ギャンブル依存症克服への道 〜パチンコ依存症・スロット依存症・断ギャンブル道場です!〜

ギャンブル依存症を治療し、快復・克服することは大変困難です。どうぞ遠慮なくご相談ください。ここでは、生活環境と生活習慣を改善してギャンブル依存症を克服する方法を、お金の専門家FPがご提供いたします。やめさせたいあなたも、ぜひどうぞ! 

金銭問題

ギャンブル依存症と誤った金銭感覚 プロローグ(お金が増えるという錯覚から全ての過ちは始まる)

おはようございます、タカビーです。

今日から、また新しいシリーズです。(間違ってエピローグと書いてましたね! ごめんなさい。 プロローグです!)

ギャンブル依存症になると、まず間違いなく金銭感覚が狂います。

今回のシリーズでは、ギャンブル依存症と金銭感覚について書いていこうと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

プロローグ〜金銭感覚のズレの源とは



ギリシャ神話によると神の国から火と知恵を盗み出してきたのはプルメテウスで、そのお陰で人は道具を操り文明を築けたといわれています。 人と他の動物との違いは、道具を使えることと文明を築けたことです。

125961600_a51a4a6e1c_mこれは、エデンの園で知恵の実を食べたアダムとイブと似たような話ですね。

そのせいかどうかわからないですが、人間というものは生来怠け者なのでしょう。 とかく楽をして生きようとする動物のようです。


■富の蓄積が産んだ副産物とは


楽をする為にこそ文明は発達したと言われていますが、その一方で文明はこれまでに大きな弊害も生んできました。

貨幣が流通し資本が集中するようになると、資本が資本を呼ぶことが現実として起きるようになりました。

つまり、「お金はお金を増やすための手段」ともなったのです。

こういった資本の集中は人々に変な考え方を与えることにもなりました。

それは「自分の手持ちのお金が増えるかもしれない」という錯覚です・・・。


■あなたのお金は働かずして、増えることなど無い


こういったことを信じ、今の世でも平気で実践する人たちが居ます。 それはギャンブラーたちです。

ギャンブラーはギャンブルすることで、お金が増えるという風に考えがちです。 

「いいや! 俺はそんなことは、一度だって考えたことも無い!」

もしあなたがそうおっしゃるのであれば、あなたはギャンブラーではないはずです。 ギャンブラーは自分の財布の中のお金が減ってばかりではなく、増えることも有ると信じて疑わない人たちなのです・・・。

少し前にも書きましたが、金融における投資とはギャンブルではありません。 投資とギャンブルとの線引きについては、いろいろな意見が有るでしょうけれど、私は元本の保証があるかどうかだと思っています。 もっともこれは私の勝手な解釈です。

そして投資とはちゃんとした生産活動なのです。 この点がギャンブルと投資の大きな違いです。 あなたが投資をすれば、少なくともあなた自身にメリットがあり、他方であなたの投資によって恩恵を受ける人が必ず存在します。

ギャンブルには、生産活動・勤労という部分が全く存在しません。 お金が増えるのは生産活動と勤労によってのみなのです。

次回へと続きます。


今日も最後までありがとうございました。


掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!(ご参加は、掲示板正面=メインスレッドから禁ギャンブル宣言され、開始日をお知らせください!)

カウンター参加者はコチラから!あなたの携帯へ毎朝配信!禁パチ・禁スロお助けメールのご登録は、コチラからよろしくお願いいたします。

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。


タカビーのツイ友になってくださる方は、PCからはタカビーのTwitterページ携帯からはタカビーの携帯Twitterページまでよろしくお願いいたします!(フォロー確認し次第、私もフォローさせていただきます。)

貯蓄のススメ その2(金銭感覚を正常に戻す為に その7)

おはようございます、タカビーです。

貯蓄のお話をさせていただいております。

今日は具体的な方法となります、どうぞよろしくお願いいたします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

金銭感覚快復の為に効果的な貯蓄法とは



先日掲示板でも書かせていただいたのですが、やはり金銭感覚を正常にする為の貯蓄というものは、具体的な目的と目標(額)があるほうが良いです。

なぜなら世には「貯蓄が趣味だ!」なんて人もいらっしゃいますが、まあ依存症ギャンブラーでそういった方は少ないと思いますからね。(笑


・2月いっぱい頑張って、いくら貯まるかやってみよう

・1万円貯めるまで、とにかくやってみよう

・何としても、毎日200円づつ貯金しよう



例えば、これらは目標といえるものですね。 最初は本当に無理せず、小さな貯金箱から始めてくださればよいと思います。

ところが、問題は目標を決めて頑張って貯めた後のお金の使い道なのです。 そりゃそうでしょう!

貯まったお金を持って、パチ屋へ行ったら何の意味もなくなりますから・・・。


■貯めたお金の使い道を考えておく


NKMAJHUIここで必要なことは、あなたが頑張って貯めたお金の使い道を考えておくということです。 逆にこれをシッカリと考えておかなければ、スリップするための資金を貯めているようなものです。

せっせと貯めても、使い道がギャンブルならこいつはもうタコですからね・・・。

ようは普段から、あなたが欲しいものとかチェックしておけば良いと思います。


・あなたの買いたいもの
・あなたの食べたいもの
・家族の好きなもの
・誰かにあげたいもの



それ以外にも、有効な使い道はたくさん有るはずです。 勿論、銀行への預金も立派な使い道となります。

ただしその際は、できるだけパートナーかご家族にその預金通帳を管理してもらうことです。

預金のある通帳やキャッシュカードを自分の手持ちにしておくのは、やなり好ましいことでは有りません。

そして預金についても、目標額と目的を考えてされる方が良いですね。 旅行の為の準備金とかいかがでしょうか?


いずれにせよ、貯金の「目標」と「目的」はちゃんと把握しておいてくださいね。

今日も最後までありがとうございました。


掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!(ご参加は、掲示板正面=メインスレッドから禁ギャンブル宣言され、開始日をお知らせください!)

カウンター参加者はコチラから!あなたの携帯へ毎朝配信!禁パチ・禁スロお助けメールのご登録は、コチラからよろしくお願いいたします。


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。


タカビーのツイ友になってくださる方は、PCからはタカビーのTwitterページ携帯からはタカビーの携帯Twitterページまでよろしくお願いいたします!(フォロー確認し次第、私もフォローさせていただきます。)

貯蓄のススメ その1(金銭感覚を正常に戻す為に その6)

こんにちは、タカビーです。

NBZVPO73今日から、先週の続きの記事を書いていきます。

今日からは、貯蓄することによって効果的に金銭感覚を正常にするオハナシです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そもそも貯蓄の目的とは



さて、今ここであなたにお伺いいたします。 あなたが貯蓄される、その目的は何でしょう・・・?

おそらくですが、大半の方がこう答えられるのではないかと思います。

「目減りしない為」
「もっと増やす為」

勿論、こういったことも貯蓄の目的であることには違いないです。

しかしながら昨今のゼロ金利時代、こういった貯蓄の効果もあまり期待できなくなってきています。

むしろ今の時代においては金利などはあまりあてにせず、将来の安全安定の為に漠然と貯蓄する方が増えたように思えます。


■今と昔で違う貯蓄の目的


ところが実際のところ、そういった具体的な目的と目標の無い貯蓄というのはあまりモチベーションの上がるものではありません。

「まー、しゃーないか・・・。」みたいなもんでしょうか・・・。

昔の貯蓄というものは、欲しいものがあるから頑張って貯金しようというスタイルが多かったように思います。

昔の子供たちは毎日おもちゃ屋さんのウインドゥに飾られたぬいぐるみを眺め、それが欲しいと貯金箱にせっせと貯金したものです。 今ではこういったことが、あまり見られなくなりました。

特に日本においてはお年玉などの習慣があります。 なおかつ「お手伝いして駄賃を貰う習慣」が少なくなってきています。

子供たちは、貯蓄することなく好きなものを手に入れることが容易になってきているのです。

つまり貯蓄する動機も目的も減ってきているというのが、現実でしょう。

しかしながら依存症ギャンブラーの金銭感覚を正常に戻す為の貯蓄は、ちゃんとした目的と目標(額)があるべきです。

明日は、このあたりのお話をもう少し詳しくお届けさせていただきます。

今日も最後までありがとうございました。


掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!(ご参加は、掲示板正面=メインスレッドから禁ギャンブル宣言され、開始日をお知らせください!)

カウンター参加者はコチラから!あなたの携帯へ毎朝配信!禁パチ・禁スロお助けメールのご登録は、コチラからよろしくお願いいたします。



☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。


タカビーのツイ友になってくださる方は、PCからはタカビーのTwitterページ携帯からはタカビーの携帯Twitterページまでよろしくお願いいたします!(フォロー確認し次第、私もフォローさせていただきます。)

勤労のススメ(金銭感覚を正常に戻す為に その5)

おはようございます、タカビーです。

無職であったり、年金生活者であったり、専業主婦であったり、仕事に就かない人のギャンブル依存は多いものです。

働かない理由は人それぞれですが、やはり時間を持て余しお金の有り難味を知らないのは好ましいことではありません。

今日は、勤労の重要性について書いてみたいと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ギャンブルに依存しやすい人の特徴



BNAGHY79以前の記事でも書かせていただきましたが、ギャンブルに依存し始める理由として多いのは、お金が有り余っているということではないと思います。

むしろ、時間を持て余している方が危険です。

ギャンブル依存症を自動車に置き換えるならば、金銭はギャンブルするためのガソリンとなりますが、エンジンを始動するきっかけは、やはり持て余す時間ということになります。

そして、ドライブする為には時間とガソリン双方が必要です。


■なぜ勤労は重要なのか


勤労が重要な理由について、私は以下の2つを挙げたいと思います。

1.勤労時間による暇対策
2.勤労によって養われる金銭感覚



勤労時間による暇対策については、もう言うことも無いでしょう。 暇な時間に仕事をすれば、ギャンブルする時間は必然的に無くなっていきます。

次の金銭感覚についてですが、これは賃金を得ることによってお金の有り難味を知るということです。

時給1000円の人が、時給マイナス3000円のパチ屋へ行くことはできません。 当然ながら、家計が破綻してしまいます。

働いている人でも、ギャンブルに依存する方が多いのです。 ましてや、働かない人がこういったことを理解するのは困難なことなのです・・・。


■自分で商売するとわかる


私の中学の頃の友人は金遣いの荒い子でした。 そんな彼がある日、オヤジさんの商売である建材屋さんの手伝いをしてシミジミとこう話していたことを思い出します。

「オレ、あれだけのモン売って、たったこれだけしか儲かれへんのは知らんかったわ!」

これは、彼が建材の重いブロックを10個頑張って運び、手にしたその代金800円を見ていった言葉です。

確かあの時は、私と彼の自転車2台でブロックを5個づつ運びました。 なんせ重くって自転車がまともに走らないのです・・・。

それから彼は節約家になりました。 エンピツも使えなくなるまで、削って使うようになりました。

自分で働いて報酬を得ることは、金銭感覚の快復に大きく役立ちます。 ご参考にどうぞ!

今日も最後までありがとうございました。


掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!(ご参加は、掲示板正面=メインスレッドから禁ギャンブル宣言され、開始日をお知らせください!)

カウンター参加者はコチラから!あなたの携帯へ毎朝配信!禁パチ・禁スロお助けメールのご登録は、コチラからよろしくお願いいたします。


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。


タカビーのツイ友になってくださる方は、PCからはタカビーのTwitterページ携帯からはタカビーの携帯Twitterページまでよろしくお願いいたします!(フォロー確認し次第、私もフォローさせていただきます。)

パチ屋であなたはいくら捨てますか?(金銭感覚を正常に戻す為に その4)

おはようございます、タカビーです。

さてここしばらく節約生活をお勧めしています。 今日は今一度、パチ屋での遊戯は一体いくらかかるのか? という話をしておきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたがしているギャンブルは、とてつもなく高いレートである



■落とした貨幣と落ちているパチンコ玉


NHGAYU36以前の記事でも書きましたが、道を歩いていて10円玉を落としたら、まず拾わない人はいないと思います。 しかしながら、等価交換の店でもパチスロのコインはいたるところに落ちていますし、拾わない人がけっこういるものです。 パチ玉でもそうですよね!

こういった人たちは、自分がマシンにせっせとつぎ込んでいるコインが1枚20円するということを忘れています。

言い方を変えれば、1プレーすることによりそのつど60円をマシンに放り込んでいることも慢性的に忘れているのです・・・。


■再び、時給マイナス4,000円の世界のハナシ


当たり前の話ですが、最近私はパチ屋に通っていません。(笑 ですから、どの程度のスピードで玉やコインを消費するのかはハッキリと把握できていないのが実情です。

しかしながら聞く話によれば、フィーバー機でも千円で20回も回らないという機械が多いとか! これなら3〜4分で千円消費するペースです。

パチスロは早打ちすれば1時間に2万円は軽く入るでしょう。

つまり還元率が80パーセントととしても、時給マイナス3〜4000円ということになります。

計算式

15,000円×(1−0.8)=3,000円(1時間の負け)


勝ち負け関係なく、平均すればこれだけ1時間に負けます。なぜなら、還元率には勝ったときの場合も想定して含まれているからです。

4時間あれば12,000円、10時間やれば少なくとも3万円ヤラれる計算です・・・。

あなたは普段自分がヤラれているペースと、比較してみてください。 だいたい妥当な数字だと思います。 

バクチに時間を費やし、物の価値に鈍感・無頓着になる。 その延長線上にあるのが、3〜4分毎に千円札をせっせとサンドに入れ、1時間に平気で1万5千円〜2万円くらいつぎ込んでしまうという行為です。 

またそのことは慢性になり、どんどんエスカレートしていきます。

そしていつもながらその言い訳は、今自分がしているのはバクチではない、投資であるという都合のよい言い分なのです。

是非あなたは節約生活で、千円の重みを知ってください。 これが克服への近道なのです。


今日も最後までありがとうございました。


掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!(ご参加は、掲示板正面=メインスレッドから禁ギャンブル宣言され、開始日をお知らせください!)

カウンター参加者はコチラから!あなたの携帯へ毎朝配信!禁パチ・禁スロお助けメールのご登録は、コチラからよろしくお願いいたします。



☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。


タカビーのツイ友になってくださる方は、PCからはタカビーのTwitterページ携帯からはタカビーの携帯Twitterページまでよろしくお願いいたします!(フォロー確認し次第、私もフォローさせていただきます。)

最低限の生活費を把握する!(金銭感覚を正常に戻す為に その3)

おはようございます、タカビーです。

昨日は節約生活のお勧めでした。 これは安い素材を選んで購入し、あなた自身が手間をかけるということです。

今日はその次に考えるべきことについて書いてみます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたの最低生活費は、一体いくらか?



我々が生きていて不安に感じることはいくつもあります。 その主なものは人間関係だという話もよく聞きます。

NHAIU79しかしながら、やはり根本的な部分で経済的不安は大きいと思います。 簡単に言えば喰えるかどうかってハナシです。 勿論、生活できる収入が有るかどうかも問題ですが、その他の経済的不安の一つの原因として・・・

自分と家族が生活する為に最低限いくらのお金が必要か?このことを、ちゃんと把握していないということがあります。

極端な話、1ヶ月3万円で暮せる自信があるというのでしたら、3万円あればまあホッとできるでしょう。 貯蓄する余裕だってできるかもしれません。

あなたが暮らすのに必要な最低限の生活費を把握することは、とても重要なことです。 なぜならそれだけの金額があれば、当面は安心していられるからです・・・。


■物の値段にオンチになる場合とは


昔は収入の多い家ではお手伝いさんを雇う家が多かったです。 これは「男子厨房に入るべからず」といった、日本古来の慣習が産んだ副産物といえます。

そういった家の働き手である男は、生活に必要な物の値段について無頓着でした。

例えば一昔前なら、「キミ、今酒屋でビールは1本いくらするんだ? 3000円くらいするのかね?」なんていう先生がいました。 ウソでは有りません、笑い話ですが実話です。

こういった先生方は、厨房に入ったり自分で買い物に行くことがありません。 だから物の値段に疎かったのです・・・。

しかしながら、今の世の中でも我々は時として同じようなオンチになっていることが多々あります。

その最も身近な例が、ギャンブルしている時です。 ギャンブルばかりしていると、とかく物の価値と値段がわからなくなりがちです。

それは世間との係わりが、ギャンブルに浪費する時間のせいで薄れていくのが大きな原因だと思います。

特に自分がサンドに放り込んだ千円札1枚あれば、スーパーで何が買えるのか? などといったことは、知らないままの場合が多いです。

だってそうでしょう・・・。 あなたがパチ屋にいる間に買う物って、せいぜい缶コーヒーぐらいでしょうから。


■自分の生活費を把握しよう!


そういったことを防ぐ為にお勧めしたいのが、家計簿です。 そして食費にしても、自分で自炊してみていくら有れば生活できるのか把握しておくことです。

そういったことを日常的にしていれば、物の価値と価格がよく掴めます。

うまくいけばこれだけで、「勿体無い!」とパチやスロから足を洗えるかもしれません・・・。

“さて、あなたの最低生活費はいくらでしょうか?”

是非、知っておいてくださいね!

今日も最後までありがとうございました。


掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!(ご参加は、掲示板正面=メインスレッドから禁ギャンブル宣言され、開始日をお知らせください!)

カウンター参加者はコチラから!あなたの携帯へ毎朝配信!禁パチ・禁スロお助けメールのご登録は、コチラからよろしくお願いいたします。


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。


タカビーのツイ友になってくださる方は、PCからはタカビーのTwitterページ携帯からはタカビーの携帯Twitterページまでよろしくお願いいたします!(フォロー確認し次第、私もフォローさせていただきます。)

節約生活にコンビニは不要!(金銭感覚を正常に戻す為に)

おはようございます、タカビーです。

BURITERI1さていよいよ先週からの続きとして、金銭感覚を元に戻す為の方法をお届けします。

このブリの切り身は、特売で一切れ100円でした。 でも、照り焼きにしたら美味しそうでしょ! 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

安いものに手間をかける



先日テレビで、コンビニのおでんの材料である大根の加工工場が取材されていました。

コンビニのおでんの材料である大根は、直径6センチと決まっているそうです。 ですから、大根は機械にかけられ大きく削られます。

太さ6センチの大根を、あなたは想像してみてください。 あまりにも細く、きっと驚かれるはずです。

加工している映像を見ました。 ここまで削る為には、とても多くの切りクズが出ます。 ハッキリ言って、勿体無い・・・!

私は家で大根を加工する時は、その葉も皮も捨てません。 漬物や炒め物にして食べてしまいます。 これは誰でもできます、ようは手間の問題だけです。

そしてその大根も、できる限り安く購入します。 先日は1本78円でした・・・。


■節約生活にコンビニは不要!


コンビニは便利です。日常必要なものが殆ど手に入ります。 私は以前不動産関係の知り合いと組んで仕事をしていましたが、ワンルームマンションの賃貸物件は近くにコンビニがあることが必須条件だそうです。

しかしながら、コンビニで物を買うと割高です。 これは当然のことで、そもそも我々がすべき手間をあらかじめ製造者がしてくれているからです。

ですが、節約生活にコンビニは必要有りません。 あなたは大根1本でも購入して、その加工は自分でする努力をお願いいたします。 そして千円で買える物の価値を噛みしめてください・・・。

余った大根は濡らして新聞紙に包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫で保管すれば、驚くほど長持ちします。

今日も最後までありがとうございました。


掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!(ご参加は、掲示板正面=メインスレッドから禁ギャンブル宣言され、開始日をお知らせください!)

カウンター参加者はコチラから!あなたの携帯へ毎朝配信!禁パチ・禁スロお助けメールのご登録は、コチラからよろしくお願いいたします。


☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。


タカビーのツイ友になってくださる方は、PCからはタカビーのTwitterページ携帯からはタカビーの携帯Twitterページまでよろしくお願いいたします!(フォロー確認し次第、私もフォローさせていただきます。)

ギャンブル依存症と金銭感覚(金銭感覚を正常に戻す為に)

NHGAY25おはようございます、タカビーです。


今日から少し締まった記事を書いていこうと思います。 まずは、なぜギャンブルは金銭感覚を狂わせるのかというお話です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

金銭感覚が狂うメカニズムとは



ギャンブル依存症になると金銭感覚が狂うことは、良く知られています。

なぜギャンブルへの依存症によって金銭感覚が狂うのかですが、私はこの理由について次のように考えます。


1)賭博することが唯一の金銭の目的になる

2)稼ぐためにギャンブルするんだという言い訳が存在する



そもそも我々はなぜ働くのでしょうか? それは働くことによって得たお金で生活するためです。

ところが、このあたりのことを見失ってしまう方がいます。 それはギャンブルでなくても、ちょくちょく見られます。

つまり、生活することが働く目的になっていない人たちです。 私は今までに何人もそういう人を見かけました。 いわゆるワークホリックと呼ばれる人たちです。

これは投資の世界でもそうです。 投資は貨幣の価値を高める為に行う行為です。 しかしながら本来の目的がそうであるにもかかわらず、投資で金を増やし投資する資金にしようとする人がいます。

つまり投資する資金を得る為に投資するということです。 投資することが投資の目的になってしまうわけです。

こうなってしまうと、歯止めが利かなくなってきます。 罪悪感も消し飛んでしまうのです・・・。


■依存症ギャンブラーの場合


これが依存症ギャンブラーの場合はどうでしょう?

依存症ギャンブラーの場合は、ギャンブルする為にギャンブルするわけです。 もっと簡単に言えば、ギャンブルする資金を絶やさぬためにギャンブルしています。 これは同じ理屈だと思います。

こういった誤った金の使い方は、金銭感覚を狂わせる大きな原因です。

ギャンブルする為にならいささかの出費も惜しまない人が実際はとてもケチで、日常生活ではシミッタレた生活をしていることは多いです。

これはそういった人たちにとって、お金の価値がギャンブルすること以外に見出せないということが大きな原因です。

そして負けても負けても、金を得るためだ!取り戻すためだ!と言い訳して通い続けます。


明日以降、具体的な対策についてお話していきます。 今日も最後までありがとうございました。


掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!(ご参加は、掲示板正面=メインスレッドから禁ギャンブル宣言され、開始日をお知らせください!)

カウンター参加者はコチラから!あなたの携帯へ毎朝配信!禁パチ・禁スロお助けメールのご登録は、コチラからよろしくお願いいたします。



☆タカビーへのメールでのお問い合わせは、コチラからどうぞ。ご相談のメールは、あなたのニックネームをお書きになり、件名を【相談】としてお願いいたします。


タカビーのツイ友になってくださる方は、PCからはタカビーのTwitterページ携帯からはタカビーの携帯Twitterページまでよろしくお願いいたします!(フォロー確認し次第、私もフォローさせていただきます。)

金使うのが 恐ろしい・・・!(金銭感覚を正常に戻す為に)

おはようございます、タカビーです。


NHGYAU58タイトルの「金使うのが 恐ろしい・・・!」は私の言葉ではありません。(´▽`*)ポリポリ


かなり重度の依存症ギャンブラーの方が、思わず呟いた言葉です・・・。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

金銭感覚が正常に戻る瞬間



昨日、クライアントさんにお会いしてきました。 ギャンブル依存症の夫に悩む主婦のZさんです。


いままでにいろいろと相談を聞いてまいりましたが、どうもご主人の金銭感覚がパチ屋モードのまんまで戻らない! どうしたものかとお悩みでした。


ご主人は仕事にも就かずプラプラしている方でした。 ところが昨日お聞きした話では、ご主人は自分で商売を始めてから、突然お金が愛しくなったそうです。


「お金使うのが怖い!」と言い、アッサリと禁パチされたそうです。


■きっかけは仕事から


私もそうでしたが、依存症ギャンブラーはやはりどこかで金銭感覚というやつが一本抜けているようです。 


そりゃそうだと思います。 考えてみればパチ屋では、4〜5分に1回はサンドに千円札を放り込んでいるのですから・・・。


こういった狂ってしまった金銭感覚を正常に戻すには、いくつかの方法があります。 今回のクライアントさんのご主人の場合は、「仕事をすること」がきっかけとなりました。


でも、おそらくどこかの会社に勤めに出ていたのでは、こうはならなかったように思います。 自分で始めた商売で稼いだお金だからこそだったのでしょう・・・。


ですが、こういったきっかけは、なかなかおいそれとは来てくれません。 やはり効果的な方法を取ることが必要です。


明日以降、金銭感覚を正常に戻す為のお話をさせていただきます。


今日も最後までありがとうございました。


掲示板入り口です。参加はコチラからどうぞ!(ご参加は、掲示板正面=メインスレッドから禁ギャンブル宣言され、開始日をお知らせください!)

カウンター参加者はコチラから!あなたの携帯へ毎朝配信!禁パチ・禁スロお助けメールのご登録は、コチラからよろしくお願いいたします。

今日の記事の補足です。

さきほどメールでお問い合わせいただいたのですが、「もう闇金に手を出している場合、どうすれば良いのか?」ということです。


確かに、そんな方は途方に暮れてしまいますね・・・。 私なりの回答です。


闇金まで利用されている方の特徴として・・・


1.法的整理を過去に経験している

2.とにかくお金が無い

3.今もギャンブルに依存している

4.周囲の人に知られたくない


といった方が多いと感じます。 ここで一番の問題は、『いまだにギャンブルに依存している』ということなのです。


いくら高い費用を負担して弁護士・司法書士など専門家に依頼しようとも、繰り返すのでは全く意味がなくなります。


まずはギャンブルをしない為の具体的対策を取るべきで、このことを解決せずに金銭問題のみ解消することは良くありません。


ギャンブル依存症であれば、闇金からの借り入れさえも躊躇しない場合が多いのです。 その先には闇金地獄が待っているのです・・・。


一番良いのはそのあたりのことをちゃんと対策してから、法テラスへ行かれることです。 おそらく闇金に手を出すくらいでしたら、依頼する費用にさえ事欠いていらっしゃる場合も多いでしょう。


法テラスで、弁護士費用立替制度について教えてくれるはずです。


ただし、それで何もかもが解決したと思うのは間違いです。 弁護士さえ見放すような事例を私はいくつか知っています・・・。 引き受けない弁護士も多いです。


次のサイトをご参考に!

http://www.kamiookalaw.com/column/search.cgi?equal1=3

弁護士さんも、闇金に対してはかなり苦労されてるんです。 勿論、解決する途中で多くの危険が待っています。


いずれにせよ、闇金に手を出すと身の破滅だとご理解ください。 繰り返さないことです・・・。
●断パチ・断スロ達成日数をメールでお知らせ
基礎講座
●克服の基礎メール講座
基礎講座
●断パチ・断スロ お助けメール(朝)
お助け
●断パチ・断スロ お助けメール(夜)
お助け
●リンクはご自由にどうぞ!
リンクフリー
Archives
●ギャンブル依存症克服リンク集
リンク集
●メンタルヘルスのお友だち
TRE
●アーティストのお友だち
HRART3
●企業家、専門職、団体のお友だち
SENMONKA
●タカビーの大切な女性のお友だち
WOMEN
●タカビーの大切な男性のお友だち
MAN
記事検索
livedoor プロフィール

タカビー

Categories
・SAGSトップページ
SAGSコミュニティー
伝言板
SAGS掲示板
掲示板1
断パチ・スロ3原則
断パチ3原則1
●依存症ギャンブラーが陥る2つの錯覚
依存症ギャンブラーの錯覚
●ブログのQRコード
QRコード
●掲示板のQRコードです
QR掲示板
@タカビーにメールする
Recent Comments
  • ライブドアブログ