.子役など目押し
6.ボーナス発生
7.ボーナス絵柄を揃える
8.ボーナス消化(リプレイハズしなど)
9.コイン獲得
10.ARTなど特殊役抽選
11.終了もしくは特殊役


ざっと見ても、およそ倍近くの手順がある。 しかも各々の手順に、目押しやリプレイハズしなど技術的なものが必要といえるだろう。

パチンコはハンドルを握るだけで、あとは何もしないでよいのだが、スロットの場合コイン投入からボーナス消化まで多くの手順がある。

3.コイン投入
4.レバーを叩く
5.子役など目押し
7.ボーナス絵柄を揃える
8.ボーナス消化(リプレイハズしなど)


これらはパチンコにはない手順であり、まったく技術力がない者は知らずにやれば損をする場合が多い。 実はこのことがとても重要で、パチ・スロ愛好者は研究熱心にならざるを得ない。 だからこそ、パチスロは依存度が高いといえるだろう。

つまらない話で恐縮だがボクは以前、パチスロ猪木で「道」演出後フリーズし、その後一発でレギュラーでなくビッグを揃えた人を2度目撃したことがある。

こういった「無知」のせいで4〜5千枚獲得できるチャンスを、ビッグ1回で終わらせてしまうのがパチスロというものである。


■自惚れ屋とプロの違いとは

プレーするときの複雑な手順や技術は、とかく「自分は上手だ」という過信というか自惚れ・錯覚につながりやすい。

現にホールでも目押しが上手いやつは大きな顔をしていたし、研究熱心なやつはよく能書きをタレていた。 だが、そういった連中は負けなかったかといえば逆である。

自惚れが強い奴ほどハマりもひどく、ヤラれ方もハンパじゃなかった。 

「上手い人」と「プロ」は違うのである。 決定的な違いは「上手い人」が金を失うことがあっても、プロたちは絶対に金を失いはしない。

プロは上手いだけではない。 どんな手段をとってでも、金を持ち帰るのがプロだということを、あなたも覚えておいてほしい。

あなたがもしもスロプロなどに些かのあこがれでもあるのなら、かなり難しい国家資格にでも挑戦した方が良い。 その方が自分のためになる。 そしておそらくだが、スロプロになるよりは数段簡単なことである。

今日もご訪問ありがとうございました。

掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!(ご参加は、掲示板正面=メインスレッドから禁ギャンブル宣言され、開始日をお知らせください!)

あなたの禁パチ・禁スロ達成日数を 毎朝携帯へ配信!禁パチ・禁スロカウントメールのご登録は、次よりよろしくお願いいたします。↓

禁パチ・禁スロ達成日数カウントメール

あなたの携帯へ毎朝配信!禁パチ・禁スロお助けメールのご登録は、午前9時と夜7時どちらかをお選びになってくださいね↓。

午前9時配信

夜7時配信


★1日3分、10回で終了! 基礎メール講座

⇒無料のギャンブル依存症克服 基礎メール講座 登録受付中です!


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。

携帯からメールされる方は、パソコンからのメール受信拒否設定を解除してご購読ください。

私からのメールが24時間以内に届かない場合は、その可能性が高いです。 よろしくお願いいたします。